« ノベライズ「雪の華」 | トップページ | あなたならどうする? »

2018/12/19

コーンウェルの新作が出た

原稿が進まないと、家でのたうち回るばかりで、会議以外で外出する気に
ならず、どんどん肥えていきます。とほほ。
予定より2カ月近く遅れて、映画の初稿アップ。
とにかく初稿はつらい。
特に難解な原作だったので、悩み抜きました。
ここからまた怒濤の直しが始まるのですが、
打合せまでしばらく間があいたので、束の間忘れます。
運動しなきゃ。。


パトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズ新刊が2年ぶりに出ました!
世界累計1億冊ですって!
何度も書いてますが、亡き父がファンで「出たねー」と
言い合った思い出があって、欠かさずに読んでます。
当初ほどの驚きとドキドキは最近作では薄くなっちゃったけど、それでも。
ホットなうちに読み始めましょう。

薄い上下巻で各1200円!(税別)

私の本は540円!(税別)
「雪の華」ノベライズ


今日出来上がったばかりの本が届きました。
右側が通常バージョン。
左側がローソンHMVバージョン。
もはやブックカバーのような帯がついています。
折り返しに登坂さんと中条さんの自筆メッセージ入りです♪

主演の登坂広臣さんは、映画の中では、結構ガッチリしたイメージを
持っていたのですが、初号試写でお姿を拝見したら、スラッと細くて、
画面の方が実際よりふっくら見えるというテレビの法則は映画にもあてはまる
と実感しました。

Img_2934

発表された直後にAmazon売れ筋ランキング25位に入っていてびっくり。
内容ではなく、歌とキャストの力ですね。
売れますように(笑)

« ノベライズ「雪の華」 | トップページ | あなたならどうする? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事