日記・コラム・つぶやき

2019/05/21

うっかり若者に混じる

社交ダンスというのは、年齢に応じた踊り方ができるスポーツ

ではあるのですが、世間的にはやはり年配の人が多いイメージでしょうね。

先日ダンス用品店に行ったら、85歳の女性に出会いました。

どうみても70そこそこにしか見えず、おまけにデモだけでなく、競技会

にも出ていると!当然足腰はしっかりしているし、頭の回転は早いしで、

ダンスの効用を痛感しましたねえ。

そんな方から見れば、私ごときでも「若くていいわねー」になるわけですが、

もちろん20代の若者だって同じステップを踏むわけですよ。

で、うっかり7月にパーティーでフォーメーションに出ると言ってしまった

わけです、私。

練習始まってみたら、全員20代!もーね、娘と息子ですよ。

かわいいったらない。

っていうか、覚えるの早過ぎっっ!

若者になぜかおかーさんが1人混じっているイタイ状況になるわけです。

先生は「クニイさん痩せてないから大丈夫」という意味不明の慰めと、

「会場暗いし、メイクしたらわかんないよ」という、ある意味説得力のある

励ましをくれるんですが。

なんとか足だけはひっぱらないように、が、頑張ります。。。

2019/05/17

タクシーの話

Img_3690

強羅公園名物バラ味ソフト。

ピントが背景に合っちゃってボケボケ!

つくづく映像関連のセンスがないと思います。

監督とかまず向いてないですね。

お話つくる人でいいです、私。

 

タクシー関連の話を2つ。

駅から遠い我が家。最初の頃はすぐタクってましたが、最近は健康のために

歩くことにしたら、全く苦にならなくなって、よほど荷物が重たいとか急いでいるとかで

なければ乗らないのですが、高齢の母と一緒の時には使います。

先日、行きは1800円だったコース、帰り最寄りの駅を過ぎてしばらくおしゃべり

していたら、見知らぬ場所を走っているわけです。

「ちょっと!ここどこ!なんでこんなとこまで来るんですかっ!」

というと、「でも、ナビどおりなんで……」と運転手のお姉さん。

乗る時に言われたのです。「新人なんで、ナビ使わせてください」って。

おまけに大体の住所だけでと思っていたら、番地まで言え、と。

これが間違いの始まり。我が家の真ん前につけようと思うと、ナビだとはるか遠回りして

しまうことになる。ちょっと道を知っていれば、近くの通りを右折して入ることができると

わかるのに……。

キレそうになったけど、荷物重たいしで、そのまま行ってもらった。

結果、行きの倍の料金。スイカで払って、車降りたら、追いかけてくるおねーさん。

「すいません!もう一度お願いします!明細いらないとおっしゃったので、キャンセルボタン

押しちゃったら、支払いがキャンセルになってしまって!」

もはや怒る気力もありませんでした。

翌日、別なタクシーの中でそのことを母とグチっていたら、「最近の若い運転手は全然

勉強しないんですよー」とベテラン運転手さんに慰められました。

新人だろうがベテランだろうが、乗客は選べないからねーと。

 

もう1つ別な時に運転者さんから聞いた話。

一番困るのは酔っぱらいですか?と聞いたら、それは二番目なのだそうです。

酔っぱらいで女性だと身体を揺さぶるとかできないから困るということなのですが、

一番困るのは認知症のお客さんなのだそう。

一見全く普通の人に見えるし、当たり前のように行き先をいうのだけど、近くまで

行ってもどこだかわからない。グルグル回ってしまって、仕方なく警察に連れていった

こともあれば、たまたま家族からその人の携帯電話に電話がかかってきて、

連絡をとりながら目的地に連れていったこともあったとか。

入院中に自宅に帰りたくなって乗っちゃうケースが多いらしいです。

ちょっとせつないお話でした。

2019/05/07

連休終わり

休暇をとるのがヘタな日本人にとって珍しい大型連休10連休が

終わりましたね。

もちろん休みなんて全然取れないよっ!という職業の人もいっぱいいたと思います。

私もカレンダーの休日には無縁な仕事ですが、とりあえず定例会議が2つお休みに

なったので、気分だけは一応ザ・連休を味わいました。

つまりは非日常ってことですね。

泊まり掛けのお客が来たり、ダンスの発表会があったり。

そうなんです、私にとっての一大イベントのパーティー。

楽しく踊れました。

ダンスパーティーってどこも似たようなものかと思っていたけれど、やっぱり主催者の

カラーというのははっきり出るもので、今回初めて参加したS先生のパーティーは、

趣向を凝らした若い人たちが多くて、見ていてとても楽しかったです。

Img_3623

究極の非日常。

でも、年に何度もやるもんではないです。自重、自重!

2019/05/04

新大久保

大型連休も残り2日ですね。

自分にはあまり関係ないのに、ニュースを見ていると、やっぱり

世間の空気が違うな~と感じます。

東京は人が少なくてイイと思ったものの、場所によってはすごいことに

なっています。

今日は新大久保に行ってみました。10年ぶりぐらい。

す、すごい人!!人!人!人!

山手線の改札から人があふれて外に出るまで10分近くかかる。

外に出たら出たで、道はぎっしりで、歩くこともままならない。

街並みもなんだか変わっていて、ここはソウル!?って感じ。

コスメのお店に入ったら、「おねーさん、何欲しいですか?」と

韓国人のお姉様方のセールストークの嵐。

結局、ローションとパックを買って、石焼きビビンバを買って

とっとと退却してきました。ふう。

新名所なんですかね。新大久保。

2019/05/01

Happy new REIWA!

Img_3536

↑これ富山のお土産にもらったかまぼこです。

味は全く普通でした(笑)

 

平成から令和に変わる時だというのに、私は4月が5月になるだけ、としか思って

なくて、風邪気味で早々に寝ちゃいました。

朝になってテレビを見たら、年越しみたいなお祭騒ぎでびっくり。

令和最初の日は、普通に打合せ3時間でした。

 

「令和」、決まってすぐに単語登録しました。

こないだ宮部みゆきさんがこの話をされていて、「れいわ」と打つと「霊話」

と出るのが自分らしいです、とおっしゃっていたのですが、なんかわかる~と思いました。

私はなぜか「零羽」が出てきました。

そして、「たんご」と打つと、「単語」ではなく「タンゴ」(Tango)と出るところが

ダンスな私です。

 

さて。原稿に戻ります!

 

2019/04/30

10連休ですね

1169

↑お台場ヒルトンホテルに滞在中の友人が送ってくれた画像。

いいな~。

 

10連休が始まりました。

すべての人が10連休ってわけもないのですが、東京は繁華街以外はなんだか人が

少なくてイイです。

今年は定例会議が2つ休みになったので、仕事は1つ原稿を送り、それに対しての打合せ、

さらにその改稿というのがありますが、かなりラクです。

正確には、作品そのものはかなり難解なのですが、今5稿なので、生みの苦しみをちょっと

抜けて、さらにブラッシュアップの段階なので、という意味です。

 

そんな中、友人のダンスの発表会にお呼ばれ。

渋谷セルリアン東急でのそれはそれは盛大な!

ダンスタイムが長くて、しかもトッププロの先生たちがお相手してくれるので、

満足度が高い!

ただし、全くダンスをしないお客さんには退屈な時間だったのでは?と若干

心配になりました。

ダンスの発表会はとにかく時間が長いので、おいそれと人を呼べなくて。

わかっているダンスお友達ならまだお互いさまなのですが、その場合はダンスタイムが

長い方がお客さんにも楽しんでもらえるし……とジレンマは尽きません。

そんなことがあって、私も数年「もういいや~」と離れていたわけですが。

再開してみれば、楽しいことも多いので、昔と違って、「老後寝たきりにならないために!」

という大きな目標を第一にボチボチって感じで続けていければと思います。

 

2019/04/25

職業病?

ダンスのレッスンで、先生に「最近お店とかで音楽がかかると、

これで何踊れるかなあ?速い四拍子だからチャチャチャとか?なんて

考えるんですよ」と言ったら、先生にとっては当たり前だそう。

いい曲だなーと思うと、アプリを立ち上げ録音すると、即座に誰の何という曲

かわかるので、キープしておいてデモンストレーションを考える時に使うのだそうです。

なるほど。

美容院に行ったので、美容師さんにも聞いてみました。

そしたら、「道行く人の髪形が気になりますね。カッコいいセットしてる人見ると、

どうなってるんだろうとついていきそうになる(いや、それはおかしい人だから!)し、

ボサボサの人見るとキレイにしてあげたくなります」

だそうです。

私? 私はニュースの裏側が気になりますね。

事故や殺人事件を見聞きすると、ニュースにならない部分のドラマを勝手につくってます。

面白い小説やコミックを見ると、映像化したらどうなるかなーと考えたり。

あ、あと、映画は見ていて、つい構成を考えちゃうかな。

「ここがミッドポイントだな」とか「クライマックスへのブレイクポイントだな」とか。

それから、自分が修羅場にいる時にも「いつネタにしてやる」ともう一人の自分がいたり

することでしょうか。無駄のない商売なんで。

2019/04/21

最近Amazonがやたら早い

通販マニア(なのか?)の私としては、何か必要なものがあったら、

まずクリックするくせがついてます。

夜寝る前に「あ、あれが足りない」と思ってクリック。

すると、翌日の朝届くのです。

す、すご過ぎる……。

宅配業者の人手不足などもあるので、もちろん緊急でなければ

なるべくまとめるようにしてますが、それでもなんだかんだで

生協や楽天も合わせたら、ほぼ毎日に近いくらい何かしら届きます。

その分リアル店舗での買い物は極めて少ないわけですが。

今って、引きこもりになろうと思ったら、楽勝で家から一歩も出ずに

生活できちゃうんだなあとつくづく思います。

 

今日は徒歩15分のダンス練習場でのフリーパーティーに参加。

プロの先生もしくは学連(大学で本格的に競技ダンスをやっている人)の男子女子と

ガンガン踊るというもの。(1曲ごとに有料)

アマチュア同士が踊る分には無料です。

アマチュアのおじさまたちと踊ると、いやでも蘇る思い出があります。

ダンスを始めたばかりの時、ワルツでした。

「すみません~。初心者なんでー」といったのですが、「なんだよ、全然できないんじゃん」

とフロアの真ん中に取り残されたのです。

恥ずかしいやら悔しいやら。

どうもおじさまと踊ると、あのときのことが思い出されてしょうがない。

だから、ついおじさんと踊る時にはフルパワーで振り回してやりたくなっちゃう

んですよねえ。性格悪い?

2019/04/20

老いる

また悲惨な事故が起きてしまいました。

事故現場はその時間に私がいた場所からたぶん1キロも離れていませんでした。

よく通る場所です。

加害者も同じ区民。住まいもなんとなくわかりますが、便利なところです。

なんで運転やめなかったかな。

たぶん今一番思っているのは本人。次に家族でしょう。

立派な経歴で、生活にだって余裕があったはず。

電車がきついならタクシー使っていれば……など、たらればは尽きません。

原因はまだ捜査中だそうですが、仮に本当にアクセルやブレーキに問題が

あったとしても、若い時ならサイドブレーキ引くとか、ガードレールにぶつけて

止めるとか、それ以前に自分が踏んでるペダルは?とか瞬間的に判断が下せるでしょう。

すべての動作が遅くなのが老いるということ。

私も運転はもう何年もしてません。

当然ゴールド免許になっちゃいました。ただの身分証明書以外のなにものでもないけど。

半年くらい前にゴールド免許の83歳のおばあさんがブレーキとアクセルを踏み間違えて

2人を死亡させた事件の判決が出ました。(2年の実刑判決)

その他、この手の事件はどれほど起きていることか。。。

犠牲になった若い人たちの無念を思うと同時に、もし自分が運転したら、傷つける側

になってしまうかも!?と思うと、恐ろしくてたまりません。

だから、もう運転することはないんだろうな。しない方がいいんだろうな、と思うのです。

亡くなった方のご冥福を心より祈ります。

2019/04/19

カラスなぜ鳴くの

我が家はマンションの最上階で私の仕事机は窓に面しています。

最近やたらと頭上から、つまり屋上の際からカラスが飛び立っていく

のが目立つようになりました。

その回数が尋常じゃないのです。

ひょっとして屋上に巣でもつくってる?と思って管理人さんに聞いたところ、

特にそのようなことはないが、今年はカラスが大繁殖しているみたいですよ、

とのこと。

そういえば、テレビでも東北でヒッチコックの「鳥」なみに大集合した

カラスに悩まされている東北の街が紹介されていました。

そのときは、カラス研究家の人が「非常事態を仲間に告げるカラスの声」

で撃退していましたが、しばらくするとまた戻ってきて……となってました。

あれからどうしたんだろう。

別にうるさいほど鳴き声がするとか、ベランダを汚されるなんてことは

今のところないので、被害があるわけではないんですが。

うちのボーッとした猫たちが時々窓辺でカラスを見掛けて「カカカカ……」と

闘志を燃やしている程度です。

野良出身でも、家猫になると、ホントに緊張感がないです。

そして、カラスはやはり童謡のとおり、夕方になるとカアカア鳴きながら

かわいい七つの子のところに戻るせいか、やたら上空を舞っています。

この瞬間にも視界に黒い影がよぎります。

より以前の記事一覧