« 先生になる | トップページ | 猫の手 »

2017/06/05

友達の友達はみな友達だ

Photo

新宿御苑。10年ぶりぐらい(もっとかも?)に行った。
というのも……

シアトルに住む友人ローラから、「友達が日本に行くから時間があったら相手よろしく」
とメールがあって、急遽娘さんと旅行中のエイミーというヨガの先生をやってる女性に
会うことになったからだ。

絶対アウトドア派に違いない!という確信があったので、新宿に滞在中というのも
あって、御苑を選んだ。

私はといえば、よく晴れた日、さすがに日傘を差すのはないだろーと思って、
UVしまくり、飲む日焼け止めもしっかり服用。

古風な庭園とその背後の近代的なビルのコントラストがステキと喜んでくれた。

初対面だけど、ファッションのことからアメリカの移民問題までおしゃべり止まらず。
といっても、私の英語力なので、内容は小学生レベルだけど。

外国でトランプのニュースを見ると、恥ずかしくてたまらない、というので、
アメリカ人って彼のことやっぱり好きじゃないの?と聞いてみたら、
ちょうど横をすり抜けていった、アメリカ人らしき女性觀光客が
「私も好きじゃないわ!」だって。
やっぱり……

公園を出たところで、御神輿が次々とやってきた。
あれはなんだと聞かれ、近くにいた法被姿の人に聞いたら花園神社のお祭りだった。
神輿って英語でなんていうんだ?と思って、和英辞典を引いたら、
portable shrine
なるほど……

さらに地下足袋にやたら興味を示すので、通り掛かったおじさんに
見せてもらったら、「これ、NIKEなんだぜー」とエアクッションの入った
地下足袋を見せてくれた。
すごい。。

法被はなんであんなに短いのか?と聞かれ、これも返答に窮する。

あと日本人はお寺でも神社でも街中の道祖神でもなんでも手を合わせるのが
とてもステキ、だと。
以前、別のアメリカ人の友人を神社に案内した時、「私はクリスチャンだから
ここで待ってる」とお参りしなかったのを見て、日本人って節操ない?
と思っていたので、そんなふうによく解釈してくれているのはありがたい
と思った。

といっても、クリスチャンでもないのにチャペルで結婚式を挙げるのは
どうかと思うといったら、否定はされなかったけど。

そんなわけで、日頃当たり前に見過ごしていることも、異文化を持った人の
目を通すととても新鮮だった、というお話。

« 先生になる | トップページ | 猫の手 »