« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015/12/25

MerryChristmas

仏教徒なんですけどね。

私のsiriに「クリスマスソングを歌って」と言ったら、
「歌えないことはご存じのはずです」と言われました。

「サンタクロースはいますか?」と訊いたら、
「私は北極のサンタクロースにあなたがいい子にしているか
報告しています」だそうで。

そんなこんなで、2015年もいよいよ押し詰まり、
普通の会社は今日金曜と月曜だけの営業ということで
切羽詰まってない企画は来年の打合せに持ち越しに。
あとは今日これからの打合せ次第で年末年始の
スケジュールが決まるというところです。

話かわって。
自分は参加しない番組の忘年会の作家賞。
今年はティファニーのアクセサリーにしてみました。
誰に当たるかわからないけど、きっと男性が当たっても
若くてかわいいADちゃんにあげるだろうから、
まあ20代後半くらいの女性にと店頭で言ってみたら、


「お嬢様にですか?」

と言われた。
ま、そーでしょうとも。

友達にグチったら、「だってそういう年代じゃない。
お孫さんにですか?と言われなかっただけマシよ」だって。
ま、そうなんですよね。

子供がいないとついつい若い気でいるけど、
同級生はみんな成人した子供やら孫やらいるんだから。

というわけで、メリクリです。
Img_2751


2015/12/18

カミングアウト

日本語ペラペラのアメリカ人が言ってました。

日本人は何か「告白」することを「カミングアウト」っていうけど、
アメリカじゃ、同性愛を告白する時にしか使わないんだよ。

だそうで。

というわけで、告白。
私、いまだかつて「スターウォーズ」シリーズをまともに見たことが
ございません。

なんで?と言われても、なんとなく。
宇宙空間でのバトルアクションが苦手とか、メジャー過ぎて、
見てなくても、キャラクターはわかるし、
「ダークサイドに落ちる」なんて意味もなんかわかってしまって
困らなかった、というところでしょうか。

しかし、さすがに最新作公開に伴い、打ち合わせ先でもよく話題に
出るので、遅ればせながら見始めたところ。
なんと4から!

世間に追い付くのはいつになることやら。。


アメリカのディズニーランドから送られてきた画像。
青空にクリスマスツリー。なんか新鮮です。


S__2768956

S__2768957


2015/12/14

断捨離

気がつけば師走。
毎年同じことを言ってますが、早い。早すぎる。。

この秋は必要に迫られて、大断捨離をしました。

いやあ、捨てた捨てた。
イマドキ、モノを捨てるのもとんでもなくお金がかかるわけで。
それでも、まだ使える(ように見える)ものをゴミに出すのは
良心が痛む。

なので、本はブックオフへ。
物書きとしてはどーなの!?くらいな蔵書のスリムさ。
先輩作家の方々の中には一室丸ごと図書室にしてる人も
いるというのに。
再入手可能な本は徹底的に出した。

洋服。
これがまた増える増える。
NPOのリサイクル団体にとりにきてもらったり、
途上国で再利用する団体に寄付したり。
これは捨てる神あれば拾う神ありでかなりイイ。

その他、健康器具やら大きめ家具もリサイクル業者に
大枚払って引き取ってもらった。

そういえば、今年は背中の真ん中まであった髪も
バッサリ切ったから、これも断捨離だ。

あースッキリ。

物が片づかないというのは、そこがよどんでしまって
それが無意識に影響するのがよくないという。
とにかくモノを詰め込んでいた部屋の片隅とか
近寄りたくなかったので、すごくよくわかる。

ちなみにいえば、猫の数もこの1年で半分になりました。
亡くなったり、養子に出したり。

人間関係もなんだか大きく変わった2015年。
若くはないからこそ、今身近にある人も猫も物も
大切にしたいものです。


Img_2668
アタシのことはダンシャリすんじゃないわよとミス・ミニー

2015/12/03

ネットカフェ

Img_2675

打合せと会議の間が4時間ほどあいたので、
ネットカフェに来てみた。
初体験!

ここは個室。
テレビをつけてみるとこんな感じ。
リクライニングチェアの部屋とか、寝っころがれる部屋とか
シャワーつきの部屋なんかもある。
私はとにかく持参のPCを使用したかったので、普通の椅子の部屋
といったら、ここになりました。

狭い~。
でも、寝泊まりしてる人もいるんだよなぁ……。
ネカフェ難民が問題になったのは結構最近のことだし
それはいまだに解決されてないだろうし。

窓がないので、とにかく閉鎖的。

あと1時間、仕事したら出ます。
外に出たら、太陽が眩しいかも!?

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »