« よいお年を!? | トップページ | 非日常の一日で気付くこと »

2014/12/20

初号試写

今週は今年書いた2本の映画の初号試写がありました。

1つはパリシナハンに行った某スター主演の来年のGW映画。
1つは某業界限定公開(一館のみ劇場公開予定)のオリジナル映画。

映画というのは、まず企画が通るか通らないかで高いハードルがあり、
印刷台本になったとしても制作されるのか!?というさらに高いハードルがあり、
それが公開されるのか?という次のハードルがあるわけで。

今までも形にならなかった台本がウチにはゴロンゴロンしてます(涙)

そんな中で、こうやって形になるのはありがたいこと。

特に後者の作品はこれから世に出る若い役者さん中心だったので
すごく楽しかった。
懸命に学ぶ姿勢を持ってたりするのがこちらにも刺激になるし。

そして、最後のエンドロールを見るたびに思うこと。
こんなにもたくさんのスタッフ、キャストが関わっているんだ……
書いてる時はあまりにも孤独だから忘れてしまうけど。

そして、感謝の気持ちでいっぱいになるのです。

3

「だったらさぁ、〆切きっちり守んなさいよ」

ハ、ハイ……(汗)

« よいお年を!? | トップページ | 非日常の一日で気付くこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事