« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018/04/25

猫パンチの3秒前

Img_1471

我が家の黒白猫ズ。
3人娘だった頃は、よく猫ダンゴになっていたのですが、次女を猫不足に
あえぐ弟の家に養子に出した途端にクールな間柄になってしまった長女と三女。
(って、別に血のつながりはないです。単に私がハチワレ3匹コレクションしてただけ)

寄り添っているところはまず見ないし、たまーに追いかけっこするくらい。
珍しく近づいてるなーと接写したのがコレ。
耳が後ろに思い切り倒れてます。
戦闘体勢!

この3秒後に取っ組み合いが始まりました。

ちなみに今この瞬間は、私の仕事部屋で2メートルほど
離れて、それぞれ爆睡中です。

2018/04/24

セクパラ

セクハラとパワハラ、両方合わせて「セクパラ」というらしいですね。

報道されていることを見ても、被害者と加害者の間の認識にズレが
生じて、結果として大きな事件に発展してしまうものなんだなと
思います。

つい最近、とある企業のコンプライアンスドラマを書かせていただき、
たまたまテーマがパラハラとセクハラ(と他に2つ)だったので、
結構いろいろ資料を読み込みました。
(※OAはありません)

もはや傷害罪の域に達するハラスメントも多々あるけれど、
逆に問題になるのは、加害者の方には悪いことをしている
という意識がなく、被害者はどんどん傷ついていくという
ケースです。
(今まさに巷で問題になってることなんか典型的)

いずれにしても、職場で起きることならば、自分を守るために
我慢はするべきじゃない。
なかなか難しいこともあるでしょうけれど。

まだセクハラという言葉すら広まってなかった頃、OLを
していた私も結構経験しました。
(若い頃はかわいかった!……た、たぶん)

接待の後、担当していた某大使館の外交官のおうちに連れて
いかれそうになり、交差点で車から文字通り逃げ出した……なんてことも。
でも、すぐに上司の報告、ソッコーで担当を替えてもらえたので
事なきを得ました。
まあ、これも成績云々ということには結びつかなかったから
簡単に逃げ出せたのかもしれないですが。

パラハラの方は、また違った意味で問題が大きいような気がしてます。
叱られることなく大人になっちゃった優等生さんたちが社会に出た
途端に、「ダメ」という烙印を押されると大混乱を来してしまう。
普通に注意しただけでも、コンプライアンスに駆け込む人も
いるらしいですからね。
手を出さなくても、不快と感じるという意味ではセクハラと限りなく
近いけど、こっちは「常識」という線引きで判断される。

ハラスメントと言われるのが怖くて、コミュニケーションが希薄に
なるとしたら、それはそれで本末転倒。
だからこそ、企業も研修に力を入れるようになって、私なんかの
ところにも具体的なシーンを見せてほしいからドラマつくって、
なんて注文が来るような時代になっているわけです。

どっちにしても人と人とのコミュニケーションに及び腰にはなりたく
ないもんですね。

ちなみにそのコンプライアンスドラマの撮影直前、香盤表が送られて
きて愕然!
なぜか「〇〇田」(山田とか秋田とか)という名前の登場人物が
ズラリ……
無意識のうちにつけてたようで。
よほどの「田」好きと思われてしまったのでした。。。

2018/04/21

塩の話

血圧が……なんて話題はババくさいのですが、自分のメモのために書いてます。

甘いものと同様、塩分も脳に麻薬と同じように快楽領域に達して心地よい~という
報酬を与え続けるのだそうだ。
確かにポテチなんか一度開けたら最後、食べ尽くすまで止められない。
あれは明らかに心地よいしょっぱさがあるからだ。

でも、からだによいとされているナトリウムの上限は2300ミリグラム。
塩分にすると、5グラム相当。
レンジでチンするだけのポップコーン1袋であっという間に2倍!

身体が処理できる以上のナトリウムを摂取すると、身体の組織から
血液中へ水分を要求し、その結果血液量が増えて、心臓がより強く
血液を押し出さなくてはいけなくなるので、血圧が上昇する、という
仕組みらしい。

高血圧の人が脳梗塞やら心筋梗塞を起こしやすいのはそういう
わけなんですね。

チェーン系のレストランやコンビニ食などは味が濃いめなので
当然塩分が強い。
依存性がどんどん高くなるから、濃い味付けじゃないと満足できなく
なって、ますます塩分過多。

ホットクックでつくれば(って切って入れるだけだけど)、最低限の
塩分で済む。
よって血圧下がる、そんな図式だということみたいです。

現在、我が家のホットクックちゃんは野菜たっぷりの味噌汁を
調理中です。ゴトゴト……(←かきまぜ棒が働いている音)

2018/04/20

文明の利器

更新が開いてしまいました。
というのは、別にすごーく忙しかったのではなく、その逆。
農閑期だったから。
時間ができたら書く!と決めていた〆切のない原稿に向かうものの
進まず……
自己嫌悪。
そんな日々でした。

さて。私が最近、というよりも生涯で一番買ってよかったと思っている家電。

Img_1533

ジャーン!
キッチンの一番いい場所にドド~ンと鎮座しているコレ。
知っている人は知っているシャープのホットクック!

半年ぐらい前から気になってはいたけど、なにしろお高いし、
使いこなせなかったら無駄になると躊躇していたのだけれど
買った人のクチコミを読んでいたら、もうたまらず。

いや~~~便利!
とにかく野菜がおいしくなる。
低温、無水で調理するから。
テキトーに切って、塩少々で十分なのだ。
例えば、生の野菜、トマト、乾物のままのパスタを入れて
スイッチポン!でおいしい野菜パスタの出来上がり~みたいな。

レシピもアプリと連動しているから、選び放題。
最近じゃ、おやつまで自分でつくってマス。
最初はレシピどおりにホットケーキミックスを使っていたけれど、
健康的にするなら全粒粉にしよう、とか応用はいくらでもできる。

注意点としては、公式レシピは砂糖を入れるように書いてある
けど、不要です。ってか、ない方がいい。
お菓子の甘みは私は自家製甘酒を使っています。


そんなわけで。
今まで「どうやって食べるの?」と思っていた豆(乾物)とか、
きのこその他の料理で毎日使ってます。
量使うわけではないから、オイルや塩は最高級のものに。
それだって外食に比べたらたかがしれている。

こうやっておいしく野菜その他を食べられるようになったら、
外食やデリバリーがまずく感じて仕方なくなってしまいました。

それに何より、あっという間に血圧が下がった!
ホットクックちゃんのおかげで私の健康寿命は確実に5年は
延びたと思う。(マジ)

そもそもは多忙な働くお母さんたちのために開発されたらしいけど
ずぼらな在宅勤務者にも恩恵です!

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »