« 責任者を出せ | トップページ | DVD「アリスのままで」 »

2016/02/24

映画「SHERLOCK 忌まわしき花嫁」

Photo

観て来ました。


テレビシリーズがとにかく好きで、初の映画化。
本編の前に脚本家によるセットの説明、
終わった後に出演者インタビューのおまけあり。

舞台は19世紀。
やっぱり原作どおりの設定で一度はあの二人を観てみたい
というのはあるので、よかった。
19世紀のロンドンの夜は本当に怖い!

そして、なぜ19世紀なのか?は途中で判明。

ネタばれになるから書きませんが、ちゃんとテレビシリーズの
ラストからつながってます。

終わりの方はちょっとやり過ぎな感じがあったけど、
現代版の配役が19世紀でも同じ役なのがコスプレみたいで
楽しかった。

そして。

今回初めて知ったトリビア!
マイクロフト役のマーク・ゲイティスは、なんとこの作品の
エグゼクティブ・プロデューサーであり、脚本家だった!

って有名……?

テレビシリーズの続きが待ち遠しい。

今回原稿は出したけど、先方の都合で打合せがキャンセルに
なり、会議前に数時間あいた、というラッキーな隙間時間で
劇場へ。
やっぱり映画は大きなスクリーンで見るのがいい。
当たり前だけど。

« 責任者を出せ | トップページ | DVD「アリスのままで」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事