« 映画「家族にサルーテ!」 | トップページ | 「大変勉強になりました」メール »

2019/06/20

先生のお仕事

間もなく午前3時。

明日の授業の準備中です。

シナリオ講座の受講生の作品講評。

直木賞の候補者が全員女性だと最近話題になっていましたが、

シナリオ講座の受講生も圧倒的に女性が多いです。

ここのところずっと毎期男性は6人に1人くらい。

ドラマを観るのは女性の方が多いんでしょうかね。

 

はじめてシナリオを書くという人を対象にした本科と、

その上の研修科ゼミを持っているのですが、最初はどうしたらいいんだ、これ?

みたいにとっちらかっていた子たちが、みるみるうちに上達していくことがあります。

これはなかなか感慨深い。

別に私の教え方がいいとかじゃないです。

本人がどれだけ勉強して、どれだけたくさん書いているか。

これに尽きる。(自戒を込めて)

半年もすると、びっくりするくらいプロットの文章も構成もセリフも

うまくなっています。

もちろん全員ってわけじゃないですが。

あとはどうやってチャンスを掴んでいくかなんだろうな。

でも、チャンスが来た時に逃さないだけの力をつけておいてほしい

と思う老婆心でいろいろやってます。

« 映画「家族にサルーテ!」 | トップページ | 「大変勉強になりました」メール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事