« 集中する方法 | トップページ | なんとかPay »

2019/09/26

乱歩の館

これはすでに大分前の日記ということになってしまうのですが……

大好きな江戸川乱歩。

それこそ小学生の頃、怪人二十面相や明智探偵に胸踊らせ、

もう少し成長してからは、「人間椅子」や「パノラマ島奇談」などに

ドキドキしたものです。

その大江戸川乱歩の居住地からほど近いところに引っ越してきて早や4年。

やっと行けました!

Img_4119

豊島区主催の「暗がりから池袋を覗く~ミステリ作家が見た風景~」

というイベント。

乱歩邸と郷土資料館の企画展を案内つきで回るというもの。

ああ、ここがかの有名な……と嬉しくなりました。

Img_4107

見学者が60人くらい詰めかけたので、他の人が映り込まないように撮れた写真

が少ないためこれだけアップします。

↑はリビング。特注のソファもさわってきました。

たくさんの作品が書かれたであろう机にもスリスリ。

ちょっとでもあやかりたいと。

企画展では、乱歩の他、大下宇陀児、飛鳥高、泡坂妻夫、

さらにこれまた私の好きな京極夏彦様(←ここだけ様つき)も

展示物が出ていて、楽しかったです。

常設展示の方では、終戦直後の池袋駅界隈のジオラマがあって、

ようやく復興しつつある闇市の中に「ダンス教室」という看板があって

びっくり!

人はどんな時も音楽や踊りの中に希望を見出すものなのでしょうか。

今後とも地元イベントには注目していきたいものです。

 

« 集中する方法 | トップページ | なんとかPay »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事