« 「大変勉強になりました」メール | トップページ | 趣味の世界 »

2019/06/24

舞台「魍魎の匣」

Img_3848

京極夏彦ファンを公言している私ですが(ま、その割に全部読んでるわけでは

ないという体たらく……)、一番好きな百鬼夜行シリーズの中の「魍魎の匣」

が舞台になり、早速観てきました。

弁当箱と表される1000ページを超える原作をどうまとめるんだろうと

思っていたのですが、目まぐるしく変わるシーンなのに全く混乱せず、

舞台背面に浮かび上がるテロップとあいまって、とてもわかりやすく面白く

飽きずにノンストップの2時間でした。

終わった後、明らかに橘ケンチ(はまり役って感じです)ファンであろう、

原作を読んでいないに違いない女子が「あ~おもしろかった~!」と

言ってました。

Img_3844

これは京極先生のお花。渋い色合いです。

初日には京極先生もいらしていたとか。

やっぱり黒手袋はされていたそうです。

 

終演後すぐに出演者のNさんと同じビルの一階で打合せがてら

ご飯を食べに行ったら、さっきまで舞台を観ていたであろう

若い女の子たちが驚いた顔をしていたのが面白かった。

顔が売れている人はもはや慣れきっちゃってなんとも思ってない

みたいでしたが。

 

積ん読小説山ほどあるんですが、十数年前に読んだシリーズが読みたくなり

再びポチりました。(当時の本はもうブックオフ……)

「あなたはこの本を2007年に買っています」と出たけど、

今度は電子書籍で。

« 「大変勉強になりました」メール | トップページ | 趣味の世界 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事