« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014/11/26

散骨

シャム猫アランの散骨しました。

人間だったら四十九日で納骨なので、なんとなく50日目に。

というか、たまたま徹夜に近い状況で明け方起きていたから
一番人目につかない時間帯を選んだってだけなんですけどね。

散骨にあたりいろいろ調べてみました。

ウチは一階なので、ベランダの下の土に埋めるのではダメなのか?とか。

結論としてはNG。
飼い主やその他の猫たちの楽しげな声が聞こえると
落ちついてあの世に逝けないとか。

あとお骨をそばに置いたままというのは、
飼い主を守ってくれようとするあまり恋愛運が激下がりするとか!
(そりゃ困る!)

実家にいた頃は、近くの山に土葬というのが当たり前だったけど
東京じゃそうはいかない。

というわけで、ウチの前に流れる運河に散骨。
一応法的には問題ないらしいです。

私を愛してくれてありがとね。
またいつか生まれ変わったら会おうね!

そう言ってサヨナラしました。

私ももちろん死んだら散骨してほしい派。
法事なんて一切不要。
それも山より海がいいなぁ。

Photo_2

まだブリーダーさんに報告できてない……
申し訳なくて。
年賀状の前には連絡すべきか。。。

2014/11/21

寝ないで書け!……ない

ある小説家の方とお話ししていて、

「私、寝ないで書くということができないからダメなんですかねえ」
という話になった。

先生曰く、
「キミ、睡眠を削っちゃダメだよ。早死にするよ。
 女性はいいじゃないか。トイレの時に両手があくんだから」

は?意味がわかりません……

つまり、睡眠はちゃんと取れ、しかし、隙間時間は
大事にしろ。
どんな時も作品のことだけを考えろってことなんですね。

トイレやお風呂で「何食べよう」なんて考えてる
ようじゃ大成しないというワケだ。

妙に納得。

ちなみに徹夜というものができなくなって久しいです。
ちょっとでも寝ないと頭が回らない。

1日2時間が数日というのはつい最近もありましたが、
アメリカ製の強烈なカフェイン錠剤を飲んで飲んで、
なんとか。

それでも、トイレでは書けないので、まだまだです。


2


最近やたら早寝早起き。
トシのせい?


2014/11/19

客観視

左足首の捻挫は、一時期サリーちゃんの足
になっていましたが、整形外科でのレントゲン検査
の結果も大したことはなく、ひょこひょこ歩きを
しながら出掛けてます。

やっちゃった瞬間、私が思ったことは、

「やった!これでしばらく運動しなくてイイ」

というアホみたいなことでした。
一体誰に向けて言い訳してんだか。

先日の羽生選手のリンク場の事故。
たぶんあの時彼が思ったのは

「やばい!滑れなくなっちゃう!そんなのヤだ!」

だったはずです。
一流選手とはそういうもの。
対象に何がなんでもしがみついていくもの。

ま、こんな私ですが、転んだりした時に手をついたら

「まずい!書けなくなっちゃう!」

と、とっさに思うことだけはホントです。

Photo

これ、都内某ホテルのラウンジにあったクリスマスツリー。

一緒にいた友人が「写真撮ってあげるよ」と
ツリーの前に立つ私を撮影してくれたんですが、
見てびっくり。

なんじゃこりゃ~~~!?

なぜクリスマスツリーの前にグリズリーが
立ちはだかっているの!?

自分のあまりのデブさに気付いていなかったのです。
ひどい。ひどすぎる……
鏡で見ている自分と、客観的に見た自分のあまりの乖離……

ふだん自撮りはまずしないので知らなかった。
ある意味体重計の数字より怖かった。。


2014/11/16

グキッッッ!

最近イロイロあって、ありとあらゆる予定をキャンセルして
ひきこもってました。

美容院だのネイルだのはもちろん、同窓会も……
あ~あ。友達なくすなあ。。

あまりの身体のヘナチョコぶりにウォーキングを思い立ちまして、
最近チョコチョコ歩くようにしてたのですが、
なんと先程。
点滅し始めた青信号を走って渡ろうとした瞬間、

グキッッッッッッ!

嫌な音とともにバッタリ。
左足首に激痛。
やった瞬間、折れてはいないな、という確信はあったので
ひたすら座り込んだまま手当て。(セリフヒーリング?)

そしたら、親切な人がいるものですね。
わざわざ車を止めて「大丈夫ですか?」と覗き込んでくれた方
がいました。
ありがたや。
「大丈夫です。ちょっとひねっただけですから」と丁重に御礼を
言って、なんとか歩いて帰宅しました。

湿布のストックがなかったので、ご近所限定で
買い物を頼むと2時間で届けてくれるサービスに電話。
休日のせいかつながりにくかったけど、なんとか通じて、
ついでに猫カンだのなんだのも一緒に注文。
待ってるところです。

最近心身ともに老いを感じるのだけど、
ホント気をつけないとダメだなと感じた日曜の午後。
情けないっっっ。

3

バカなの?ねえ、バカなんでしょ?

フン。余計なのお世話……(T_T)

2014/11/06

見ると踊りたくなるけど

Dance

先日TBSで放送された「マツコの知らない世界」は
社交ダンス特集でした。

「最近踊ってないの?」とよく聞かれるのですが、
一昨年の暮れの発表会を最後に見事にスッパリ
やめちゃいました。

なんでか?っていわれると、なんでなんでしょうね。
時間とお金を他に回そうと思ったから、かなあ。

一流の先生に習っちゃうと、中途半端ができなくなるんですよね。
ダンスって。
そうなると、年間2~300万かかるワケで。
ンなことしてる場合かっっ!という天の声が。。

ダンスに救われたのは、何度も書いてますけど、離婚前に
一番苦しんでいた時期。
あれで精神のバランスをとってたんだなあと今になって思う。
今はまあ落ち着いているので、そっち方向のヘルプはなくても
生きていけてる、と。

しかし、番組なんかを見ちゃうと血が騒ぐ!(笑)
ダンスを続けている友人たちが美と若さとはつらつさを
保ち続けているのを見ても、その効力を思いだすし。

ついつい、もう発表会はいいけど、ちゃんとしたインストラクターの先生と
ちょっとだけ踊るには……なんて検索し始めちゃったりして。
そのうちどっかのダンスホールに出没するかも。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »