« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018/10/30

猫・猫・猫

iPhoneの画像ファイルを触っていたら、昔に飛んで、こんなのがでてきました。

Img_0107_2

ウチのハチワレ三匹娘。
今右側の子は、猫不足に悩んでいた仙台の弟(←獣医)の家に
います。元気です。

ハチワレといえば……
ハチワレ界のスーパーアイドルはっちゃんときゅうちゃん。
私が朝起きて真っ先にチェックするのは、ニュースでもメールでもSNS
でもなく→はっちゃん日記
特に今はハロウィン週間で、毎日コスプレをアップしてらっしゃるので、
朝からもだえます。

猫でも多芸なコっているんですよね。
ウチのコたちは皆無芸大食ですけど。あ。飼い主と一緒か……

しかし、猫も家に来るルートはいろいろです。
私もロシアンブルーやシャム猫の時は、何カ月も前から予約して、
待ち望んで、チャンピオンの子を迎えたりました。
でも、このコたちミックス組の時は、ボランティアの保護猫を譲渡会で。

同じ猫でも、何代も前から氏素性がわかっていることも
あれば、全く不明ということもあるのは不思議なもんです。

ウン十万もするコも、保護猫も、一緒に暮らせばかわいさは
変わらないんですけどね。

そういえば、「僕とシッポと神楽坂」3話、ラスト近くのシーンを観た人が
「フランダースの猫かよ!」とつぶやいてる方がいて、爆笑しちゃいました。
いや、笑うとこじゃない。
別に書いてた時はパトラッシュを意識してたわけじゃないんですが、
構図としては確かに同じでしたね。

私は動物もここでクローズアップしてほしい時は、

カナメ「ニャッ!」

とか書くので、打合せでプロデューサーに爆笑されます。
でも、ちゃんとそのまま台本になります笑


2018/10/28

ご視聴感謝!

「僕とシッポと神楽坂」第3話、観てくださった方ありがとうございました。
世の中にはこんなにドラマがあふれているのに、観ていただけるって本当にありがたいことです。
今回は完パケが届いたのが当日だったので、リアルタイム視聴しました。

しかし、カナメちゃん(猫)うまかったですよねえ。
どうしてちゃんと寝ててくれるんだろう……
動物たちが眠っているシーンは、一生懸命遊んでもらって本当に眠って
くれるまで待って収録してますが、起きてるのにじっとして、カメラに
寄ってこないって、とてつもなく難しいことだと思うんですが。
すごいなあ。

感想をつぶやいてくださっている方も多く、やはりペットを飼っている人は
自分のこととして考えますよね。。。
私も猫たちよりは長生きせねば、と思います。

あとこのブログを紹介してくださった方がいて、7000を超えるPVって……
開設以来で、ビビってます(^_^;)
気の利いたことのひとつも書いてないのに~。

先月だったかな。たまたま行った神楽坂の赤城神社で↓
お祭りやってました。
Img_2513

さて。純愛モノ、脱稿!
無事ゲラ入稿しました。ホッ。

気づけば10月も終わりじゃないですか!
今年もあと2カ月!?
年頭に掲げたダイエットが全然できてないってどーゆーこと!?
こ、これからだ……

2018/10/26

「僕とシッポと神楽坂」本日3話!

「僕とシッポと神楽坂」
本日第3話放送です。

生き物と暮らすということは、自分の命も含めて最後まで責任を持つこと……。
そんなお話です。
神楽坂育ちで猫好きの加賀まりこさんが素敵です。
幅広い年代の方に見ていただけたら嬉しいです。

562209906_654103

仕事……追い込み中です。
あとちょっとで1つが終わるので、それを出したら、リアクション待ちの間に
ずっとお待たせしているアッチに取りかかります。

気持ちばかり焦ってもしょうがないので、ときどきダンスに出掛けます。
アドレナリン効果は絶大。
ただ、これが適度に汗をかく程度だとかえって疲れて眠ってしまい、
大汗かくくらい激しいレッスンだと、逆に目がさえて眠れない……なんて
ことがあるみたいです。不思議。


2018/10/16

座りっぱなしは寿命を縮める

時間との闘いの10月です。
今月中に300枚の書き下ろし……。
しかし、〆切が5日も早くなってしまい、ノルマの計算をし直したら、絶対に1日12枚(400字)
書かないと間に合わないわけです。

しかも、胸きゅんラブストーリー。
手が触れただけできゅんとなるような純な感覚はもちろん私の中からは死滅してます。
化石になったそれを無理やり発掘して書いてます。ひーん。

もう1本は、ラブもあるけど、あまりにも特殊すぎる世界で、最初同時に書いてましたが、
これ無理!どっちもおかしくなる!と、〆切が迫った方を優先させてもらうことに。
もともとそんなに器用じゃないし。

1日12枚はどこにも出掛けず、そして根詰めすぎずにできるギリギリの量ですが(当社比)
そこに急なラインナップ登板で台本やナレ原が入ってくると、もうぐちゃぐちゃ。
遅れた分を取り返すために1日こもって34枚書いた日には死ぬかと思いました。
売れっ子作家の人ってマジですごいと思う。

座りっぱなしは脳も活性化しないし、病気のリスクも高くなるというので
タイマーかけてちょこちょこ立ってるけど、もう自分の体がぶよんぶよんに
なっていくのがわかる。つらい……。

昨日は前に予約を入れてあったダンスに行ったら、先生にえらく褒められました。
いつも動き過ぎちゃうのが、疲れのあまり安定していたらしく。
「この感覚を覚えておいてくださいね」と言われたけど、毎度34枚書いてから
というのは絶対無理だ。

「僕とシッポと神楽坂」第1話、好評でよかったです。
はまり役ってあるんだなあと相葉さんを見ていて思います。

その相葉さんが全スタッフにつくってくださったTシャツ。
オギちゃんとダイキチくん。
女優猫オギちゃんの本名はミーちゃん。うちの人見知りと同じ名前です。
裏には、全スタッフの名前が入ってます。
大事にします!

Img_2569


2018/10/12

「僕とシッポと神楽坂」始まります

テレビ朝日金曜ナイトドラマ「僕とシッポと神楽坂」
間もなく第1話放送開始です。
私は3話と5話を担当しています。

まさに本日打ち上げがありまして、さっき帰ってきたところです。

正直、こんなにキャスト・スタッフが心をひとつにして、作品を愛してやまない
打ち上げに参加するのは初めてでした。
皆さん、ドラマに対する愛情を語る語る……

たらさわみち先生原作の力はもちろん、深川監督、座長の相葉さんの人柄も
大きいのだろうなあとしみじみ感じました。
深川監督と相葉さんはどちらも声を荒らげることのない、ほんわかしたタイプ。
でも、芯の強さみたいなものは秘めていて……と。

相葉さんに先日の「かえれま10」、ホントに全部食べてるんですか?と聞いたら
もちろんです、収録5時間でしたけど、あれは早い方ですと教えてもらいました。
なるほど~。
広末さんはとにかく最終回の収録がいかに熱かったかと深く語ってくれました。

私たち脚本チームは8月には脱稿していたので、遠い昔みたいなカンジに
なっているけど、キャストやスタッフはついこないだまで収録していたので、
みんなの一体感がすごい。
脚本家は打ち上げがいつも少し寂しいです。

しかし、最近スピーチする機会が続きました。
日本脚本家連盟の脚本家コースの修了式、ディレクターの送別会、
そして打ち上げ。
あ、先月は100人以上の人の前で踊ってました(笑)(その話はまた今度)

とにかく観ていただけたら嬉しいです。
いろんな思いが詰まったドラマです。

打ち上げのおみやげのメモ帳↓
Img_2606_1

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »