« 保険とか老いとか | トップページ | 試写会御礼&纏足 »

2015/03/04

発掘

祖母は先日老衰にて永眠致しました。
享年98歳。

老衰って全く苦しくないらしいです。
傍から見ていてもつらい様子はなかったです。

それにしても自宅介護は大変。
そして、プロの介護ヘルパーさんの優しくて手際のいいこと。
少しだけしか見てないけど、自分の親の時には……と
いろいろ考えました。

で、祖母の住んでいた離れを空っぽにするにあたり、
母や叔父叔母たちが片づけていていろいろへ~というものが
発掘され……

例えば、祖父の弟の戦死関連の資料の中に……
Img_2144
歴史の教科書でしか見たことない方の名刺。

叔母たちが「Kちゃん、もしかしたらもう見たくもないかも」と
遠慮がちに出してきたのは、私の結婚式の写真!
ひー。
四半世紀前の黒歴史!

Img_2148

もちろん責任持って引き取らせていただきましたとも。
離婚した時に全部置いてきちゃったから手元に一枚も
残ってなかったしね。
相手もとっくに捨てただろう。

母や叔父叔母たちの結婚式の写真も出てきて、
しばし博物館にいるかのような感慨にひたったのでした。

もちろん一番の感慨は、昭和10年代に北京に派遣されて
いた祖父祖母の写真。
政府高官だった祖父たちの当時の中国の暮らしぶりは
文字通り歴史の1ページを見るようで興味深い。

主婦とはいえ、祖母の100年近いの人生には
頭が下がる想い……。


« 保険とか老いとか | トップページ | 試写会御礼&纏足 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事