« 近況 | トップページ | 百聞は一見にしかず »

2018/08/27

世の中は夏休みなのだと実感する

季節感のない仕事をしていると忘れがちですが、世間の皆様は夏休み。
よい子の皆さんは夏休みの宿題も追い込みというところ。

ガラス工房見学に行ってきました。

まず1つ目は、清澄白河の切子を専門とする工房。
液だれ醤油差しの入り口を削る体験で、お持ち帰り!
Img_1906

2軒目は、吹きガラスの工房。
暑い!熱い!
よくテレビで見るものが体験できて、すっごく面白かった!
私の作品はコレ↓
Img_1921

どちらも小学生の子供にお父さんもしくはお母さんが付き添って、という
人たちと一緒でした。
おばさん一人で来てたのは私だけ。
まさか仕事の一環とは見えないでしょうから、なんだろうと思われたことでしょう。

グラスは我ながら会心の作。
実はブルー一色のはずが、色を出す鉱石に前の人の石が混ざってしまったらしく
一部ピンクに。
でも、これがそこはかとないアクセントになってgood!
グラスとして使うと、あっという間に割っちゃいそうなので、
机の上に置いてペン立てにしました。

どちらも楽しいので、気になった方は、「ガラス工房 体験」でググると
すぐに見つけられます。

« 近況 | トップページ | 百聞は一見にしかず »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事