映画・テレビ

2018/06/12

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」

情報解禁になりました。

テレビ朝日・金曜ナイトドラマ「僕とシッポと神楽坂」

10月期なので、大分先ですが。

第3話と第5話を担当しました。
今週クランクイン。
梅雨時ではありますが、収録がうまくいきますように。

原作はもうシリーズが始まって25年にもなるそうです。
心あたたまるステキな物語です。
ぜひぜひまずはコミックを読んでいただきたいです。

2018/06/04

楽しみにするドラマ

楽しみにしているドラマがあるというのは、日常にちょっとした
ワクワクをくれます。

今クール最大の楽しみだった「おっさんずラブ」が終わってしまった~!
最終回当日、このドラマのGPに会ったので、
「今日が最終回なんて寂しすぎます」と訴えたら、「あ、ここにもいた」
と言われた。
やっぱりあちこちで言われてるらしいです。
オリジナルであんな楽しい作品ができるなんて、つくり手の側から
いえば、ホントうらやましい。

アメリカの犯罪ドラマが大好きで、CSIシリーズやクリミナルマインドシリーズ
は欠かさず観ているのですが、ついに始まったのが、
クリミナルマインド韓国版!

初回を観る。
出てくる事件は、本家にあったものだけど、主人公の設定がオリジナル。
ハデな爆発シーンから始まってトラウマをつくる。
女性捜査官はみんな同じタイプの美女ばかりで、正直見分けが
つきません(笑)
もっといえば、被害者もみんな同じ顔!
本家では超がつくほど個性的な体型とファッションの分析官も
同じタイプの美女で、ちょっとだけハデなカッコというだけ。
こういうのってお国柄なんだろうなあ。

でも、演出はスタイリッシュだし、犯人はいいカンジで猟奇的
なので、楽しみなドラマリストに加えました。

……と、仕事を離れれば完全にただのミーハーの一視聴者です。

2018/03/07

明日のアンビリ

3月8日(木曜)20時 フジテレビ
奇跡体験!アンビリバボー

高知龍馬マラソン大会で起きた、あるアンビリバボーなお話書きました。

この番組をやっていて思うのは、「奇跡」と言われることって
すべては人の想いで始まるんだな~ということ。
誰かが誰かを思いやって、そこで思いがけない力が生まれ……と。
感動コーナーはほぼすべてそれじゃないかという感じです。改めて。

ご用とお急ぎでない方はどうぞよろしく。

2018/01/31

明日の放送のお知らせ

明日木曜19時57分~フジテレビ
奇跡体験!アンビリバボー
書きました。

実は、この回のために二度の名古屋取材だったのです。

東海メディカルプロダクツの筒井会長には何時間もお話を伺い、
さらにご長女の自宅にまでお邪魔して、鰻までご馳走になるという
大変なお世話になりました。

ご両親の愛情、そして娘さんの頑張り、そこから始まった奇跡の医療器具
誕生の物語。

どうぞご覧ください。

2018/01/09

ワールド犯罪ミステリー

明日よる8時~TBSにて
ワールド犯罪ミステリー
OAです。

バラエティーの構成書きました。
担当したのは、20万ドル強盗と美少女殺人事件のお話。

ご用とお急ぎでない方はご覧いただけたら嬉しいです。


2017/11/16

本日のアンビリはネコのお話

当日のお知らせで、誰も気づかないかもですが……

本日の「奇跡体験!アンビリバボー」はネコのお話。

といっても、すぐに出てくるわけではありません。(文字通り)

もしも困ったところに入り込んでしまった子猫を見つけたら、
あなたならどうしますか?

そんなお話です。
どうぞよろしく。

2017/10/29

モブサイコ100

来年1月クール、テレビ東京の深夜ドラマ「モブサイコ100
5、6、9、10話担当しました。

主演の濱田龍臣くんはとてもキュートです。
若いけど、キャリアのある俳優さんで、
「おっきくなったねー」なんて親戚のおばちゃんみたいなこと
を言ってるワタシ。

クランクインまでに最終話までホンがそろっているという
連ドラには珍しい進展具合。
演出はアメリカでレンジャーもののパイオニアとして
活躍してこられた坂本監督。

アニメ作品は昨年オンエアされてますが、
同時期に2.5次元の舞台もあったりと、年明け早々
モブまつり、な予感です。

どうぞよろしく。

2017/10/18

本日放送「1番だけが知っている」

当日のお知らせでナンですが。。。

「1番だけが知っている」
TBS今夜夜8時~

アンビリ以外で珍しく構成の仕事でした。

担当したのは、瀬戸内寂聴さんのパート。
戦後すぐに起きた有名な冤罪事件。
大量の資料を読んで、名前だけは知っていたけれど、こういうことだったのか……
と勉強になりつつも、本当に冤罪をかけられた人の人生を思うと、せつないです。

人が人を裁くとはどういうことなのだろうと思わせられます。

2017/09/24

クリミナルマインド12が始まった。……けど。

大好きなテレビシリーズ「クリミナルマインド」の最新シーズン12が始まった。

始まったんですけどね……

チームのリーダー・ホッチナー捜査官があっけなくいなくなってしまいました。
なんでも演じるトーマス・ギブソンが現場で意見が対立して脚本家を蹴飛ばして
問題になり、謹慎から解雇になったそうで。

ドラマの中では冷静沈着なリーダーでも、演じる生身の役者は違うって
そりゃあるでしょうが……。

それにしたって、オリジナルメンバーをいくら解雇だからって、さよならエピ
もなく、あっさり降板ってひど過ぎる!
ファンをなめてんのか!
といいたくなるような切り方で。

長いシリーズだと、俳優の都合でキャラクターが去ることは普通にあるけど
前シリーズでレギュラーの1人が去ったばかりだから、いくら人気キャラを
戻したところで、リーダー不在はなんともドラマ全体の重みがなくなる。
ホント残念。

2017/04/02

「この世界の片隅に」

あまりにも大ヒットしていると、世間の評判を聞いているだけで
なんだか知った気になってしまって、手が出なかったりする。

「君の名は。」「ラ・ラ・ランド」は見たけど、「シン・ゴジラ」はまだだし、
「火花」も読んでない私です。

でも、やっと見てきました!
この世界の片隅に
Img_0559

レイトショー一回きりの上映に減ってたけど、まだやってます。

原作を読んだのは昔過ぎて内容は見事なまでに忘れてた。
でも、始まった途端に「あ~、こうのさんの絵が動いてる~!」となんだか
不思議な気分に。

セリフの1つ1つがこうの節ともいえる言い回しがそのままだった。

それに1枚の絵の中の情報量がすごい。
エンディングロールの線画には、本編の中で拾い切れなかった
サブストーリーが何気なく描かれているし。

普通の人々の日常が淡々と描かれていくから、、あの静かな絵の中に
出てくる爆撃の描写が怖くて怖くて。
主人公が失ったもの、残ったものへの思いが胸をしめつける。

観てよかった。
そう思える映画でした。

より以前の記事一覧