« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019/10/31

視力回復

年に一度の健康診断。
え、ウソでしょ、まさかな結果が。
いや、別にガンとかじゃなく。(というか、まだ結果はこれからです)

 

視力が回復してた……
もともとド近眼で、0.05だったのをレーシック手術を受けて、1.5に回復。
ただし、このメガネをかけなくてもなんでも見える~♪状態は束の間で
パソコンとにらめっこの毎日のうちにどんどん悪くなり……
そこに老眼も加わり、去年はたしか0.6くらいまで。
普段の生活は裸眼で平気だけど、遠くを見る時(映画や会議で資料映像を見るとか)
には近眼用、細かい字を見る時にはリーディンググラスと使い分ける昨今です。

 

それが!

 

右は相変わらず0.6だったのですが、なんと左眼が1.0になっていたのです!

 

最近やったことといえばコレ

 

 

1日数分眺めるだけ。
それもまだ1週間もやってないくらいです。
でも、終わった後は確かに視界がクリアになるなあとは思っていました。
いや、びっくり。
真剣にもうちょっと続けてみます。

2019/10/29

ドレスコード

先日の即位礼正殿儀で、某ファーストレディーの服装が浮いていて話題になっていました。

デイドレスとしてはドレスコードには合っているけど、周囲がロングドレスや華麗な

民族衣装だったため、膝丈ドレスはさすがにね、となってしまったようで。

ドレスコード。難しいですよね。

ま、私のような庶民は「平服で」というくらいのパーティーしか招かれませんが。

ちなみにダンスの世界では、「平服」というのはストーンやスパンコールがついてないドレスです。

フルドレスは、文字通りキラッキラッのものですね。

で、今週末は統一全日本という競技ダンスでもっとも大きな試合があります。

Img_4335

@グランドプリンスホテル新高輪 飛天の間

↑ちょっと見づらいですが、ドレスコードあります。

しかも、今回はスポンサー企業様からのご招待。

ディナードレスってどの程度のものを着ればいいんだろーの世界です。

いっそダンスドレスの方がハデさでは楽ですが、今回は完全に一観客なので。

仕方ないので、昨年の映像を目を凝らして見ました。

選手じゃなくて、背景の観客を!

ほーなるほどなるほど。お着物の方もいらっしゃる。

イブニングドレスの人もいる。

一応ロングドレス(高価なものではありません)にします。

統一の観戦は十数年ぶり。

楽しみです。

 

2019/10/28

ご冥福を……

八千草薫さんが亡くなりました。

本当にすばらしい女優さんだったと思います。

「僕とシッポと神楽坂」にゲストで出ていただけるかも、でも

体調がよろしくないので、セリフは少なめに……なんて台本調整も

あったのですが、叶いませんでした。

「やすらぎの郷」はご本人もこうなんじゃ?と思うくらいの役でした。

若い時の可憐な時のまま、最後まで素敵な女性でしたよね。

ご冥福をお祈りします。

2019/10/27

引きこもりとスポーツ

土曜、日曜と家から一歩も出ず。

原稿があったからというのはありますが(その割に進まない)、いくらでも

だらだらしていられる性格なので。

でも、今日は家にいながらにして気持ちだけは頑張っている人たちを気にしてました。

イマドキはネットで速報が入る。

私が真剣に見入るスポーツは競技ダンスとフィギュアスケートだけなんですが、

今日はダンスが2つの団体で大きな試合があって、刻々と入ってくる速報チェック

が忙しかった。

あー、あの先生、いなくなっちゃった~とか、ついこないだまで習ってた先生が優勝だ!とか。

夜はフィギュアスケート。男女フリーだったし。

結果は知らずに見たかったけど、生放送じゃないので、ネットで知ってしまっていたので

緊張感がなくてちょっと残念。

情報を完全遮断なんて完全にネットを切らないと無理ですね。

力いっぱい戦っている人たちに心を寄せつつ、自分は完全運動不足!あーあ。

                   ★

是枝監督の新作映画の密着ドキュメントを見ていたら、台本に「泣く」とあって、それを見た

フランス人女優が「泣けるかどうかわかりません。いざとなったら目薬使った方がいいですか?」

と聞いている場面がありました。

監督はそうしてくれ、と答えていました。

そっかー。どうしても泣いてほしいシーンはやっぱりそうするんだ……と。

確かに私もト書きに「涙を流す」とか「泣く」とか書きますが、この流れなら絶対泣くよね

というシーンでしか書かない。

いや、そう書いておいても、これじゃ泣けないよ、と言われたらあきらめちゃう。

微妙なシーンなら、そもそも書かない。書かなかったけど泣いてくれたことはありますが。

これは、自分で脚本を書いて演出する人は違うんでしょうかね。

結局そのシーンはテイク3でその新人女優にカトリーヌ・ドヌープが何かをアドバイスしたら

なんとも自然な涙が流れてオッケーになっていました。大女優すごい!

それにしても、言語の違う俳優たちを使って映画を撮るってすごいことです。

今から観るのが楽しみ。

2019/10/26

金スマ見ちゃった

仕事しようと思ってたのに、ついつい見始めたら止まらず!

金スマ社交ダンス企画だったので、一気に見ちゃいました。

村主章枝さんの身体能力はすごいですね。

8カ月であそこまで踊れるようになるとは。

しかし、絶対に村主さんはラテンよりスタンダードの方が向いてる!

ラテンで勝負していくなら、ドレスもメイクもヘアももっともっと強く

見せるやり方があるのに~と見ててもどかしい。

あのドレス、フィギュアの衣装みたい。

上品だけど、パッションが見えないんだよなあ。

ロペスはさすがで、優勝したペアのリーダーよりうまい。

でも、やっぱりペアダンスというのは、二人でつくり上げるものだから、

あの結果には納得です。

スタンダード踊ってほしいなあ。

2019/10/24

どこで本を買う?

映画「そして、生きる」はじわりじわりと上映館が増えているそうで、

劇場でノベライズの販売もしていただけているそうです。ありがたや。

地方在住のお年寄りから編集部に本が入手できないが、どこで売ってるのか?

とお便りが来たそうです。

また、山田君ファンの若い子が本屋を三軒も回ったけどなかった、という

ツイートも目にしました。

欲しい本はサクッとネットで注文する人ばっかりじゃないんだよなあと実感。

本が売れない時代だから、町中からどんどん本屋さんが姿を消していってるし、

そもそも本に限らずネットで買い物をしない人も多いわけで。

コンビニあたりがお買い物代行とかしてくれたら結構需要ありそうですけどね。

                 ★

WOWOWで新・アメリカン・アイドル2が始まって、ハマってます。

地方オーディションが終わり、いよいよトップ20が決まったのが今週。

今ググッったら、すでに放送が終わってるアメリカでの結果を見てしまった~~~。

めちゃめちゃ気になってるコンテスタント(挑戦者)は決勝まで残ってた!

私、音楽のことは全然わからないんですが、なんか聞いてるだけで涙が出てくるよう

な人がたまにいるんですよね。

つらい家庭の事情を抱えてる人もいるし。そういう挑戦者にシンパシーを感じる

審査員がまたステキで。

この番組ですっかりケイティ・ペリーのファンになりました。

結果知っちゃったけど、先が楽しみ!

リアリティーショーってなんておもしろいんだろう。おススメです。

2019/10/23

近場で遠足

突発的な祝日となった22日。

新天皇のもと平和な令和でありますようにと祈りつつ、原稿は出したし、

おでかけすることに。

代官山でポークステーキのランチをいただき、恵比寿山種美術館へ。

Img_4297

「大観・春草・玉堂・龍子~日本画のパイニオア~」展。

昨日みたいに冷たい雨の降る日には、妙に似合う日本画。

それぞれ若い時からの作品順にほぼ並べられていて、年齢を重ねると

やや細密の度合いはそがれるものの、いい具合に枯れてきて味が出て……

この後は墨一色かと思うと、突然84歳の時の作品が鮮やかな色使いだったり。

いずれにしても生涯筆を取り続けた執念みたいなものを感じました。

Img_4300

Img_4301

続いてはこちら雑司ヶ谷へ移動し、墓地の中を通って行った

旧宣教師館。

なぜだか墓地の中を歩くのは、明るい時ならだけれど、落ち着きます。

キレイに掃除されて花が供えられているところもあれば、草ボーボーで半分

自然に還っちゃっているようなところもあり。

通り道に夏目漱石のお墓があって手を合わせてきました。

文才……あやかりたい下心。

戦争も生き延びた木造の洋館は実にステキでした。

さらに回り道して、鬼子母神もお参りして池袋へ。

混み合う駅前までほんの10分弱歩いただけであんなに静かなお寺の街が

あるなんてびっくり。東京も知らないところがまだまだある。

鬼子母神って人間の子供を食べちゃった女の神様じゃなかったっけ?と

久しぶりにググりました。

鬼子母神といえばザクロ。でも、本家本元ではザクロではなく似た別な果物だったとか。

昼過ぎから雨も止んで、ちょっとした大人の遠足2万歩の旅でした。

 

2019/10/22

返品文化

アメリカで買い物をしてなにが驚いたって、「使ってもタグがあれば返品できること」です。

だから、セールのラックなんかを見ていると、掘り出し物だと思うと、

汚れがついてたりするわけで。

すごい人だと、ウエディングドレスを買ってタグを隠してそのまま使って、

終わったら返品しちゃうんだそうで。

家電製品なんかでも、レシートがあれば、1年くらいさんざん使っても受け付けてくれる。

そういったロスが何百億円にも及んで問題になっているというのは最近報道されてました。

訴訟大国ならではのシステムなのかも。

で、最近Amazonでいつの間にか「試着」システムができていることに気づいたのです。

Amazonワードローブってやつですね。

最近外で仕事をするためにパソコンを持ち歩くのですが、いくら最軽量を謳っている

ものでも、wifiルーターやスマホのバッテリーなんかも一緒に持つととんでもない重量に。

肩こりもひどいし、カジュアル過ぎず駅までの往復だけでもリュックにして、

電車や仕事先ではトートバッグに見えるものはないか?と探しました。

あった。「世界ふしぎ発見。」のレポーター・竹内海南江さんプロデュースの

カナナプロジェクトというシリーズ。

でも、大きさは?色は?迷う~~。

そしたら、Amazonワードローブで取り扱っているじゃあありませんか!

無料で試着(バッグの場合は見るだけ)できるだと!?

気に入ればそのまま手元に残し、気に入らなければそのまま返品すれば0円。

すごい。

早速取り寄せしげしげと眺める。

結果。欲しい大きさではなく返品。でも、色は確認できた。

結局、欲しい形は楽天で買っちゃったんですけどね。

通販は実物を見られないのが欠点だけど、家で試着ができるって

考えたもんだなーと思いました。

しかし、その経費とか送料は結局上乗せされるんでしょうけどね。

いずれにしても便利なシステムです。

アメリカの会社の考えることだなーと感心。

 

 

2019/10/20

時間をつぶすには

Img_4290

ネットカフェ@恵比寿

この日は、青山で打合せ→恵比寿でフェイシャル→六本木で講義

というスケジュールでした。

青山と恵比寿の間の空き時間が3時間!

しかも、打合せの翌朝が〆切。

もちろんパソコンは持ち歩いています。

ランチは普通に行き当たりばったりのイタリアンで済ませたけど、

そこで長居はできそうもない。

ルノアールも考えたけど、一応調べておいた駅近くのネカフェへ。

これ、正解でした。

個室だし、フリードリンク、ソフトクリーム食べ放題(←おい)だし。

料金は1250円。

仕事もはかどったし、静かだし、女性客も多いしで、やっぱり2時間以上の

空き時間には最適ですね。ネットカフェ。

シャワーもあったので、ひょっとしたら住んでるような人もいるのかな?と

思ったけど、見かけたのは、いかにも仕事の途中って人ばかりでした。

ま、そもそも個室が基本なので、飲み物を取りに行った時くらいしか

顔を見ないというのはあるんですけどね。

 

 

2019/10/19

角度が変わる

台風19号から1週間。

本当にすごい雨風でした。マンション揺れてました。

津波で大変な思いをした上に今回洪水で……なんて方もいるんじゃないでしょうか。

1日も早い復興をと願わずにはいられません。

それにしても、日本は災害国家になっちゃいましたね。

海外の報道ではそのあたりのこと、結構真剣に議論されてるらしいです。

のんびりしてる場合じゃないです。

 

しばらく更新をサボっておりました。

ブログ書く暇もないほど忙しいということではなく、原稿が進まないのに

ブログ書いてるわけにはいかない、という誰に対してというわけでもない妙な

律儀さからです。いや、律儀って違いますね。ホントに律儀ならとっとと書け!なので。

 

金曜はゼミで講義をし(=教える)、土曜は小説の講座を受けてきました。(=学ぶ)

隣接業界ともいえるシナリオと小説。

片や先生、片や生徒。

今までは教わる一方だったんですが、脚本家養成講座で講師をするようになって、

学んできたことがかなり教える方にも役立つ!ということを痛感しています。

「書けないんです……」という生徒の気持ちも痛いほどわかるし!

だから、教えるのも学ぶのも表裏一体。

そして、学ぶ一方だったことも、ちょっと角度を変えて考えられるようになりました。

角度といえば……これはちょっと前にも書きましたが、

ダンスもそうです。

今まではひたすら楽しみとストレス発散。

ダンスがなかったらウツ病になってたに違いない時期もあり、まさに現実逃避。

最近じゃ、本気でボケ防止! 今までと違った意味で切実です。

長年やってきたことも、見えてくる風景が変わってくることがあるんだなあと

思う今日この頃です。

 

2019/10/11

こもる

「セミオトコ」お買い上げいただいた皆様、ありがとうございます。

書店で売り切れで三軒も回られた方もいらっしゃるとか。

すみません。

Amazonには出版社から送本したそうなので、間もなく買えるようになるそうです。

                ★

台風が近づいてますね。

明日(土曜)の予定は1つはキャンセル、1つは延期のお知らせが。

今日(金曜)に前倒しで入れておいたレッスンもキャンセルしました。

かわりに近所の量販店へ買い出しに。人間と猫の食料確保。

棚は品薄状態でした。

みんな引きこもりの準備に入っているみたいです。

明日結婚式を予定していた人も多いみたいで、泣く泣く延期とか、キャンセルしようにも

80%はとられるから強行するとか、悲惨な話があふれてますね。

延期したばかりにいろんなことがちょっとずつずれて、幸せを逃しちゃう場合もあるんだろうな。

もちろんその逆もあるでしょうが。

天災だからどうにもならないけど、ここまで災害が増えたのは、絶対に温暖化の影響も

あるわけで。すべては回り回って因果応報なのかな?なんて考える嵐ごもりの1日目です。

一歩も外へ出ないで、どのくらい仕事がはかどるか自分との闘いです。(大げさな)

2019/10/09

ノベライズ「セミオトコ」本日発売!

「セミオトコ」本日から発売です。

Egzrottu4aapq9g

書店の棚に並んでいるのを見るのは、感慨深いものがあります。

お隣は「おっさんずラブ」だし!

ついでにお買い求めいただければ!

あ、よく見たら、この棚には私が書いた他2作品もありました!

「そして、生きる」と「ひよっこ」(上下巻)です。

こちらもよろしかったら、お手にとっていただけると喜びます。

 

ネットの賑わいを見ていると、主演の方の人気の高さを実感します。

岡田脚本作品をノベライズさせていただくのは、これで5作目。

本当に勉強になります。

いつも脚本講座で受講生に「キャラクターの作り込みが大事だからね!」と

言うのですが、本当にどの登場人物も魅力的なのです。

だから、シナリオに描かれていない心情にも深く入っていくことができる。

小説の中で描く心情部分は私がオリジナルで書いているのですが、

どのキャラも痛いほど気持ちがわかる。

つくっているというより、人物に書かされている感じなんですよね。

              ★

Img_4274

事務所のカーテンと表紙カバーがなぜか激似していた件。

関係ないけど、隣の薬師丸ひろ子さんが神々しいです。

 

2019/10/07

できました

Img_4266

「セミオトコ」ノベライズ本、手元に届きました。

表紙がめちゃめちゃかわいいです。

ねじこ役だった阿川佐和子さんの本の表紙も担当された宮原葉月さんの装画です。

帯をはずしたところにセミが描かれています。

お手にとってお確かめいただけると嬉しいです。

この夏、2冊連続の大量執筆で、副作用としてはひどい肩こりと肥満(涙)に

見舞われ、まだ左肩が痛くて、ダンスでいうと、ニューヨークというステップが

つらいです。(ダンスする人しかわからないですね汗)

効用としては、プロット書きがラクになりました(笑)

             ★

ダンスといえば。始めた頃と踊る目的が変わりました。

始めた頃は、プライベートがつら過ぎて、ストレス解消が主な目的。

ダンスしてなかったら、間違いなくうつになっていた自信があります。

で、何年かの休みを経て、今ははっきり言えます。

ボケ防止!

音楽に親しむことが認知症の老化につながることが証明されています。

7センチヒールで音楽に合わせ、複雑なステップを覚えて踊る。

しかも、日常生活では触ることすら許されないくらいの若いイケメンと密着だっ!

心身ともに悪かろうはずがありません。

(ま、お財布には悪いですけどね。ゴルフがかわいく思えるくらい)

レッスンの後は、なんかいろんな元気ホルモンが出まくってる実感があります!

「今」が一番若いということで、病気防止・ボケ防止には間違いなくおススメです。

2019/10/04

10月になってしまった

10月になってしまいました。

今年もあと3カ月!?

相変わらず暑いけど、風が少し変わってきて、季節が移り変わりつつあるんだなあと

実感します。増税もあったしね。

街中でお金を使うたびにキャッシュレス状況をチェックしています。

結果。使えないじゃん!楽天pay!

楽天EdyはOKだけどpayはダメとか。(その違いがイマイチわからない)

基本、食費と交通費というその場で消えるものに、1カ月以上先の支払いになる

クレカは使いたくないのですが、私の持ってるデビットカードはJCB。

visaはいいけどJCBはダメというところもありました。

paypayは普及してますが、ソフトバンクかYAHOO!カードと連動じゃないと

意味ないとわかり断念。

ちょっとしたキャッシュレス観察でした。

                                                           ★

今日は脚本家養成講座のゼミ。すごくいいシナリオを書いてきた子がいて、こういうのを読むと

ホント嬉しくなります。講師冥利。

 

マンガ原作を手掛けることになりました。

同じシナリオでも、未知の領域という感じで、まだ勝手がつかめませんが。

映像ではちょっとやりにくいテーマなので、冒険ができそうで楽しみです。

 

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »