日記・コラム・つぶやき

2019/01/21

それってダメでしょな発言

特に謝罪会見だとか大げさなことになることもなく、さらっと
ネットニュースで流れて終わってしまったけれど、
たまたまオンタイムで観てたんですよね。
松本人志さん発言。
聞いた瞬間、「エーッ!ひどい!」と思いました。
言われた指原さんは一瞬意味がわからなかったみたいで、
その場は他の人たちの上手なフォローで流れていきました。

繰り返すのヤなんで、あえて書きませんけど、ああいう発言
って、言われた方は、「あ~私って、この人にそんなふうに
思われてたんだ」っていうのがズキンとくるんですよ。
心臓の温度がサーッと下がっていく感じ。
私も十数年前には随分経験しました。

でも、昔と違うのは、今は「それ、まずいでしょ」という声が
上がるようになってきたことじゃないかと思います。
男性、女性に限らず、尊厳を傷つけられるような場面に
出会ったら、本人、周囲が声を上げていきたいですよねえ。

              ★

「雪の華」ノベライズ、重版出来です!
ありがとうございます。
今まで本なんてほとんど読まなかったけど、読書も悪くないじゃん
という感想を聞くと、これをきっかけに本を読む楽しみに目覚めて
くれたら、こんなに嬉しいことはないと思います。

              ★

私の名前と読み方は同じだけど、漢字が違う人からLINEメッセージが
来たんだけど、あなたかしら?と古い友人Aさんからメールが来ました。
最初、電話番号でつながったのかと思ったけど、どうやら完全に迷惑メッセ。

しかし、おかげでAさんと電話でおしゃべり、何年かぶりで会うことに。
Aさんは、私が英国系損保会社に勤務していた頃の取引先の方。
すごくすごく仕事のできる憧れの人でした。
私が営業に出始めたばかりの頃で、汗だくで訪問した時、
「あのね、そういう時は、いったん休んで整えてからお客さんに顔を
出すのよ」
と注意してくれたことは今でも忘れられません。

ひょんなことでつながるのが現代っぽいですよね~

2019/01/19

金スマ・社交ダンス!

昨日の金スマ、かなり視聴率もよかったんじゃないでしょうか。
キンタロー。さんのラストダンス。
マイアミで行われた世界選手権をもって引退するということで
かたずを飲んで見守りました。

結果は思うようなものではなかったかもしれないけど、あんなに懸命に
努力し、その果てにすばらしい踊りがあるわけで、目が離せませんでした。
番組出演初期の頃と比べると、踊りも身体も別人でしたね~。
ライバルとされていた名越組も、ツイッターでおっかけていたので、
なんだか他人って気がしません(笑)
最近はとんと試合の応援には行かなくなっちゃっている私ですが。

ダンスを知らない人は、あの宝塚バリのメイクと露出多めのドハデなドレス
に驚くでしょうね。
ちなみにキンタロー。のドレスはラテンドレスとしては布が多い方です(笑)

世界トップクラスのプロの踊りは本当にすごいですから、興味を持った方は
ぜひyou Tubeで検索してみてください。
番組の影響で、ダンス人口が増えるといいな♪


2019/01/14

ハノイメモ③

ベトナム旅行記3回目、にして最終回でございます。
もうかよ!?というツッコミはナシでお願いします。

Img_3297

世界遺産チャンアンの川下り。
かがまなければ通れないような洞窟を抜けていくボートは客4人と船頭さん
でもう定員という小舟。

川下りとはいっても、ほとんど湖のような静かな流れで、墨絵のような景色
の中をゆったりと進んでいきます。
似たような景色は続くものの、途中中州に寺院が見えたり、飽きることはありません。

出発前に「このあたりは土が悪くて農業にも向いておらず、この舟を漕ぐ
仕事も週に3回くらいしかない。必ず2万ドン(約100円)くらいのチップ
をあげてください」と言われました。

昨今の外国人労働者問題もあって、ベトナムから出稼ぎに来ている人たちの
話はよく聞きます。
ガイドさんは日本に研修生として働きに来ていた、という人もいました。
日本に来る前には1年も研修を受けて言葉と文化を学ぶのだそうです。
日本に行ったら、川で魚やカエルを獲って食べてはいけない、とか
そういうことを学ぶというニュースを読んだことがありますが、川で食料
が調達できるなんて、考え方を変えれば自然が豊かな証拠でもあります。

行く前読んだ報道では、貧しい村でも、外国で出稼ぎしてきた家族の仕送り
で家が建つ。あっちは韓国、こっちは台湾、向こうは日本……みたいなこと
があるとありました。
実際、こんなになんにもないところなのに?と思うようなところに、三階建て
の瀟洒な家が並んでいるのもみました。

コンビニに入れば、外国人の店員さんに会わない日はない昨今。
彼らがどんなところから来ているのか?ということを少しでも知るいい機会
だったと思います。

もう1つへえ~と思ったのは、コピー商品です。
それもベトナムに工場を持つ特定のブランドのコピー。
これが実に精巧で、ホンモノを持っていた私がお店で見比べても
全然わからないくらいよくできている。
聞けば、同じ材料、同じ型紙で同じラインでつくっちゃうのだとか。
もちろん勝手に。タグだって本物そっくりです。
ここまでよくできていると、日本に輸入して本物として売っても
わからない。
直営店以外は信じられないってことですよね。
むしろ本物ってなに!?と思わせられる一面でした。


2019/01/11

ハノイメモ②

今回はハノイに一週間も滞在というのんびりプランだったので、同じものを食べる
にしても、体験型を選んでみました。

ベトナム料理は、今まであまりよくわかってなかったのですが、
香草(特にパクチー)が苦手な私でも、毎日食べても飽きない美味しさでした。

シーズンズ・オブ・ハノイというレストランでシェフが市場を案内してくれ、
その後お料理教室つきというコース。

Img_3212_2

レストラン近くの市場はさほど大きくはないのですが、肉・魚・野菜が山積み。
日本の市場の感覚よりは、屋台に近い感じです。
むき出しの肉にはご飯を食べるということは、命をいただくことなのだな
と感じさせられます。

Img_3219

そして、レストランに帰って、簡単なレクチャー。
これは生春巻きの作り方。
春巻きとは、色とりどりの食材を巻くことで「春」を意味しているのだそうです。
皮は最初は本当に紙みたいな乾燥したもので、それを濡れた布巾の上に
広げ、食材を巻いていくと、完成する時にはしんなりします。
巻き終わりにニラを挟んで完成。

その他ポークの野菜炒めをベトナム独得の甘いソースでつくるのを
目の前で見学し、ランチタイム前のまだお客の入っていない店内で
その他フルコースでいただきます。
うまし。
ガイドブックにシェフの写真入りでお店が掲載されているのを
ガイド(兼通訳)さんに見せたら、「スタッフに見せてきていいですか」
と喜ばれました。

開店前にちょっとしたイベントというのを考えついた人は頭いいな
と思えるオプションでした。

                   ★

「雪の華」ノベライズ、たまにエゴサするのですが、本なんて月に1冊も
読まないという女の子が自分が小説を読むなんて、と驚きながら手に
とってくれているみたいです。

今回は完全に若い女子向けに書きました。
それもふだんはあんまり本を読まない、みたいな子。

読書に親しんでいる人には正直あっさりし過ぎていると思います。
書き込みの足りないことを指摘している人もいます。
いや、ごもっとも。
それでも、キュンキュンした~という感想にホッとしている私です。
あー、私でもまだキュンが書けるのか!と。
むしろドロドロが得意と思われてきたし、実際自分でもそっちの方が
経験に基づいて書ける(←悲)と思っていたところがあったので。

あと今回は映画にはない細かいところを膨らませています。
ちょっと前に聞いた天童荒太さんの講演で
「小説はいかにエピソードをつくるか」
という言葉が頭にあって、映画に出てこないシーンとシーンの間に
何があったのか?、映画に出てこないキャラクターとのエピソード
などをたくさん入れています。
分厚い原作を脚色する時の逆の作業でした。
完成品のお料理がすでにあって、その材料を畑にあるところから
描く、みたいなことでしょうかね。

2019/01/09

ハノイメモ①

帰ってきました。
ハノイ、最終日でようやく20℃超えてましたが、あとはずっとダウンを
手放せず、撮った写真は全部同じ格好……笑

それにしても画像を選んでいて、つくづく、私って写真を撮るセンスないわあ
と思いました。
あの感動が全然写ってないじゃん!
絶対に自分で演出とかできないタイプです。
書いて撮る人ってホント尊敬。

さて。
メモ①としたものの、果たして何回続けられるのかは不明ですが、
ちょっと覚書。

ハノイの街はとにかくザ・雑踏!という感じ。
車とバイクがガンガン走っていて、信号なんてまるで無視。
道を横断するのも命懸けです。
事故はないんですか?と現地の人に聞くと、そんなにスピード
出さないからあんまりない、そうで。
でも、子供乗っけてノーヘルとか、もうこっちがハラハラする
くらいの乗り方でした。

Img_3048

「戦争終わってまだ40年だから、平均年齢が低い」のだそうです。
日本でいえば、バブルだった頃くらいの感覚ですかね。
平均寿命は74歳くらいというだけあって、街には若い人ばかりが
目につきました。

Img_3141

世界遺産ハノイ湾。
港には無数の船が並んでいて、観光客は船内で海鮮ランチをとります。
なにせ片道4時間と聞いていたので、いい車で行けるちょっとお高い
OPツアーを予約していたのですが、直前になって
「高速道路できたから、行きは2時間遅く出発ね」と連絡がありました。
それでも、ランチの時には、同じ船のよそのグループにはない
シャコとカニがついたのは、おまけだったみたいです。

湾には奇岩がたくさん突き出ていて、遠くは墨絵のよう。
今はもう水上生活者はほとんどいないそうですが、なんとも風情の
ある海でした。
カラッと晴天だったら、どんな感じだったのかなと思える海。

つづきはまた気が向いたら書きます。(おい)

帰ってきて、ぼちぼち仕事の連絡。
年明けすぐに「雪の華」ノベライズ、またまた重版のお知らせ。
「ニューイヤーオペラコンサート」の評判もよくて、2019年は嬉しい
幕開けです。

今年はちゃんと努力できる人になる!
もう何十年言ってるんだ!?という感じですが、とりあえず(とりあえずなのか?)
年初の目標にしてみました。


2019/01/03

2019年が始まりました

あけましておめでとうございます。
今年も皆さまにとりまして健康で素敵なことがたくさん起こりますように!

今夜19時からNHKニューイヤーオペラコンサート生放送です!
どうぞよろしくお願いします!


今ベトナム・ハノイに来ています。
意外にも寒い!
東京と変わらない感覚です。

古民家を利用したカフェ。
エッグコーヒーが美味でした。

Img_3180

飼われているにゃんこ。
こっちの犬はよくお洋服着てますが、猫も着てた!
ひとなつっこくスリスリしてくれて、二階へ階段昇っていきました。

Img_3189


2018/12/28

3冠!

日刊スポーツ・ドラマグランプリにて、「僕とシッポと神楽坂」が作品賞・主演男優賞・助演女優賞を獲得しました!
相葉さん、広末さん、おめでとうございます!
そして、作品賞、嬉しいです♪
改めて観てくださった方、ありがとうございました!

                ☆

そして、こちらも。
昨日、発売即日重版出来!
平積みになるような部数ではないので、どうぞ棚差しを根気よく
探していただけたらと思います。
Amazonでしたら、すぐに手に入ります!
映画公開の前に予習がてら、お楽しみください♪

※余談ですが、ドラマで覚えた「重版出来」という言葉、
本当に「しゅったい」って入力すると、ちゃんと「出来」が出てくる
ことが感動です(笑)

2018/12/26

NHKニューイヤーオペラコンサート

Img_3008

1月3日(木曜)19時~ NHK Eテレ
ニューイヤーオペラコンサート

生放送の2時間!
構成の一部を担当させていただきました。

今日はリハーサル。
数メートルの距離で聞くオペラはもう鳥肌ものでした。
司会の高橋美鈴さん(知的美人でとってもステキな方!)と「役得ですねえ」
と言い合ってました。

クラシックは好きだけど、知識はかなりあやふや。
オペラときたら、もはや門外漢ですが、私にそういうことを求められて
いたわけではなかったので、あくまで視聴者目線でやらせていただきました。

生放送なのに、きっちり始まりきっちり終わるってすごいですね!
と秘訣を聞いたら、押したりした場合の対処法はちゃんとあるそうです。

オファーをいただいた段階で、実は放送当日日本にいませんという
ことはご了承いただいたのですが、できれば私も会場にいたかったです!

お正月番組に飽きちゃった~なんて方、3日はぜひEテレにチャンネルを
合わせてみてください。

そして、明日27日は「雪の華」ノベライズ発売です!
(26日23時現在、Amazon211位です。ありがたや)

2018/12/22

あなたならどうする?

告知するの、すっかり忘れて、オンエア終わっちゃいました……
今週の「奇跡体験!アンビリバボー」あなたならどうするスペシャル
ご覧いただけた方、ありがとうございました。

私の担当は、砂漠の真ん中で車が故障してしまった!
あなたならどうする!?
のパートでした。
車の構造にはとんと疎くて、担当ディレクターは、何度も図解して
説明してくれて。ホントお世話かけました。

フランスで取材中の現地スタッフとスカイプでつないで、
インタビューをそのまま逐次翻訳してもらえるとか、時間のない中、
通信技術の発達にも助けられました。

でも、台本執筆中にキーボードにお茶をこぼして、原稿遅れ……
というお粗末なこともあったんですけどね(-o-;)

                 ★

「ノーマン・ザ・スノーマン~流れ星のふる夜に」
最近再び上映しているようです。

コニカミノルタプラネタリウム
有楽町にもできたんですね~。
冬のデートにぴったりじゃないでしょうか!
ちなみに池袋サンシャインシティのプラネタリウムだと、ベッドに横になって見る席が
あります。ロマンチックですよ~。

                 ★

デスクトップのパソコンを買い換えて2年。
なんだか怪しげなポップアップが出るようになってしまったり、10年使ってきた
プリンターの調子が悪くなったりして、ついに買い換え。
人任せにしてきた年賀状の宛て名印刷もあるし。。。
重たくて困った時の富士通アクセスさんに運ぶのも大変だ。
さあ、どうする!?

面倒くさがりの私は、パソコンの先生を呼びました!
たまたま同じ区内の方を見つけたのですが、富士通やNECから
呼んでも私がきますよ~ということでした。
でも、ダイレクトだから、メーカーの3分の1の料金。わお。

マルウェアが6つも入ってましたね~と恐ろしい状況をササッと
直していただき、プリンターのwifi設定から、宛て名印刷まで
あっという間!
ついでに今年買ったノートパソコンも設定を見ていただき、完了!
いやあ~助かった!
餅は餅屋に限る、です。

2018/12/19

コーンウェルの新作が出た

原稿が進まないと、家でのたうち回るばかりで、会議以外で外出する気に
ならず、どんどん肥えていきます。とほほ。
予定より2カ月近く遅れて、映画の初稿アップ。
とにかく初稿はつらい。
特に難解な原作だったので、悩み抜きました。
ここからまた怒濤の直しが始まるのですが、
打合せまでしばらく間があいたので、束の間忘れます。
運動しなきゃ。。


パトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズ新刊が2年ぶりに出ました!
世界累計1億冊ですって!
何度も書いてますが、亡き父がファンで「出たねー」と
言い合った思い出があって、欠かさずに読んでます。
当初ほどの驚きとドキドキは最近作では薄くなっちゃったけど、それでも。
ホットなうちに読み始めましょう。

薄い上下巻で各1200円!(税別)

私の本は540円!(税別)
「雪の華」ノベライズ


今日出来上がったばかりの本が届きました。
右側が通常バージョン。
左側がローソンHMVバージョン。
もはやブックカバーのような帯がついています。
折り返しに登坂さんと中条さんの自筆メッセージ入りです♪

主演の登坂広臣さんは、映画の中では、結構ガッチリしたイメージを
持っていたのですが、初号試写でお姿を拝見したら、スラッと細くて、
画面の方が実際よりふっくら見えるというテレビの法則は映画にもあてはまる
と実感しました。

Img_2934

発表された直後にAmazon売れ筋ランキング25位に入っていてびっくり。
内容ではなく、歌とキャストの力ですね。
売れますように(笑)

より以前の記事一覧