« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017/03/30

映画美術スタッフ塾

映画やドラマにおいて脚本というのは、設計図であり土台なのだけど、
実際の撮影現場に接する機会はほとんどない。
撮影現場にお邪魔しても、
皆さんが働いている時には一人だけすっかり仕事が終わっていて
なんだかお客さんな気分でちょっと寂しかったりする。

プロデューサーと監督(とたまにキャスト)が一番会話を交わすけど、
それ以外はほとんど接点がない。

そんな中、日本映画・テレビ美術監督協会主宰の映画美術スタッフ塾
という勉強会があり、たまたま初日は「夕凪の街 桜の国」が上映予定で、
その美術監督だった若松さんが講師を務めるというのでお邪魔した。

場所は日大芸術学部。
春休みのキャンパスは人気もなくちょっとさみしい。
講堂はさすが立派なものがあって、久し振りに大きなスクリーンで
35ミリフィルムでの上映を堪能。

たまたまプロデューサーも来ていて、「フィルムの傷も愛おしいねえ」
なんてカッコいいことを言ってた。

ちなみに「この世界の片隅に」が大ヒット中で、同じこうの史代さん原作
ということで、一緒に上映される機会が増えているらしい。
(これも便乗?)

で、若松さんのお話。(若松さんとは撮影当時一緒にお酒を飲む機会が
あったおかげで顔見知り)

まずは台本が届くと3時間半かけて読み込むというお話から。
そんなに時間がかかるのは、頭の中ですべてのシーンをつくり上げていくから。
「シナリオに好き勝手に書きやがるからよー」とガラが悪いったらない(笑)

「画面に映るのは、役者と美術だけなんだよ」

「ほら、この草、朝早く植えたんだぜ。いい芝居してんだろ」

「このエイジング(古ぼけてみえる処理)がよー、雨に降られて、太陽にさらされて、落ちちまった」

「いいか、この金魚はなー、家族を表して3匹いんだよ。
 皆実が死んだら、金魚も一匹死んだんだよ」

「このハンカチの金魚はな、二匹いるだろ。
 で、間に水草があんだよ。
 この水草で隔てられて一緒になれねーっていうのを表してんだよ」
(原爆症でヒロインが恋人を残して死んでしまうシーンに登場)

……などなど、細かすぎるこだわり、初めて知ったことばかり!
いやーもっと早く知りたかったなーというこのオンパレード。

そして、美術さんがどれほど心を砕いて1つ1つのセットやロケ場所を
つくっているかがわかって、ホントいい勉強になりました。
ト書きひとつも大切に書かないとね、と改めて思った1日でした。

Img_0558


2017/03/24

チェックする猫

Img_0018

ものすごい人見知りで、チャイムが鳴った瞬間に
ソファの下に隠れる黒白猫。
お風呂場にだって普段は絶対近寄らない。
(当然洗ったことなし)

ところが!
ハウスクリーニングのお兄さんが帰った途端に風呂場に直行!
あいつ何してたんだと言わんばかりに浴槽をチェックしていた。

平和だ。

それにしてもiPhoneの画像を正しく縦にできないのがもどかしいです!

2017/03/17

ワタシのデジタル進化

auに驚かれるほど古いiPhoneを使い続けてようやく機種変更したのが昨年の秋。
さすがに新しい機種が違うなとつくづく感じている。

サザエさん並みにお財布をしょっちゅう忘れて出かける私は、
駅に着いて愕然ということが何度もあったのだけど、
suicaをスマホに取り込めるようになって本当に助かってマス。
これがあればとりあえず電車にもタクシーにも乗れるし、
コンビニで買い物も出来る!

siriが相当にお利口なので、入力が遅い私でも音声変換で
メールの返事がそこそこ書ける。

ただし、suicaをスマホに登録すると、もれなくパスワードが
必要になる。
これは指紋認証にしてます。
指紋認証って猫の肉球でも登録できる!と知ってびっくり。
確かに、着信履歴を開いたままにしておいて、猫が踏んで
勝手に電話をかけてしまったこともあるなあ。

Img_0444


自宅のパソコンもちょっぴり進化。
プリンターのドライバーをインストールし直したら
wifiでプリントができるようになった!(遅い?)

ドラゴンスピーチという音声変換ソフトを入れてみた。
これである程度はキーボード叩かなくても原稿が書ける。
ちなみに今これは音声変換で書いています!

変換はほぼ95%の確度。
滑舌さえきちんとできれば大抵の文字は打つより早く
入力できる。
ありとあらゆるコマンドを駆使すれば、 SNSの投稿くらい
全く手を使わずに出来るらしい。
これで少しは肩こりが楽になるといいな♪

2017/03/10

グキッ!

捻挫した。

最近運動不足を実感しているところに、歩いて25分ぐらいの場所に
ダンス教室発見!

もうダンスは引退したつもりで、シューズもレッスン着もドレスも
全部断捨離しちゃったのだけど、グループレッスンでちょっとやるのは
いいかなぁ、と。
ま、つまりはもうガッツリ発表会、ドップリ個人レッスンはしないという意味で。

で、1時間ほど軽く踊って外へ出た。
大男とドン!とぶつかり、ひっくり返った。
足首がグキッ!と鳴った。

あーやっちゃった。

ここははるか昔に事故でひどい捻挫をした箇所。
すぐに行きつけの整骨院に予約して治療を受ける。

今は昔と違って冷やせばいいというもんじゃないんですよね。

テーピングと包帯でグルグル巻きになって、大怪我したみたい。

トシだし長くかかるかなあ、と覚悟した。

とととと、ところが!

水曜にやっちゃって、金曜にはもうフツウに歩けた!
金曜の夜は2時間半の立食パーティーがあったけど、全然平気。
さすがにハイヒールは怖くて履くのはやめてドレスにロングプーツ
というカッコにしたんだけど。

完治とは思わず、今後お天気が悪くなる前には天気予報できちゃう
ズキズキも覚悟はしているけど。

早期治療は大事!と思った一件でした。

ちなみに……
なんちゃってライザップのつもりで個人トレーニングはどーした!?
→確かに引き締まるがあんまり楽しくないのと、ファスティングで
 一時中断し、ダンスに浮気。
 根性なしと呼んでください。

ダンス用品断捨離したのにどーした!?
→とりあえずシューズ購入。
 手持ちの伸び縮みするTシャツ+スカートで。

もひとつちなみに。
5年ぶりだったけど、意外にダンス、覚えてた。体が動く!
同じクラスのおばさま方にお上手ね~と言われ、

「ひと財産注ぎ込んでますから!
ダンスはかけたお金に比例しますからっ!」

と、言い放ってみた。

2017/03/05

マイブーム 発酵生活

甘酒がブームになってます。
「飲む点滴」と言われて、栄養満点、ダイエットにもなる!と。
もともと甘酒は好きだったので、いろいろ調べてみたら、酒粕でつくるものと
米麹でつくるものがあるとわかる。
市販のもので、無添加のものは結構お高い。

去年の人間ドッグで逆流性食道炎と診断されて、お医者さんから
LGヨーグルトを毎日食べるようにと言われてたのもある。
これ、毎日買うのって面倒くさい。
お徳用パックとかないし。

だったら、つくっちゃお。

Img_0512

思い切って買いました。
ヨーグルトメーカー。
(隣にあるのが今まで飲んでた甘酒)

いや~~~!便利!楽しい!
まずはヨーグルト。う~んなめらか~。
ヨーグルトボタンで8時間。

そして、甘酒。
生米麹と水。あとは麹ボタンを押して6時間。
うまっっっ!
ツブツブが残るので、発酵の途中でハンドミキサーを突っ込んで
ガーッとやってみたら、なめらかこってりの甘酒ができました。

さらに発芽玄米。グッド!

今後チーズ、塩麹にも挑戦してみるつもり。

前から気になってはいたヨーグルトメーカーだけど、こんなに簡単
だとは思わなかった!

それに甘酒、自家製にしてみたら、まーすごい効果!
まず飲むとブドウ糖の作用か、あんまりお腹がすかない。
ゆえに大食いせずに済む。
そして!
乾燥肌で冬場はシワッシワッになるのが、内側からしっとり~~!
飲む美容液だ。

飽きっぽい私ですが、これは大活躍すると思います!

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »