« 会見と音声変換 | トップページ | 電話に出てくれない »

2019/04/14

続きが気になる!

最近の読書はもっぱらオーディブルとキンドルなのですが、キンドルも音声読み上げにして

外出時にイヤホンで聞いてます。

そんな中で、ダウンロードしてあったままほったらかしの本をようやく読了(聴了?)

したのがこちら。

「明暗」夏目漱石著

 

おもしろかった~~!

昔の作品だし、文豪だし……なんてなんとなく敬遠していたのだけど、

なんとも俗っぽい!

イライラするほど自己中な主人公が昔の彼女に会いに温泉に行ったところで

漱石先生絶命!嗚呼!そこで終わるか!?

続きが読みたいと切望した読者は数しれず……だったのでしょう。

果敢に挑戦された方もいました。

「続明暗」(水村香苗著)

こちらは未読です。いずれ読んでみるつもりです。

でも!

やっぱり漱石先生に最後まで書いてほしかった~。無理だけど。

 

誰もが知る文豪小説も意外と身近な作品が多いので、

連休中読書三昧したい方にはおススメです。(明暗はもやもやするけど!)

 

読書三昧といえば、ふと「一人で温泉へ行って読書三昧した~~~い!」

と思ってしまいました。思っただけで、実現はできませんが。

でも、女一人で静かな宿なんかに行ったら、自殺と間違えられる?と思って

検索したら、今は「おひとりさまプラン」が山のようにあるんですねー。

これなら怪しまれることはないかも。

そのうちやってみたいです。温泉+ご馳走+読書三昧ひとり旅!

 

 

« 会見と音声変換 | トップページ | 電話に出てくれない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事