« 看板 | トップページ | 楽しみにするドラマ »

2018/05/29

サイコパス

ベストセラーというのは、情報が自然と耳に入ってきて、ついつい読まなくてもいいや
となりがちです。
この本もそんな一冊。

読むと聞くとじゃ大違い。
目からウロコの連続でした。

サイコパスというと、連続殺人犯などを思い浮かべがちですが、実際は
人口の1~4%もいるというのです。
100人いたら少なくとも2人や3人はいる。
それも程度問題もあるので、この人なんで人の痛みがわからないんだろう、
とか、なんで嘘ばっかりつくんだろう、という人に出会ったことは誰しも
あるはず。

過去には、織田信長なんかはそうだったんじゃないかとか、トランプ大統領など
は間違いなくそうだろう、なんてこともあるらしいです。

私も経験あり。
なんと冷たい人だろう、なんでこんなひどいことができるんだろう、という人に
つかまっちゃったことがあるのですが、脳の器質が原因だとすると
(詳しくは本を読まれたし)
妙に納得。
そして、対処法としては、そもそも本人が異常だとか治したいなどと
思わないのだから、逃げる!一択なのです。
なるほどなあ。

いろんな人がいる、価値観もいろいろ、そして脳のつくりもいろいろ
そんなことを知るだけでも勉強になります。

« 看板 | トップページ | 楽しみにするドラマ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事