« 2017年になりました | トップページ | すっとこどっこい »

2017/01/18

ケアンズの話

なにせ記憶力がアレなので、覚えているうちに旅の記録などを少々。

ケアンズからロープウェイで45分ほど熱帯雨林を
昇っていった先に小さな村がある。

キュランダ村。

村といっても、觀光客向けの小さな店が建ち並ぶ一角。
ここにあるのが意外に(といっては失礼だけど)センスがよいのもが多かった。

日本人の店もいくつかあって、ちっちゃな日本茶を経営している若者
に出会った。

Img_0363

熱帯雨林にはユリシスという青い蝶がいて、3回見ると幸せになるというのだけど
(ちなみに私はロープウェイの中から一度見ました)
彼は毎日数匹は見ているとか。
お店の前の空間が「蝶道」だからなのだそうだ。

「ちょっと前まで夕飯は『採りに行くもの』なんですよー」
というので、よく聞いてみたら、川で魚釣りをしたり大きな亀をつかまえたり
してそのめちゃめちゃフレッシュな獲物を食べるのだと。
なんてワイルド!

そんな彼は日本茶の素晴らしさをオーストラリアに広めたい、
という夢を持っていた。

蝶が行き交う流れている時間が違う空間でした。

« 2017年になりました | トップページ | すっとこどっこい »

「旅行・地域」カテゴリの記事