« 「ひよっこ」ノベライズ上巻発売 | トップページ | 新年度 »

2017/04/02

「この世界の片隅に」

あまりにも大ヒットしていると、世間の評判を聞いているだけで
なんだか知った気になってしまって、手が出なかったりする。

「君の名は。」「ラ・ラ・ランド」は見たけど、「シン・ゴジラ」はまだだし、
「火花」も読んでない私です。

でも、やっと見てきました!
この世界の片隅に
Img_0559

レイトショー一回きりの上映に減ってたけど、まだやってます。

原作を読んだのは昔過ぎて内容は見事なまでに忘れてた。
でも、始まった途端に「あ~、こうのさんの絵が動いてる~!」となんだか
不思議な気分に。

セリフの1つ1つがこうの節ともいえる言い回しがそのままだった。

それに1枚の絵の中の情報量がすごい。
エンディングロールの線画には、本編の中で拾い切れなかった
サブストーリーが何気なく描かれているし。

普通の人々の日常が淡々と描かれていくから、、あの静かな絵の中に
出てくる爆撃の描写が怖くて怖くて。
主人公が失ったもの、残ったものへの思いが胸をしめつける。

観てよかった。
そう思える映画でした。

« 「ひよっこ」ノベライズ上巻発売 | トップページ | 新年度 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事