« おもしろかった! | トップページ | 前座 »

2019/03/09

映画「グリーンブック」

日々なんだかバタバタしていると、わざわざ観に行こうとはしないけれど、
人に誘われたら、行ってみるか、という映画がこれでした。
アカデミー賞作品賞受賞「グリーンブック

すごくよかった!!!

黒人差別、バディもの、ロードムービー、くらいのキーワード程度の知識で
観に行きましたが、中だるみもなく、本当に面白かった。

監督のインタビューがどこかに載っていて、深刻な問題を軽く(コメディタッチ)
描いていいのかという批判も受けたが、自分にはこんなふうに描くことしか
できなかったし、その中で何かを受け止めてほしい、みたいなことでしたが、
私は描き方はどうあれ、ちゃんと伝わるべきものは伝わるもんだと思いました。
重たい作風より、とっつきやすいのがいい。

戦後、ついこないだといってもいい頃にあったすさまじい差別。
もちろんそれは今も完全にはなくなっていなくて。

なにより実在の人物の物語だというのは、この場合、より効いていた気がします。
主人公の二人が本当に親友になり、生涯にわたって友情を育んだという
のがなんとも胸打たれる。

そして、思ったのは、天才はいつだって孤独なんだなあ、ということ。
おススメです。

« おもしろかった! | トップページ | 前座 »

映画・テレビ」カテゴリの記事