心と体

2005/02/08

インド占星術

別に今迷いがあるとか不安があるというわけではないのだけど、昨年秋からマイブームとなっている自己探索の一環として電話によるインド占星術の鑑定なるものを受けた。

なぜインド占星術か?というと、昨年パワーストーンのリングをオーダーした時に生まれた場所、時間から最も適した石を見つけてもらった時にびっくりするくらい過去が当たっていたからだ。
家族の死から始まったすべてがうまくいかなかった1年、這い上がろうと決めた月日、それからもっとさかのぼると今の仕事をしようと思い至るある出来事のあった日……などなど。
それにリングから石がはずれてしまった時などのアフターケアの完璧さもあり、そのサイトを運営している方をかなり信頼できると思ったからだ。
そんなわけで、今年はこれからどういう心構えで生きていけばいいのか聞こうと思った次第。

まず昨年10月からフワフワといろんなことに好奇心持ってませんか?体調もよくないのでは?という言葉にドキリ。
確かに人があきれるくらいいろんなことに首を突っ込み始めたのは昨年の10月からだ。
体調がよくないのはここ1週間ぐらいだけど。
それは足のないドラゴン、頭だけがグルグルしているという絵柄に象徴されるらしい。
まあ後々のためには悪いことではないらしいけど。

全体的には今年の秋からグーンとよくなるとのことなので、それまではあまり焦らずにできることをしていこうと思った。
なんにせよいい時期に入ったとしても、そのときの努力次第で未来の幸せ度も違ってくるらしい。
どんな時もマイナス思考はせず前向きに。

2004/10/21

オーラソーマ

先日書いたオーラソーマのカラーセラピー。今日偶然にネットの無料診断を見つけました。
オーラソーマカラーリーディング
興味のある方はぜひお試しを。
私も試しにやってみたところ、もちろん先日のカラーとは全然違うボトルを選んだのに、根本的なことは変わってなかった。不思議~。
ドキッとしたのは、「あなたは比喩的にも直接的にも『帰る家がない』と思っている」という一節。
そう。私には実家がなくなってしまったので、ホントにここ2年はそう感じていたから。
なんとも不思議。

で、今日はこの前カラーセラピーを診断してくれた女性に教えてもらったヒーリングショップへ。
カットクリスタルのペンダントを購入。
いくつも色や形がさまざまにあって迷う。が、自分で魅かれたものが大切、と聞いて、選んでいったら、なぜかシトリンになった。やっぱり自分のラッキーストーンなのかな。
実は、ここに行くまで強烈な腰痛と背中の痛みがあったのだけど、ペンダントをその場でつけてみたら、ウソみたいに体が軽くなった。まあ気のせいも多分にあると思うけど。

2004/10/20

カラーセラピー

近所にカラーセラピーの小さなお店ができた。なんだろう?と気になりつつ、昨日ひょっこりのぞいたら、予約なしでもやってくれるという。ほんの遊び心で試してみた。そしたら、意外にもとても深い気付きがあり、ここ最近の鬱々とした気分の原因がわかってしまった、というお話。

カラーセラピーは、百数十本の色とりどりのボトルを直感で4本選んでいくというもの。
大雑把にいうと、1番目のボトルが根本的な資質、2本目が現在、3~4本目が未来を現すという。
私は直感でサクサクとな~んにも考えないで呼ばれているボトルを手にとり、カゴに放り込んでいった。
好きな色はブルーだけど、それにもあまりこだわらずに。
で、並べてみたら、このとおり。前半ブルー系、後半がレッド系に分かれた。
041019.jpg

細かいことは省くけど、要するにここしばらくのなんとな~く気分が晴れない、その原因は「自尊心(自己愛)が足りない」ということだったらしい。
自分自身に対する自己評価が低い、というのはいわれるまでもなく自覚していたのだけど、自尊心といわれるとは思わなかった。
「もっと自分で自分を認めて、自分を愛して上げてください」といわれたのには、正直驚いたと同時に、なるほどとも思った。
現状に妥協すれば安穏と生きていけるものを、どうしても満足できずに悶々としているというのは自覚していたから。

もう1つ驚いたのは、このボトルを選ぶ人は「父親との何らかの葛藤を抱えている」といわれたこと。
今の自分に父の死がいまだに影響していることも自覚していたから。

何気なく入ったお店だったが、思いがけなく自分と向かい合うことになったのだった。
終わってから、プラクティショナーと呼ばれる解説をしてくれたスタッフの女性とひとしきりパワーストーン談義。
彼女は、ステキなルチルクォーツのブレスレット、ローズクォーツのリング、シトリンクォーツのペンダントをつけていて、それを売っているお店も教えてもらった。

と、このところヒーリングだのカラーセラピーだのとやってますが、決してオカルトチックな方向に進んでいるわけではありませんので(^_^;)
あくまで気持ちよく生きていくためのツールっていうんでしょうかね。
こういうのって流されずに利用すれば結構楽しいですよ。