« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020/06/30

換気すると飛び込んでくるもの

シルク・ドゥ・ソレイユが経営破綻というニュースを見ました。

いつか観たいな、観られるだろうと思っていたのに。

近所のこれまたいつか行ってみようと思っていたイタリアンのお店もいつのまにか

なくなっていました。

本当なら、今ごろはオリンピック直前の好景気にわいていたはずなのに。

大災害が起きた時というのは、いつも「ウソでしょ。こんなの夢に違いない」

と思います。

地震や大雨で家がなくなったわけでなくても、やっぱり同じ。

きっと戦争の時なんかもそうだったんじゃないでしょうか。

 

と、センチになっても仕方ないんですが。

今はどこでも換気を徹底しています。大抵のお店は大きく窓を開け放っています。

すると飛び込んでくるのがアレ!

そう、虫です!

美容院では、なぜか夜になると鏡に虫がたくさんへばりついて困ると聞きました。

ラジオドラマを収録するスタジオでも、うっかり入ってしまうと、高性能のマイクが

ブ~~ンという羽音を拾ってしまうので、スタッフ総出で虫退治になるのだとか。

私がダンスのレッスンで「やめて~」と思ったのは、虫じゃなくて「におい」でした。

下の階に焼肉店が入っているので、においがあがってくるんです!

それもハンパじゃない!

それと「音」。

ゼミが再開されて、広めの教室でソーシャルディスタンスをとって授業をしてますが、

首都高に面して二重サッシにするほどなので、それを開けたら防音台無し。

すんごくうるさいです。

 

ウィズコロナとかいって、あと半年や1年はこんな生活が続くのでしょうか。

忍び込んでくるアレとの戦いは続きます。

2020/06/29

猫は猫がテレビに映ると気になる

テレビを新しくしたら、猫がよくテレビを見るようになりました。

Img_0511

やっぱり猫は猫が気になるらしい。

等身大の時にはウニャニャと話しかけながら、前足でチョイチョイと

つかまえようとしています。

画面の向こうに逃げた時には、テレビの向こう側を探してます笑

あんまり興味津々になるので、「世界ネコあるき」は猫のために録画して

私が見てなくても再生してやります。

そのうちに飽きてどっか行っちゃうんですけどね。

しばらくするとまたガン見してます。

鳥が飛び立っていく映像なんかもたまらないみたいです。

仲間がいる不思議な箱だとでも思っているんでしょう。

2020/06/28

「テグス」と「手ぐすね」

再現ドラマの中で犬のシッポが動いた!というシーンがあって

どう撮るかという話になり、てぐすで動かすかなんてディレクターがいうので、

いやいや、犬は名前呼べばすぐにフリフリするでしょ~と。

シッポだけアップで撮ればいいんだし。

なあんて話から、ここでいう透明な糸であるところの「てぐす」って、

ひょっとして「手ぐすね引く」と同じ?と思って調べてみました。

結果。

全然違う!

透明な糸の「てぐす」は「天蚕虫」

テグスサンの幼虫から取り出した絹糸腺を酢酸で処理してつくったもの。

 

「手ぐすねを引く」の「てぐす」は「手薬練」

松脂を油で似て練り混ぜたものだそうです。

弓の弦に塗って強くするのに使うとか。

手に薬練をとることが転じて、用意して機会を待つという意味になったんだとか。

 

全然違いますね。日本語って深い!

まだまだ知らないことばかり。

 

2020/06/27

濃厚接触者疑惑

知人に保健所から電話がかかってきたそうです。

「〇月〇日、▲▲にいましたね」と。

そこは六本木のとある格闘技ジム。

知人は体験入会に行ったのですが、接触する動きはなく、マスクをして

サンドバッグ打ちだけして帰ったそうです。

そのジムで感染者が出たらしい。

もちろんそれが誰かもわからないけれど、同じ空間にいたかもしれないということで

PCR検査を受けたいか?と聞かれたそうです。

その時点で全く症状はなかったので、受けないことを選択。

結局そこから2週間自宅隔離だったそうで。

その間すべての仕事はキャンセル。

そして、2週間目に再び電話がかかってきて健康状態のチェックがあり、晴れて

シャバ復帰となったそうで。

私は彼がそのジムに行った2日後に会ってたのですが、もちろんソーシャルディスタンス

をとっていたので、心配かけてもと思って連絡しませんでした、と報告を受けました。

なるほど案外追跡調査はきっちり行われているようです。

 

そろそろマスクもつらくなってくる夏。

布製のおしゃれなマスクもたくさん出てきました。

最近見た中には、レスでスケスケのものも!

えーと。それって効果あるんでしょうか?笑

デザイナーたちもこぞって服とコラボしたデザインのものを発表。

人間どんなところにも楽しみを見出すもんだと思います。

2020/06/24

またしてもこんな広告が

最近クルーズ関連の検索は絶対にしていません。

メールや原稿にも書いてません。

でも、頭の中では、「クルーズかあ。楽しかったけど、向こう数年は無理だよなあ」

と考えてました。

そしたら、これがedgeの広告に。

Photo_20200624225501

お正月に乗ってた船です。

予約殺到!? ウソつけ!笑

それにしても、考えてるだけで広告が出てくるから、ホント怖いんですけど。

私だけ!?

 

 

2020/06/22

個性に名前がつく

先日会ったとある女性。

とにかくアクティブ。

よくしゃべり、よく動く!

「あ~、ごめんね~。私、アスペ入ってるからー」だそうで。

詳しくないけど、アスペルガーよりADHDって感じじゃないかと?

でも、医療系の資格を持っている人なので、たぶん自己分析した上でのことでしょう。

 

最近You Tubeとしてものすごい再生回数を誇っている人たちの中にも、

「私は発達障害なんで」と、こだわりの性格だったり、おっちょこちょいな理由を

説明している人がいます。

「僕はコミュ障なので」とはっきり表明している人もいるし。

(厳密にいえば、コミュ障は発達障害とは違うと思うけど?程度による?)

たしかに昔教室に1人はいました。授業中にじっとしていられない子!

今思えば間違いなくADHDだったんだろうな、と。

私もこの思考の飛び方は尋常じゃないので、もしかして多少はその傾向があるんじゃないかと

自覚しているんですけどね。

 

なんにせよ「個性」と認識されるものにも、いろいろ名前がついて生きやすくなった人も

たくさんいるんじゃないでしょうか。

2020/06/21

3カ月半ぶり

最近とあるビジネス書のベストセラー作家のオンラインサロンに入ってみました。

10年以上著者のメルマガは読んでいたものの、なんとなく自分とは関係ないしなと

思っていたのが、最近時間があったので登録してみたわけです。

今はオンラインサロンはFacebookで管理。

SNSは気まぐれにしか覗かないし、FBは半月に一度くらい気が向いた時に見ていた

くらいでしたが、アカウントは持っていたので、なんとか入会。

入ってみて驚いた。

そこにはすっごくタメになる様々な情報がありました。

映像や小説の創作にはあんまり関係ないのだけど、刺激は必要ですから。

そんなわけで、今日はリアルセミナーへ参加。

その前に今までやったことのないような宿題もあって、ノーミソ振り絞りました。

本が売れる人は話もうまい!

勉強になりました。

とくに構成の仕事の時には生かせることばかり。

で、その後は懇親会。

大人数の会食は苦手なのですが、基本的に勉強熱心な人ばかりなので、話もおもしろかった。

会食は3カ月半ぶり。

オープンエアのビルの屋上のお店だったのですが、まああれだけ密集してマスクはずして

料理を突ついてたら、リスクはないとはいえません。

でも、徐々に日常が戻ってきた気がします。

 

2020/06/20

私にとっては昨日のこと

連ドラの制作がストップしたことで、たくさんの昔のドラマがゴールデンでOAされました。

受講生の1人が、「ドラマ『愛してると言ってくれ』を見て、いかにセリフに頼らずとも心を

動かすシーンができるかわかりました~」と語ってくれました。

大ヒットしたんだよね、と私にとってはちょっと前の意識だったのですが……

調べてみたら、な、なんと!25年前!

その受講生は22歳。

生まれる前……!?

私もまだシナリオライターになりたいという目標すら持っていませんでした。

年をとるほど1年が早く感じるというのは、1年という時間が、10歳なら人生の10分の1、

60歳なら60分の1だからといいますが、まさにそれかも。

そして、素晴らしいドラマは普遍的なんだなと思いました。

2020/06/19

走れない

今ストレッチジムで担当トレーナーにいろいろ指導を受けているのですが、

言われるのが「痩せたいなら朝水一杯飲んで走れ」ということ。

朝まだ糖質も脂質も採り入れる前に動くことで脂肪燃焼が加速するからです。

これができない……。

実はちょっとだけ外に走りに行ったこともあるんです。

これが結構楽しくて、こんなところにこんな立派な神社があったんだ!とか

発見もあったのですが……。

---日焼けしたくない。

言い訳か? 言い訳です。

だって、自慢じゃないですが、この程度の顔とはいえ美白に結構金かけてます笑

痩せたいけどシミだらけにもなりたくないっ!

そう言ったら、絶句されました。

たぶん「痩せる気あんのか?」と思ったはずです。

痩せる気はあるんです。

とにかく朝イチに心拍数を100以上に上げりゃあいいんでしょ。

だから、最近は家の中でジョギングしてます。裸足で。

毎日1分ずつ伸ばしてます。

結構汗かきます。

ライフログのスマートウォッチをつけているので、しっかり記録されます。

結構やった気になります。

いまだ全然痩せませんが。

やっぱり外じゃないとダメ?

2020/06/18

忘れちゃったんだ

また悲しい事故が起きてしまいましたね。

車の中に置き去りにされた2歳児の死亡。

新型コロナの影響で在宅勤務になったパパが仕事のことを考えていて

保育園に預け忘れて7時間……。

見付けた瞬間の、「ウソだ!」という全身の血が逆流するような気持ちは

想像に難くありません。

何年か前にも全く同じ事故がありました。

なんで覚えているかというと、子供のことを忘れるくらい集中できちゃうんだ……

と、常に思考があっちこっちに飛んでしまう私にしてみたら、驚くべきことだからです。

きっと当たり前のこと過ぎて、やることリストをたとえつくっていたとしても入れて

なかったんでしょうね。

今どれほど自分を責めていることでしょう。

たぶん夫にお願いしたママの方も。

コロナがなかったら起こり得なかった悲劇でしょう。合掌。

たとえ話で年代がバレる

昔むかし、大昔。

年配の人の言動を見ていて、「若ぶってるけど、やっぱり古いよなあ」なんて

思ったことがありました。

因果応報。今は自分に返ってきてます。

もうイヤというくらい!

アイドルのことを書きたいという受講生に「2人組とか3人組じゃダメなの?

昔だけどキャンディーズとかwinkとか」なんて言ってしまった。

当然怪訝そうな顔になる。

いや、今ってアイドルといえば大人数が当たり前だから、だそうで。

ハイ、すいません。

 

編集者と話していて、主人公のファッションを聞かれ、cancamじゃかわいすぎ、いってみれば

AneCanかなと言って、これまた絶句され……。

もう4年も前に廃刊になってたんですね(涙)

それでも一生懸命調べてくれた編集者さま。

「さすがに古くてどうかと思いました」。

ハイ、ごめんなさい。すいません。

 

若者の文化・ファッションにはやっぱり疎くなる。

同年代の自分と共通する部分もあるけど、流行り物はどうしようもない。

無理やりついていくも違うと思うし。

でも、作品に採り入れないわけにもいかない。

若い受講生の書きたいものにも寄り添いたい。

たぶんこれは永遠のジレンマかもしれません。

ただ、拒絶することなく、なるほどねと観察する冷静な目だけは持っておきたいものです。

2020/06/17

ああもどかしい:物語における携帯電話

今Audibleで「ミレニアム3」の下巻を聴いています。

ご存じ北欧ミステリーの大ヒットシリーズ。

聴いてると(たぶん読んでいても)ドキドキハラハラし過ぎて、一気に聴けなくて途中で

止めて、しばらく時間おいたりしてます。

今は突然登場の脇役、でもとっても魅力的なキャラが窮地に陥るシーン。

よりによって朝からとある人物と連絡をとろうとかけ続けたせいで、肝心のところでスマホの

充電がなくなるのです。もーっ!

おかげでズタボロになっちゃうわけですが……。

しかも、主人公がこれまたいちいち電源切るんですよ。

そりゃ、人と会ってる時とか、ブルブルですら失礼になるし集中を欠くからわかるんだけど、

渦中にいる時くらい頻繁に見ろ!といいたくなる……時点ですでにスマホに支配されてるんですかね。

でも、そこはたぶん日本人と北欧の中年以上の違いもあるかも。

 

携帯電話が普及したおかげで物語の世界では、すれ違い(大昔の「君の名は」みたいな)が

つくりづらくなったと言われます。それはホント。

だから、電波が入らなかったり、電池切れだったりと無理やり設定するわけですが、窮地に陥らせる

ためというのがわかり過ぎてしまうところも難しい。

今後はどこに行ったとか誰と接触したなんてことまでアプリで管理できるようになってきます。

そうなるとますます便利なようで管理されすぎた社会になる。

物語の枷は今後違う方向に向かう気がします。

2020/06/16

三つ子の魂

三つ子の魂百までとはいいますが、いくつになっても、何をやっても自分の根本的な

ことって直らないんだなあと思います。

私の場合は、ここぞというところで頑張り切れない……。

思いつきでバッと何かをやる瞬発力と行動力はあると思うんです。

でも、すぐに易きに流れる……。

ダイエットがいい例。

いいカンジに落ちてきたなーと思ったところで食べちゃう。

なんでそこでもうひと踏ん張りできないんだ!

一事が万事。全部そう。

 

なんでそんな自己嫌悪めいたことを言ってるかといいますと、とっくに出来上がっていたはずの

台本を送ったのが「今」だからです。

週末時間があったのにボケボケしてしまった上に昔より書くスピードが遅くなった。

もうひと踏ん張りできる人になりたい。。。

2020/06/15

やっぱり食いしばってた

透明なマウスピースができてきて、上顎だけにはめて寝ます。

邪魔くさくて夜中にはずしてしまうこともあるかもと言われていましたが、

密着するので、眠ってしまえばそのまま朝まで。

ただ、うつらうつらしながら意識することはあって、そうするとたしかに私、食いしばってる!

なんかギリギリ力かけてるな~という感覚がわかりました。

そして、最初の一晩つけて寝ただけで、あのしつこかった奥歯の痛みが消えた!

こんなに簡単なことだったの!?

そして、どんだけ力かけてたんだ!?

起きているときはやらないみたいなので、しばらく習慣化してみます。

ちなみにこの透明のマウスピース、以前審美歯科に通ってホワイトニングしていた時にも

上下つくったことがあったんですよねえ。

そのときはマウスピースの中にホワイト化させるための薬剤をつけてはめなくてはいけなくて

これがしみてしみて!

結局続かずやめてしまった上に、マウスピースも引越しのどさくさで捨てちゃいました。

貴重なオーダーメイドだったのに。

歯は健康の基本。

大事にしないと。(老い丸出し!?)

2020/06/13

外出すれば刺激がある

家の中にこもっていても、それなりに情報収集しているつもりだったんですが、やはり外に出て人に会うと

入ってくる情報の種類と量が全然違います。

今日は3カ月ぶりの講座。自分が生徒で通っているもの。

チフスのメアリーの話。

浅学な私は全然知らなかったのですが、公衆衛生の世界では有名な無症状のスーパースプレッダーの女性の

お話だそうです。

↓これ 広告だけでも面白いので、ぜひクリックしてみてください。

関連して、ジニ係数、ソドムとゴモラ、デカメロン、「コレラの時代」(マルケス)などなど

知っているべき教養の足りなさを毎度実感させられ、物書きだなどと名乗るのもおこがましい

気がしてきます。

 

そして、昨日は自分が講師になるゼミの再開。

マスクしてしゃべるのめちゃ苦しい!

そして、ここでもまたオンラインでは得られない空気感プラス情報の交換を痛感しました。

受講生の一人に「NARUTO」がいかにすばらしいコミックかということを力説され、

また読んでみたい、読まなきゃ、読んどいた方がいいなと思う本がリストに加わりました。

ボケボケしている時間に教養つけなきゃ。脂肪じゃなくて!

 

2020/06/11

虫歯じゃない歯痛

ここ2週間以上、なんだか左の奥歯が痛かったんです。

ヘッドホンをするようになったからかな?とも思いました。

というのも、いわゆる冷たいものがしみるとか、ズキズキするのとも違う。

なんだか凝ってるみたいな痛みだったので。

思い切り濃厚接触になる歯科医に行くもなあと我慢してきましたが、恐る恐る予約。

人気の歯科医でいつも混んでるのに、すんなり予約完了。

「見たところ問題ないですねえ。レントゲン撮ってみましょう」と先生。

結果。

虫歯じゃありませんでした。

なんと歯を食いしばり過ぎてた!ガーン。

それは何年か前にも指摘されたことがあったけれど、相当重症とのこと。

マウスピースをつくることになりました。あ~あ。

パソコンに向かう時間が長い人に起こりがちの症状らしいですが、起きてる時には

自覚はないです。

早速明日には出来上がるそうなので、試してみましょう。

                 ★

Facebookは月に1回くらいしか覗かないのですが、最近ある勉強会に入ったので、そのお知らせが

FBになるということで久々にログインしました。

基本知らない人からのお友達申請はスルーさせていただいているのですが、ずっとさかのぼって

見ていたら、大分前に亡くなったHさんからの申請がありました。

なんとなく彼のページに飛んでみたら、去年の暮れにお誕生日おめでとうとメッセージを送って

いる人が何人も……。

え……その頃ってもう亡くなってるんじゃ!?

知らないの……?

デジタル遺品という言葉があるように、SNSも本人が亡くなっても、そのままアカウントは

残り続けます。

なんとも妙な気持ちになりました。

 

2020/06/10

空気感

昨日2カ月半ぶりに電車に乗って出掛けました。

有楽町線の座席がすっかりリニューアルされていてびっくり。

2席ずつぐるりと回すことができるようになってる!

そして、駅も電車も以前にくらべるとグッと人が少ない~。

なんだか冬眠からさめたカエルの気分でした。

 

会議では、3カ月ぶりくらいにスタッフと顔合わせ。

ソーシャルディスタンスをとるために、社外の大きなレンタル会議室で。

リモート会議は一度もなく、テキストのやりとりと個別の電話打合せくらいだったので、なんとも新鮮。

やっぱり空気感みたいなものはあるよなあと思いました。

今後は撮影も透明アクリル板を使うなど、安全性に徹底的に配慮されることになります。

恐らくこの先半年以上は続くんじゃないでしょうか。

 

外出自粛になってリモートワークが推奨されるようになり、リモートでも効率が全く変わらないことが

実証された業種もあるようです。

確かに何がなんでも顔突き合わせてやることだけがすべてじゃない。

ただし、大抵の日本の家はリモートワークができるほど広くはないので、家庭内の問題も多く発生してますし

今後は人によって柔軟にできるといいですよね。

私が体験した限りでは、1対1の打合せなら、画面越しでも空気感はそれなりにつたわるのであまり問題なし。

1人が一方的に講義する形(いわゆる学校の授業)ならば、人数はある程度いても大丈夫。

5人くらいまでのやりとりだと、リードする人間が配慮すれば全員の意見を満遍なく聞ける。

オンラインのエクササイズについては、以前書いたように、編集までしたものを見るのが一番わかりやすい。

こっちのやっていることを直してもらうならオンラインで画面越しに。

ただし、ダンスは音楽を使えないし、動けないので全然面白くない笑

いずれにしても、画質はまだまだだし、音声もあまりクリアではないので、テレビ並の画像にならない限りは

空気感を感じられるほどの打合せはできないかと。

 

久しぶりにリアル会議に出てみて、対面することの意味を感じると同時に、往復の時間のもったいなさと

疲労も感じました。

これからまだまだいろんなことが変わっていくでしょうね。

 

2020/06/08

北欧ミステリーが面白い

数年前から北欧ミステリーにはまっています。

↑はデンマークのユッシ・エズラ・オールソンの「特捜部Q」シリーズの最新刊。(といっても出版は2年前ですが)

これはシリーズ7冊目。

映像化も4作目まで出ていて、Amazonプライムでレンタルできます。

ネットのレンタル、手軽でいいんだけど、48時間限定がちょっと面倒くさいです。

北欧ミステリーのおもしろさは、1つには、雄大な自然が背景であること。

小説の場合はややわかりづらいですが、映像化されたものを見るとつくづく思います。

WOWOWでやっていた「凍てつく楽園」シリーズなんかも、スウェーデンの本当に美しい場所で生活している人たち

を見ると、これこそ本当の豊かさでは!?と思ってしまいます。

映画が大ヒットした「ミレニアム」シリーズも今2作目をオーディブルで聴いていますが、夢中になります。

人間模様は、社会的な背景や文化の違いはあれど、普遍的で違和感はありません。

しいていえば、アメリカの科学捜査ものが大好きな私から見れば、警察の捜査がマヌケ過ぎて

やきもきすることでしょうか。

簡単に犯人を取り逃がしたり、被害者の自宅やオフィスを全然調べなかったり(笑)

 

「特捜部Q」シリーズは,いわゆる単純な犯人探しではなく、むしろ犯人や犯行は読者に先に

見せてしまって、主人公がどう真実や解決にたどり着くか?という手法になっています。

なんにせよキャラクターがよくできているというのがおもしろさの基本。

これは東西変わりません。勉強になります。

2020/06/06

サプライズ考

今週放送されたアンビリで私が担当したのは、「結婚14年目になる夫婦がウエディング写真だけの

つもりだった妻に夫がサプライズで結婚式をやった」というものでした。

結婚にまつわるサプライズ、賛否両論あって、うまくいくと今回の放送みたいに最高に幸せなことに

なるのですが、失敗すると結婚どころか破局、なんて話もよく聞きますよねえ。

私もこのネタを聞いた時には、結婚式なんていう一番女性が輝きたいものを夫が勝手に企画して

いいのか?これっていい話?と思ったのですが、よくよく聞いてみると、苦労の連続で結婚式どころでは

なく、ようやく余裕が出てきて、写真だけでも結婚式場で撮るか、となった時、奥様がステキな式場ねと

言った、その一言で決意されたそうです。

そして、もし本人に結婚式やろうと言っても、絶対に拒否するのがわかっていた、ということでした。

で、奥様を祝福してくれる友達や親戚を中心に集まってもらった、ということなんですね。

もちろん親しいご家族やご友人がいてサポートはバッチリ。

それに、一番問題になる衣装も撮影前提でご本人が選んだものなのでノープロブレム!

結果的にご本人が自分で企画してもこうなっただろうという結婚式ができたわけです。

インタビューで奥様が語ってくれたように、「サプライズは決してお勧めではないけど、信頼関係が

あればこそ」というのは本当だと思います。

 

今回組んだディレクターはまだ若くて独身なので、「間違っても自分の好みで指輪買ってきてプロポーズ

とかダメだからね」とよーく言い聞かせました笑

もしやりたいなら、ダイヤだけ先に選んで石でプロポーズするか、仮留めした指輪をつくってやるか。

その後、彼女が好きなデザインに仕立てればいいわけです。

あとフラッシュモブのサプライズプロポーズなんかも、彼女がドン引きってよく聞きますよね。

相手を喜ばせたいというのがサプライズの根本ですが、気持ちがあるのに空回りするのは悲しい。

そして、相手のことを本当によくわかっている人がやると、今回ご紹介したご夫婦みたいにステキな

サプライズができるのだと思います。

2020/06/05

財布レス キャッシュレス

昨夜の放送、観てくださった方ありがとうございました。

 

最後に電車に乗ったのは、3月27日なのですが、さすがに来週からは対面での仕事も始まり

3回ほど電車に乗って出掛ける予定です。

なんか緊張するなあ。

会社勤務の人はとっくに満員電車を経験しているので、そんなこと言ってられませんが。

 

最近は財布を持つ必要がなくなったので、思い切ってカード1枚とスマホだけで外出してます。

先日の小さなカフェでもキャッシュレスOKだったんで、きっと大丈夫!と。

ほとんどライフワークとなっているダイエットですが、今は特にトレーナーについてみてもらい、

食べたものも申告しているので、極力スイーツに近寄らないためには、スーパーに行く回数を減らすのが

なによりです。

マイブームのぬか漬けにするために、欲しいのはキュウリ!

でも、キュウリだけ買って店を出られる自信がない!

こういうことだけ胸を張って言ってどーする!?ですが、そんな意思力があったら、とっくに痩せてます。

(開き直り)

昨日美容院へ行ったのですが、いつもと違う道を通ったら、若い女の子がやっている八百屋が!

キュウリもあるじゃありませんか!

若い子ならきっと導入しているはず!と思って聞いてみたら、まさかの現金オンリー。

「まだなんですよ~」とすごく悔しそうに言ってくれました。

「ごめんねー。今度お財布持ってくるね~」と謝ってキュウリはあきらめ、帰ってナスを漬けました。(なんだそりゃ)

 

2020/06/03

明日の放送

明日6月4日(木曜)19時57分~フジテレビ

「奇跡体験!アンビリバボー」

番組紹介には出てませんが、後半の感動のコーナー書きました。

あるカップルのお話。

外出自粛期間だったゆえに、打合せは電話とメールオンリー、再現ドラマの撮影はできず、

その他もろもろ制約だらけの中での構成です。

それでも、このご夫婦の愛情物語のすばらしさに変わりはありません。

どうぞご覧ください。

2020/06/02

発酵生活

東京アラートなるものが発令されたようです。

具体的に何がどう変わるんでしょうか。

結局のところパンデミックは、ワクチンと特効薬ができるまでは、封じ込めるしかないというのが

最近読んだ「首都感染」でも描かれていたことでした。

小説では、めちゃめちゃ早くワクチンと特効薬ができてメデタシメデタシでしたが、現実はそう簡単には

いかないのでしょうね。早く収束してほしいけど……。

Img_0459

 

さて。発酵生活。(薄幸じゃありません)

この飽きっぽい私が、相変わらず甘酒とヨーグルトはつくっています。

つくるというほどのことじゃないから続くんですよね。

甘酒はあたためたミネラルウォーターと米麹を、ヨーグルトは1リットルの牛乳とLGヨーグルト1本

を容器に入れてスイッチ押すだけですから!

最近はぬか漬けを始めました。これ、冷蔵庫でできるというのがうたい文句でそんなにまめにかきまぜなくても

大丈夫。

というか、容器がそんなに大きくないので、1日つけたキュウリやカブを取り出す時にまぜまぜすれば十分。

よく昔から「糟糠の妻」とか「ぬか味噌くさい女」なんて表現がありますが、かいがいしい妻の象徴なんですかね。

確かに若干の独得な匂いはしますが、しみつくなんてことはありませんし、肌がしっとりします。

脱線しますが、20代の頃に見た映画で、もうタイトルも覚えていのですが、年齢トリックのあるストーリーで

首と手に年齢が出てバレてしまう……なんて表現があって、なんとなく昔から手だけは気をつけてます。

といっても、素手で洗い物しない程度ですけどね。

で、ぬか漬け。

まだ何時間つけるとどのくらいになるという加減がわからなくてテキトーなんですが、ちょうどよくつかると

「うまっ!」と感動します。

スーパーで売ってるものは、どうしても添加物が入っているし、妙に甘かったりするので。

糠味噌には、昆布や鷹の爪なんかを投入することでその家庭独得の味をつくっていけばいいらしいです。

その家の主婦の手についた乳酸菌なども菌の発酵に関係するから、家庭によって味が変わってくるみたいです。

調べていたら、手でかきまぜるのが嫌な人のために容器にかきまぜハンドルがついているものまで売ってました。

もう少しいろいろ研究してみようと思います。

 

 

2020/06/01

猫エンゲル係数

猫はテレビに猫が出ているとガン見します。

Img_0424

私の好きな「ネコメンタリー」という番組を見るミー嬢。

 

さてロシアンブルーの老猫リュウが天国に逝って1カ月が経ちました。

ちなみに命日はうちの父と同じ。

もっといえば、祖父とも伯父とも同じです。

なぜか春先ウチの親族(それも男性限定)は天に召される傾向があって、叔父なんかは戦々恐々

としてます。ピンピンしてますけど。

 

で、猫の数が3匹から2匹になったわけですが……

驚いたことがあります。

猫の食費が圧倒的に減った……。

3分の2になるならわかるんですが、半分以下!

どんだけ1人で食ってたんだ!って感じ。

ウエットフードは1日4袋は確実に開けてたから、毎週買い足さないと間に合わないくらいでした。

今若手2匹が残ったのに、ホントに食べないんです。

ウエットは2匹で1袋がやっと。嫌いな味だとかつぶしかけても残す!

いやあびっくり。

確かに老猫向けの高カロリーのいいものを購入してたのが大きいとはいえ、

猫エンゲル係数が大幅ダウンです。

 

あ、ちなみに人間のエンゲル係数も以前に比べたら圧倒的に減りました。

なぜか?

外食しなくなったから。

それと、これはここ数カ月のことではなく、ヘルシオとホットクック導入により

家でつくった方が楽だし体にいいものがおいしく食べられるからです。

これはいわゆるデジタルクッキングってやつですね。

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »