« 誰かといること | トップページ | 欲しいもの »

2019/11/19

若者はいつまでも若いわけじゃない

えーと。なんだかじわじわと忙しいです。

仕事や趣味で、それなりに幅広い年齢層と接するわけですが、

親子ほど歳の差のある、言ってみれば、息子のような年齢の若者と

話をすることがあります。

立場はいろいろで、例えば、ついこないだまでADだったけど、今はディレクター。

ADの時はPやDに怒られているところばかり見ていたけど、いざ頭を付き合わせて

台本づくりをしてみると、すごく繊細だったり、センスがよかったりして、

おー、成長してる!と驚いたりします。

 

脚本講座の教え子も同じくらいの年齢が結構いて、これはもう少しでも上手に

なってほしくて、完全に母のような目線になりますね。

実際びっくりするくらい上達してくれると、ホントに嬉しい。

 

で、ダンスの先生。これがまた息子の年齢だったりする。

今度はこちらが教わる立場なので、敬語です。

「いや、先生、それ無理です。できません」とかね。

「そうそう!そんな感じ」なんて褒められると喜ぶ単純な私。

 

考えてみたら、皆ほとんど同じ年齢なのに立場によって接し方も変わるわけで

なんだかおもしろいです。

そして、昔20代だったダンスの先生たち。

今はトップ選手になってます。

バリバリ成長してます。(ま、私も当時は今よりは若かったわけですが)

ひよっこもいつまでもひよっこじゃないんですよね。

立派に羽ばたいていく。

成長を見るのが楽しくなってきたのは、自分がトシとった証拠でもあるんだなと

思う昨今です。

 

« 誰かといること | トップページ | 欲しいもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事