« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017/05/28

先生になる

10年ぶりぐらいに脚本家養成講座の講師をやることになった。

といっても、大人数に講義をするのではなく、ゼミで6人ほど担当し
作品講評をするのが主な仕事。

2時間の授業を人数分の時間で割り振った個別指導だけでは
待ってる間に飽きてしまうので、なるべく1人1人の作品への
フィードバックも全員に役立つようにとは思うけど、実際はなかなか
難しい。

だいたい、えらそーに「キャラクターができてないよね」とか
言ってる自分に別な自分が「おまえもな」とツッコミをいれてくる
カンジ。
ホント、全部が全部自分に返ってくるからコワイ。

そもそもふだん一人でコツコツ仕事をしていると、全員の目線が
自分に集中する、という状況がどうにもこうにも落ち着かない。
職業で先生をしている人ってホントに尊敬する。

受講生は講義は別に受けて、ゼミでの指導はたったの4回だけなので
どこまでできるかわからないけど、ちょっとでも勉強になった、
面白かった、と思っていただけたら嬉しい。

2017/05/18

あの人が今

神田沙也加さんが結婚のニュース。
(おめでとうございます!)
友人の中学生になる息子ちゃんと話していたら
松田聖子と親子と知らずびっくりしていて、
こちらがびっくり。
そんな世代なんですねえ。

そんな彼女がハワイで挙式した時のウエディングドレスが
オースティン・スカーレットと聞いてなんだか嬉しくなってしまった。

彼は私の大好きなアメリカのリアリティーショー、プロジェクト・ランウェイ
出身なのだ。
もうルックスからして最初から目立っていて、そのデザインも華麗そのもの。
抜群の存在感で。
でも、たしか決勝戦であるコレクションまではたどりつけなかった。(はず)
それでも、その後は有名ブランドのディレクターを務めたり、
自分の番組を持ったりしていたなあと思っていたら、
ついに自分のブランドを立ち上げ、日本進出まで!

デビュー前から応援しているアーティストの活躍ってとてもとても嬉しいものだ。
ほとんど田舎のおっかさん状態。
プロジェクト・ランウェイからは他にもたくさん活躍してるデザイナーがいる
らしい。
アメリカ国内だけだとなかなかわからないけど。

最近は「アメリカズ・ネクトス・トップモデル」が好きで見始めた。
野心があってギラギラしている若い子たちが番組の中で
どんどん成長していくのが面白くてたまらない。
そして、落ちる時にはわかることがある。
コンペに負けるんじゃなくて、自分に負けちゃうのだ。
自信をなくしてるなーと思うと、大抵落選。

それともう1つのパターンは、自信過剰で生意気で
人の意見を全く受け付けないというもの。
審査員に嫌われて、ハイ、サヨナラ。

もっとも、それがわかるような編集になっている、というのも
あるけれど。


いずれにしても、夢を追いかける人たちを見るのは刺激になっていい。

ちなみに。

日本の小説家でも、新人賞受賞の時から追っかけていて
どんどん面白い作品を発表するようになった人たちがいる。
芦沢央 内藤了 
この両名は新作が出るとつい買っちゃうおススメ作家。


2017/05/04

ひっかかっちゃった(Amazon詐欺)

今話題の(?)Amazon詐欺、まんまとやられました。

商品は何だったかというとこちら……

猫の毛が散乱する我が家。
ちょっとしたゴミを掃除したい時わざわざ押し入れから掃除機を取り出し、
コードをつなぐのが面倒で。
そこで出しっぱなしにしておいてササッとゴミを吸い込めるハンドクリーナーが
欲しいな、と。

とにかく大人気のこのマキタ製品は、軽い、バッテリーが取り外せて充電できる
ということで(旧来製品ではバッテリーがダメになったら掃除機ごと買い換えな
ければならなかった)、注文したものの1カ月半待ちだった。

ところが、配達予定になっても、まだ在庫がな~いとAmazonから連絡。
そこにアマゾンマーケットプレイスで注文価格より5000円くらい安いものが
出てたわけ。

すぐに発送したというメールが来たものの、2~3日待っても来ない。
挙句、返金された。
この時点でまだ報道はなく、不思議に思って業者(注文時点で新規参入
だった)のサイトを見たら、「詐欺!」のコメントオンパレード。
そして、ニュース。
あーこれだったのか、と。

実害はないけど、個人情報を取られたという意味では気持ち悪いったらない。

もともとAmazonのマーケットプレイスは審査なんてなくて誰でも登録できる
という脆弱性がある。
楽天などは、知人が出店していたのだけど、審査がえらく厳しく、管理も
面倒くさいので、出ているものに関しては信頼できるのだけど。

結局のところは、自分で気をつけて明らかに安価なものには手を出さない
とか、基本はAmazonの直接販売だけにするなどするしかないようだ。

それでも、楽天よりAmazonの方を何かと使ってしまうのは、
配達指定が楽だから。
もちろん当日注文、当日配達(そこまで早くなくていいんだけど)の
便利さということはあるけど、プライムの場合、翌日くらいから配達指定
ができるのだ。

これが楽天の場合、即日発送はできるけど、配達指定をしようと
すると、なぜか1週間以上先の日時になってしまう。
そんな先の予定はわからない。
ヤマトのお兄さんたちの負担を考えれば、確実に受け取れる日時
を選ぶとAmazonになってしまう、というワケ。

日用品なら、近所の量販店に行け、って話なんですけどね。

ちなみにハンドクリーナーはとっても便利です!
ゴー(←掃除する音)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »