« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019/09/29

なんとかPay

間もなく消費税増税。

キャッシュレス決済だと還元があるとか。

私が使っているキャッシュレスはスマホに入れたSuicaのみ。

LINEpayも登録はしたけど、最近は全く使っていません。

Suicaはアプリを出さなくても、スマホをかざすだけでいいからラクなんですよね。

必要な時だけ連動させた銀行からチャージしてました。

いわゆるプリペイドです。

で、これもクレジット付びゅうカードと連動させると、口座に還元してくれるとか。

それでJREなるポイントアプリを入れて連動。

次にお得でラクチンという楽天payをダウンロード。

……と、言うのは簡単なのですが、ここまで調べ、アプリを入れ、登録するまで

大騒ぎ!もう面倒くさいったらない!

こんなの、お年寄りには無理ですよ!

それに、キャッシュレスが万能じゃないっていうのも、停電騒ぎを見れば明らか。

現金を持ち歩くことがなくなるわけじゃありません。

こういうのも、スマホが浸透したみたいに、気づけば手軽にラクラク~なんて日が

来るんでしょうかね。ふう。

                    ★

Img_4226

脚本家養成コース本科修了の生徒たちからいただいた花束。感謝。

デビューの暁にはご馳走するからね。

若者の話は実に面白いです。こちらも勉強になりました。

そして、最近じゃ、you Tuber養成講座までやっていると知って

さらにびっくりです。

ああ、時代は変わる。。。

 

2019/09/26

乱歩の館

これはすでに大分前の日記ということになってしまうのですが……

大好きな江戸川乱歩。

それこそ小学生の頃、怪人二十面相や明智探偵に胸踊らせ、

もう少し成長してからは、「人間椅子」や「パノラマ島奇談」などに

ドキドキしたものです。

その大江戸川乱歩の居住地からほど近いところに引っ越してきて早や4年。

やっと行けました!

Img_4119

豊島区主催の「暗がりから池袋を覗く~ミステリ作家が見た風景~」

というイベント。

乱歩邸と郷土資料館の企画展を案内つきで回るというもの。

ああ、ここがかの有名な……と嬉しくなりました。

Img_4107

見学者が60人くらい詰めかけたので、他の人が映り込まないように撮れた写真

が少ないためこれだけアップします。

↑はリビング。特注のソファもさわってきました。

たくさんの作品が書かれたであろう机にもスリスリ。

ちょっとでもあやかりたいと。

企画展では、乱歩の他、大下宇陀児、飛鳥高、泡坂妻夫、

さらにこれまた私の好きな京極夏彦様(←ここだけ様つき)も

展示物が出ていて、楽しかったです。

常設展示の方では、終戦直後の池袋駅界隈のジオラマがあって、

ようやく復興しつつある闇市の中に「ダンス教室」という看板があって

びっくり!

人はどんな時も音楽や踊りの中に希望を見出すものなのでしょうか。

今後とも地元イベントには注目していきたいものです。

 

2019/09/22

集中する方法

私は基本がとてつもない怠け者なので、「やらなきゃどうしようもない!」という状況に
追い込まれないと、本当に働かないのです。
もっとコツコツやれる性格だったら……と何度思ったかしれません。

今回みたいに超絶時間がない中で2冊本を出す!という任務が課せられると、
こんな私でも必死にやります。
睡眠障害になって、体が凝りすぎて痛くてたまらず、ロキソニンを常用しないと
腕が上がらない……という状態になっても、とりあえず書きます。
でも、たぶんそういう苦しさを味わってしまうと、次にまたそうなるのが怖くて、
だったらやればいいのに、逃げ回っているうちにまた同じことに……なるのかも!?

そんな私がなんとか鼓舞してやれたのは、ポモドーロ法のおかげ。
自分の集中力のなさに呆れて、集中力セミナーに行った時に教えてもらいました。

人の集中力は25分が限界。5分休憩してまたリセット。これを3回やったら25分休憩。
この繰り返しです。       
ポモドーロのアプリも山ほどあります。スマホに入れておけば、勝手にカウントしてくれるので
便利です。

集中するためには、無駄な決断をしないことも1つというのも教わりました。
だから、次の日に着る洋服なんかは前の晩に決めておく、とか小さなことも有効なのです。
(スティーブ・ジョブスなど超多忙な人たちがいつも同じ格好なのは、選択のために時間
を節約するため)
そして、集中力は朝が一番満タンだから、間違ってもネット徘徊なんぞしてはいけない。
……わかってるけど、ついネットの海で泳いでしまうのですが。

今は待っててもらってはいるけど、厳密な〆切がないだけに、だらだらしてます。
今日あたりはまたポモドーロのアプリを動かしています。
おっと。休憩時間のようですっ。

                 ★

「セミオトコ」ノベライズ、発表直後に発売は1カ月も先なのに、Amazonランキングで20位まで
いってびっくりしました。(今は3ケタまで落ちてますが)
予約してくださった方、一昨日無事校了しました。
お手元に届くまで今しばらくお待ちくださいませ

2019/09/17

シンデレラな1日

まずはお仕事のことなど。

「セミオトコ」のノベライズ発売が発表になりました。

Amazonではすでに予約できるようです。

                    ★

 

ノベライズならば1カ月に2冊はイケるんだと無理が通ることを知ったこの夏。

ただし,肩こりでガチガチになり、腕は上がらなくなり、レッスンに行く時間など

どこにもなくなり、体重はあれよあれよと増えていくという副作用つきですが。

そんなわけで、全く練習を積むことができず、直前1週間でバタバタと仕上げ、

発表会が昨日終わりました。

Img_4130

ドレスはコレ。なんかキリギリス色ですな。種目はwaltz。

その他チャレンジという平服・ベーシックステップのみで行うカテゴリーで

クイックステップ。(ドレスは黒赤)

トライアルという数組一緒に踊る形式でスタンダード5種目。(こっちはブルー豹柄)

楽しく踊らせていただきました。

結局試験前夜に一夜漬けという学生の頃の習慣はいいオトナになっても変わらない、という

ことで。

ドレス着て、ヘアメイクしていれば、とりあえずみんなが「キレイ~」と言ってくれます。

そして、帰ってきたら、バタバタとキラキラを落とし、普通のオバサンに戻るのです。

嗚呼、まさにシンデレラ。(大分トウはたってますが)

2冊の本を書いてる間、ずっと待っていただいていた仕事に戻ります。戻らねば。

頭が戻らない……

今週は脚本家養成クラスのゼミも2つもあるので、講評と授業の準備もしなくちゃ。

でも、これから会議。

ああ、どうしよう。

キラキラしたキリギリスな1日を過ごしたのだから、働きましょう。

働かねば猫缶が買えない……。

 

 

2019/09/15

リアル10DANCE舞踏会 vol3

決してBL沼にハマったわけではございません。
でも、「10DANCE」という作品は素晴らしいです。

 

そんな作品世界を体現するイベントに行ってきました@講談社講堂
S公演。初回の抽選にははずれたものの、二度目の募集に滑り込み!
Img_4135

 

作品から入った人とダンスから入った人、どっちが多いのだろうか?
いずれにしても98%くらい女性客でした。
ダンスビュウ誌のYさんのお話によれば、イベントをきっかけにダンスを始めた方も
多いとか。
ダンス人口が増えるのはよいことです。

 

そして、内容のクォリティーの高さ、観客の熱!
すごかったです。
なによりプロたちが皆楽しんでいるのがわかる。
途中ルンバの時に音響が止まったのは、てっきり5巻の設定を体現した演出
かと思いました。

 

男性同士のスタンダード、リードとフォローの入れ代わりの見事さが
素晴らしかった!
「コパカバーナ」で踊るサンバのセクシーさ!

 

帰宅して夜中まで1巻から読み返してしまいました。

 

                  ★

 

どうでもいい追伸。
最近いろいろなダンスイベントに参加しているので、お久しぶりの人に再会
するのですが、皆さん一度で私とわかってくれないのです。
ダンスメイクで初対面だった人は、普通メイクの私を見て、「ハッ。あー前回は艶やかで」
(つまり素に近いと地味だと)
逆に普通のメイクの時に初対面だった人にダンスメイクでご挨拶すると、「どちらさま?」と。
違いは髪上げとつけまつげ。この2つの化け具合はなかなかのものがあるようです。

 

数日前にゲラチェックも終え、脱稿し、慌ててレッスンに走っていました。
明日は発表会です。

2019/09/09

台風一過

台風一過。まだピーカンとはいかない月曜午前です。

朝シャンしようと思ったら、お湯が出ない!でも、ガスコンロは使える。なんで~!?

長いこと待たされて東京ガスにつながったら、給湯器に雨が入り込んだせいらしく。

そういう問い合わせが殺到しているとか。

とりあえず明日の午前中に修理以来をしつつ、乾燥するのを待つことに。

いや、こんなの初めてです。びっくり。

シャンプーは私はクリームシャンプーを愛用しているので、ガスコンロでお湯を沸かして

洗面台でなんとかやりました。泡立てる必要ガないので、こういう時便利です。

(いきなりトリートメントみたいな感覚です。おススメですよ。クリームシャンプー)

                    ★

さて。紙の新聞をやめてみて。

これ、大正解!かえってちゃんと読むようになりました。

というのも、新聞紙として存在すると、そこに手を伸ばせばいつでも読めると思うから

どんどんたまっていく。

でも、パソコン上ならば、ざっと見渡せる上に、ウィンドーを開いておいて、仕事の合間に

ササッと読めばいい。紙面モードとウェブモードを選択できるので、ウェブモードで読めば

過去の関連記事も同時に出てきます。いや、便利。

資源ゴミも極端に減るし、いいじゃん、これ!

そんな感じです。同時にとっていたアエラは引き続き紙で講読し続けています。

 

             

2019/09/06

電話を使わなくなった

11日発売。私の手元に現物が届きました。

Img_4101

今回の出版社であるTWO VIRGINSさんは、編集者さんとの相性もよく

また表紙デザインまで意見を聞いてくれたりして、とても気持ちよくお仕事できました。

今回2冊本をつくるにあたって、担当編集さんと会ったのは初回の顔合わせのみ。

あとは全部メールのやりとりです。

文字だけですが、仲間というか、並走者というか、そういう意識はしっかり。

それは今まで仕事をした、書籍・映像関係変わりなく皆に共通し言えます。

電話が嫌いなので、メールやSNSで進められるようになったのはホントありがたいです。

もちろんface to faceのよさは大事さはわかるし、急ぎの時や細かいニュアンスは

直接話さないと、ということも多いですが、連絡事項や原稿のやりとり、直しなどが

文字情報で置き換えられるようになったのはいいと思います。

あとから読み返せるし。

 

そんなネット社会ですが、すごーーく年配のプロデューサーで、もうリタイアされた

のですが、いまだによく連絡をくれて、資料を送ってくれるHさんという方がます。

この方は、結局いまだにメールができない。(覚える気ゼロ)

なので、資料のやりとりは郵送!急ぎではないお礼状なんかも全部手書きで出してます。

テレビ雑誌や新聞に私や私の同じ事務所の作家が載ってたよというだけで切り抜いて

コピーを3枚とか送ってくださるのです。(恐らく関係者に配ってあげなさいという親心)

たぶんネットでも同じ記事があるという発想はないのでしょう。

その手間隙と郵送料を考えただけでも申し訳ない!

で、この方が、世間話(といってもドラマや企画の思いつき)で電話をくれちゃうんですよねえ。

いや、いいんですけど……

こちらも会議中だったり、執筆中でノッてたりすることもあるわけで。

でも、出ないといつまたかかってくるかと思うし、目上の方だと思うと、無視もできない。

10分ぐらいはおしゃべりに付き合います。

人の体温を感じられる交流という意味では、対面に勝るものはないし、電話でのニュアンスも

また大事。

だけど、知ってる人からしか電話がかかってこない現代の若者が会社で電話を取れない、

という気持ちもちょっとわかります。

この先、連絡手段はどう変わっていくんでしょうね。

 

 

 

 

2019/09/03

新聞やめてみた

ノベライズ「そして、生きる」のプレスリリース出ました→★

新聞はずっと朝刊・夕刊の紙版+デジタル版を契約してきたのですが、

これだけ忙しいと、新聞に目を通すヒマがなく、目の前でどんどん

古新聞と化していきます。

デジタル版はトップページはホントに少ないのと意外と見にくくて

紙面の方が一覧できるから好きだったのですが、デジタル版の紙面構成の方を

見ればいいんじゃんと思って、ついに紙を取るのをやめました!

これは配達されるものと全く同じものを好きな大きさで見られるというもの。

パソコン画面上でざっと見渡せば、完全に同じなんですよねえ。

今までもスクラップ機能は使っていたけど、これも改めて考えてみれば

便利。(昔は切り抜いてとっておいたものが今はクリック1つ!)

資源ゴミが減るのがなによりうれしい!

まあニュースはネット配信も多種多様あるので、昔みたいに配達されてくる

新聞が全てって時代でもないですしね。

フェイクニュースもあるし、大手新聞社の情報が全部正しいわけでもないし。

だからこそ自分の判断力が大事なのかなと思います。

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »