« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015/09/29

今週は3時間超SP

今週の「奇跡体験!アンビリバボー」は、
実録日本の事件3時間超スペシャルです。

私は真ん中のエピソードを担当。

復讐サイトの事件です。
愛してはいけない男を愛してしまうと、人生狂っちゃうよ、
という見本のような悲しい、いや虚しい事件です。

最近つくづく思うのですが、三つ子の魂というか、
いくつになっても、子供の頃どうやって育ったかが
結局のところ人格やら性格やらを決定づけてるよなぁ、と。

今回の事件に出てくる男のような人間は一体どうすると
こんなにも人を支配するようになっちゃうんだろ……などなど
考えさせられました。

ご用とお急ぎでない方はどうぞご覧ください。

2015/09/23

潜入

Img_2496

先日とある文学賞の授賞式に潜入してきました。

もちろん会員の作家の方にあらかじめ名前を登録しておいて
いただいた上でのことだけど、受付では芳名帳に記名する
だけでノーチェック。

さすが帝国ホテル。
お料理がおいしゅうございました。(←何しに行ったんだ)

後で知り合いの編集者に聞いたら「案外そんなもの。直木賞や芥川賞の
授賞式だって入れちゃう」とのこと。

ってことは、何食わぬ顔してご飯食べに来てた人もいたのか。

隣接業界とはいえ、映像関係のパーティーとはビミョウに雰囲気が
違った。
きら星の如くベストセラー作家の方を間近で見られたのは役得。
(京極夏彦サマ!らぶ!)


そんなことはともかく。

努力して努力して頂点に立った人は輝いている。
そして、昨年受賞し、既に3作も上梓している人は貫祿で
会場を闊歩されていた。

いい刺激をいただいた。

2015/09/08

シュラバとウミネコ

朝から珍しくマジメに仕事をしていると、電話が鳴った。
学生時代の友人R子だった。

「あのさ。11時に夫の愛人から電話がかかってくるの。
 どんな態度で話せばいいかな?」

はい?

なぜ私に聞く?(何年も会ってないのに)

そして、なぜ同い年の女たちは皆シュラばるのだ!
(人のことはいえませんが)

とりあえず、感情的になるな、本妻は強いのだから堂々としてればよろし、
と答える。

みんな人生をリセットしたくなるお年頃なのかしら。


Img_2485

話は全然かわって。

机に向かいながらにしてバードウォッチングができる私の仕事場。

目の前のフェンスに鳥が並んでる。それも等間隔に……
この写真は数日前のものだけど、
これを書いている土砂降りの今、見える範囲に8羽いる。

ユリカモメかと思って調べたら、ウミネコだった。

そーいや、ニャアニャア鳴いている。

なんかいろいろ虚脱する1日だ。

さあ。会議に行ってきます。
長靴はいて。


« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »