« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019/12/26

日本脱出

今日夜の便でシンガポールへ発ちます。

荷造り面倒くさっっっ。

大したものを持っていないのに、なんでこんなに大荷物!?って感じです。

あっちは蒸し暑いのでしょう。

金環日食が見えたという情報もありましたが、基本的には雨が多いらしいです。

果たしてどんな旅になるのやら?ですが、wifiの電波がある限り、マメに更新

できたらなと思います。

ちょっと早いけど、今年もお世話になりました!

いってきます。

2019/12/23

踊る理由

Img_4517

昨日は友人出演の発表会で東京プリンスホテルへ。

この時期、どこのダンス教室もパーティーシーズンで、参加者の中には「昨日もこのホテルでパーティーだったの」

なんていうマダムもいました。

同じ会場だけど、フルコースディナーの内容が全然違ったって。それはそれですごいな。

 

一時期、もう若くもないし、ドレスも似合わないし、動けなくなってきたし……と

発表会だけでなくダンスそのものから遠ざかっていた時期がありました。

踊ってる場合じゃない!仕事しよ!という意味もあって。

でも、ここ3年ほどは、ダンスはただの趣味じゃない、健康維持とノーミソ活性化だ!

と開き直り、再開しています。

そうなると、人サマを見る目も変わってくるものです。

以前は、あんなにトシを取って、孫のような先生と踊るなんて~と思っていたところも

あったのですが(←ひどい)、今は違う。(今は自分が息子のような年齢の先生……)

トシを経たからこそかもしだせる雰囲気というものがある。

それがわかるようになりました。

年齢相応に踊れるのがダンスのよさだとしみじみ思うのです。

昨日も90歳の方がステキに踊ってらして、なんか見ていると涙が出そうだった。

これが元気の秘訣なんだなあと。

医療費なんかに払うくらいなら、レッスン代だのドレス代だのに遣った方が全然いいですもんね。

そんなわけで、今年の踊り納め。楽しいダンスライフ2019年が暮れていきます。

2019/12/21

年末カウントダウン

「中嶋朋子が贈るクリスマス朗読カルテット」

オンタイムで聴いてくださった方、ありがとうございます。

聞き逃し配信で1週間はいつでも聴けますので、お暇がありましたら、ぜひ。

収録に立ち会ってはいたものの、編集された完成品を聴くとまた感慨深いです。

中嶋さんが読むのを聞いて、とっさにその場で文章を直させてもらったりもしましたが、

放送されたものを聴くと、やっぱりこっちの言い回しの方がよかったかなーなどの思いは

尽きませんね。いつもそうなんですが。

 

さてさて。世の中はクリスマス直前。街の飾りつけやイルミネーションが美しい。

ダンス界もパーティーシーズン。私も明日もお呼ばれで出かけます。

年内最後の脚本家養成コース研修科のゼミも終わり、〆切のある原稿も年内はもうなく、

なんとなく仕事納め、気分はそろそろ年末の旅行に向かって……というすっかり師走モードです。

ただたんに月が変わるだけ(いや、年も変わるけど)なのに、年末というのはどうしてこう

特別な感じがするんでしょうね。

別に私の誕生日が元旦だからということは関係ないと思うけど、やっぱりあるのかな?

 

今年もたくさんの出会いと別れがありました。

出会いは、自分が行動を起こしたからこそというのが多かったですね。

別れの方は、もうこの場はいいかな~とそっと抜けるとか。

なんにせよ、もう若くはないと思うと、やりたくないことはしない!

我慢しない!とどんどんワガママになっていくようです。

 

 

 

2019/12/19

ああ年末だなあ

年末年始に考えなければいけない仕事があることはあるのですが、

それでも今年は年をまたいで急ぐ仕事がないため、大分気が楽です。

今日は旅行中に来てもらうキャットシッターさんと打合せ。

歴代のシッターさんたちみんなそうなんですが、いらっしゃるとまずは猫に

ご挨拶!猫たちもくんくん匂いをかぎまくり。

そして、「この人はいい人だ」と認定したら、いつもの状態に戻ります。

ただし!絶対的人見知り、幻の猫を除いてですが。

鼻炎持ちの猫に薬の飲ませ方も伝授してお願いしました。

毎日LINEで報告くださるそうで、安心です。

                 ★

Img_4503

パーティー用のダンスシューズ。きらきら☆

一度履けばやはり石は落ちるので、しまい込む前にストーンは補充。

ちまちまと無心でやれるので、ストーン貼りは嫌いじゃないです。

 

 

 

2019/12/16

12月21日 21時~NHK-FM「中嶋朋子が贈るクリスマス朗読カルテット」

OAのお知らせです。

12月21日 21時~NHK-FM「中嶋朋子が贈るクリスマス朗読カルテット」

誰もが知ってる「賢者の贈り物」をところかわればで描いてみました。

さらに昔話「桃太郎」にクリスマスといえばあの人!が登場したらどうなる?

悪者は本当に悪者なのか?というテーマも秘めています。

中嶋朋子さんの感情豊かな朗読に、ピアノ、打楽器、エレキギターの一流の奏者が

即興で音楽を合わせていくカルテット。

楽しい番組に仕上がっています。

クリスマス前の夜、お耳にかかれますように。

 

2019/12/15

パーティー

起きてすぐに台本の改訂をやって、外出の支度。

今日はダンスパーティーでした。なので、それなりにハデハデメイクを。

といっても、宝塚みたいなつけまさえつければ、地味な顔も途端にダンス顔!(どんなだ!?)

会場は徒歩で行けるホテル。

準備運動かねてテクテク歩いていきました。

途中ギョッとしたように何度か振り返られました。

特殊なお仕事の人と思われた模様です。

でも、ホテルにつけば、みんな妖怪!

今回は初めての教室のパーティーだったのですが、とてもアットホームで

楽しかったです。

ダンス教室というのは、オーナー、スタッフのかもしだす独得の雰囲気というものがあって、

それがスタジオレッスンの時の居心地やパーティーでの心遣いなど、細部に渡って微妙に

差が出るものなのです。

今日のところはまだ入会して2カ月足らずだけど、当たりだったなあという感じ。

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら……♪というフレーズが自然に出てきちゃう

ダンスパーティーなのでした。

Img_4486

2019/12/14

やっと土曜日

気がつけば土曜日。あっという間に土曜日。

今週は多種多様な仕事で、バッタバタでした。

複数の台本書きあり、脚本家コースの本科・研修科が重なり、ドッと送られてくる作品の講評、

会議、その合間に自分の原稿の直しなどなど。

その合間にダンスのレッスンに美容院、胃の内視鏡検査もあったりして。

昨日の夜、ゼミを終えて、えーと、次なんだっけ?なんか忘れてない?とドキドキする始末。

そんなところに友人が貸してくれた、某ダンススタジオの大パーティー(アマデモ100組!)

のDVDを見始めたら止まらなくなってしまって夜更かし。

皆さんすっごいドレス。キラキラだ~。(発表会は財力に比例する!)

そして、平均年齢の高いこと!

10年後、このうち何人の人が踊っていられるんだろうと思わずにはいられません。

若い先生と踊ってると、習っているというより、介護させてるみたいな気になるんですが、

確かにダンスはカラダにも脳にもいいのは間違いないです。

老後の医療費よりは今のダンスにお金使った方が結果的には健康的でいられるんだろうな

とつくづく思いましたね。

夜更かしして寝たら、今朝はディレクターの電話でたたき起こされました。

明日ロケの台本の直し。なんとかやって送る。

あとは任せた。

今日は自分の勉強のための小説講座、そしてレッスンです。

なんか〆切忘れてない……よね……ドキドキ。

 

 

2019/12/07

イヤホン轢断事件

ふだんからワイヤレスイヤホンを愛用しています。
家の中では片耳。(両耳にするとチャイムが聞こえないことがある)
主に本の読み上げかオーディブルの朗読、さらにはyou Tubeなどなど。
防水性がすばらしいので、お風呂でも使える。

 

で、外出先では両耳用。
ところが、これが落ちやすい。つけてる時じゃなく、ケースにしまった後!
ケースごと落としたり、歩きながらつけようとして落としたり。
今日はレッスンの後、池袋の雑踏で気づいたら片方ない!
ダメもとで元の道を戻ったら、交差点の隅っこで点滅している!
あった~~!
駆け寄ってみたら……
車に轢かれてました。(号泣)
ぺちゃんこです。あーあ。
メインの方が轢かれちゃったので、片方だけだとうまく使えないんです。
ケース自体が充電器になっているので、しばらくはスマホの充電にでも使います。

 

ちょうどAmazonでバーゲンやっていたので、新しいのを買いました。
今度は落とさないぞー!

 

 

2019/12/06

ラジオ番組収録

書く仕事はおもしろそうだと思うとなんでも引き受けているうちに

自分が何屋さんなんだかわからなくなってきた私ですが、

構成作家と堂々と名乗るのはいまだに気が引けます。

アンビリは確かに20年やってますが、スタジオ部分の台本はほとんど書く

必要がないもので。

それでも、最近はNHKの音楽番組に呼んでいただけるようになり……

これがまたどえらいプレッシャーなのです。

クラシック好きだけど、知識はほぼゼロ。聞き流すだけだから。

しかも、NHKの音楽伝統番組制作のPDたちって皆さん教養が服着て歩いている

ような方たちばかり!

打合せのたびに自分がアホに思えて仕方ないわけです。

そんな私ですが、またラジオ番組に呼んでいただけまして。

今回はクラシックの知識は必要とされず。(ホッ)

特番なので、まだホームページはできていませんが、情報解禁にはなっています。

『中嶋朋子が贈るクリスマス朗読カルテット』

番組構成と朗読テキスト担当させていただきました。

近くなったら、また改めてご紹介させていただきますが、中嶋さんの朗読と

加藤昌則さんのピアノ、打楽器は植松透さん、エレキ・バイオリンに壺井彰久さん

をお迎えし、なんと朗読に合わせて即興でSEや音楽を合わせてしまおうという

朗読カルテット。

Photo_20191206005402

無事収録が終わりましたが、いやあとにかくおもしろかった。というかすごかった。

この日はじめましての人たちばかりなのに、バシッと合ってしまうそのすごさ。

中嶋さんの朗読もああ、演技力ってこういうことなんだな、と思わせられました。

(打合せで初めてお会いした時、「あ~ほたるちゃんだ~」と思ったんですけどね)

内容は、クリスマスをテーマに誰もが知っているお話を自由にアレンジしました。

12月21日NHK-FMにてOAです。

ちなみにこれは505スタジオという結構大きなハコですが、とにかくテレビ局

は迷路のよう。パンくずまいておかないと帰れない~みたいな。

この収録の前にもう1つ別の番組の打合せがあったのですが、ディレクターに

送らせてしまうナニ様!?な私でした。

 

Photo_20191206005401

収録が終わって外に出ると、あたりはすっかり真っ暗で、NHKホールの横の並木道は

ブルーのイルミネーションで美しいこと!

「青の洞窟」がコンセプトらしく。

若者が行列をつくって特設の鐘を鳴らしていました。

イルミネーョンは色とりどりより一色がおしゃれですな。

 

2019/12/04

観戦@後楽園ホール

先週末、競技会の応援に行ってきました。

後楽園ホール。写真撮るの忘れたので、試合のパンフレットを。

Photo_20191204233801

ふだんはボクシングなどやっている場所で華麗なダンス。

最前列の席だったので、手を伸ばせば触れられるくらい近くて、迫力にびっくり。

ダンスを始めたばかりの十数年前に観戦に来たような記憶があるけど、あの時は

もっと小さく見えたのは、きっとはるか後ろの席だったからなのでしょう。

つい先日統一全日本を見たばかりなので、小規模な感じは否めず。

だいぶ目が肥えてきたせいか(肥えたのは目だけじゃないですが……)見ていれば

残るカップル、勝てるカップルがわかってきます。

プロラテンとアマスタンダードが交互に行われるのですが、アマチュアの方も

踊りを見て「この組うまいな~」などと思いながらパンフレットを見ると、A級だったり。

なんとなくわかるものです。

途中で用があって抜けてしまったので、決勝とプロスタンダードはパスしてしまいましたが、

間近で見る迫力は世界チャンピオンの踊りをyou Tubeで見るより、はるかに勉強になります。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »