« バッタリ人に会う | トップページ | 本日のアンビリバボー »

2018/07/26

ルミネでよしもとを2回も見る

「ねえ、なんであんなに面白くなかったのか、もう一回検証しに行かない?」
小説家S先生に誘われ、二度目のルミネTHEよしもとへ。

そもそも前日記に書いた、二度目にバッタリのS先生と、バッタリついでに
よしもと観たことない、という話になり、出掛けたのが6月。

前座から中盤までは面白かった。
ところが、トリに向かって居眠りするワタシ。
まあ、たまたまだろうと思っていたのだけど、寄席に詳しいS先生によれば、
「中入り後から後が眠くなるほどつまらないなんてあり得ない」そうだ。

で、2度目のよしもと。

今回は最初から最後までおもしろかった!
ゲラゲラ笑いました。

Img_1808

↑前説の世間知らズ。初見。しゃべりは……う~ん。。。
西田さんのワンピースの裾がほつれているのが気になって仕方なかった。

星田英利(ほっしゃん) ぼやいてるだけなのに、めちゃくちゃ面白い。
お笑いはセンスだなあと思う。

友近。さすがの作り込み。ただし、今回は作り込み過ぎたキャラクターが
若干不発。

その他、田村亮とその仲間たちみたいな芝居。ゆるいけど面白い!

などなど、ハズレがなかった。
直前にとったのに前から4列目。
これくらい舞台に近い方が息遣いが感じられてやっぱりいいですね。
笑えるかどうかはどうやらその日のプログラムによるみたい。

それと、もしかしたら関西と関東の笑いに対する感覚の違いなんかも
あるのかもしれません。

新宿駅上だし、もしまだ未体験の方はおススメです。


« バッタリ人に会う | トップページ | 本日のアンビリバボー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事