« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014/10/29

パスポートを紛失すると

午前2時。携帯が鳴った。
もう連絡をとることはないだろうと思っていた知人。

ヨーロッパ旅行中にパスポートの入った財布を失くしたのだという。
こんな時間でも起きてそうな私を思いだしたらしい。

熟睡してたんですケド。

とにかくクレジットカードを止めて、大使館へ行って
パスポートの再発行か渡航手続きをせよ、とアドバイス。

幸い携帯電話とタブレットは無事だったらしく、
落ち着けば自力でなんとかするだろうと思ったら……

カードの紛失届係の電話がつながらないというので
仕方なく私が電話。

なんと。友人知人の代理でもカードって止められるんですね。
本人の名前、電話番号、住所(番地までなくても)、誕生日で
該当すればOKらしい。

都合3枚のカードを使用停止に。

ってか、これってあぶないじゃん!
簡単に嫌がらせとかできるよねえ、とむしろ関心した。
いつネタにしたろ。

大使館に電話したら、書類は自分で揃えろとか冷たいと。
そんなの当たり前でしょと返事。
そーゆー旅行者をしょっちゅう相手にして
うんざりしているところがあるでしょうから。

調べたところによれば、基本は戸籍謄本をFAXで
日本から取り寄せないとダメらしいが、
案外本人確認ができればなくてもOKらしい。

なるほどねえ。
自分が経験せずに他人のトラブルで勉強しちゃった午前3時。

4

ドロボウ面の黒白。

2014/10/27

笑う結婚式

Chapel

結婚式に行ってきました。
ロケじゃなくてホンモノのね。

新郎新婦はADの時から知ってる若きディレクター。
ほとんど親戚のおばちゃん気分で出席。

銀座のど真ん中で行われた式と披露宴。
ブーケトスは屋上で。

終始おかしくておかしくて
ずっと笑ってました。

新郎がヴァージンロードに登場した瞬間からなんだか笑える。
スラッとしたイケメンなのに。
いつもと雰囲気が違いすぎるからか?

花嫁はベールをお父様はじめカメラマンにまで踏まれ続け、
そのたびにつっかえる。まるでギャグ。

新郎主賓挨拶は番組のチーフディレクターで、もうグダグダで
それがわざとじゃないのにひたすら笑いを誘う誘う。

余興は一切なしで、後輩ディレクター君が徹夜で編集した
番組そっくりのVTRが二人の歴史を物語り、
ビートたけしさんまで番組と同じスタイルで登場、会場を沸かせた。

さらにおめでとうコメントはリリー・フランキーさん、バナナマンさん、
剛力綾芽ちゃんと豪華なメンバーから。

私は構成作家席で丸テーブル全員作家仲間だったのだけど
他の席はみんな会社名が名前についてるのに
我々はきっと派遣と思われてるね~と大笑い。
ま、実際派遣みたいなもんですが。

新郎父の挨拶まで笑えて、本当に心温まる(?)
いい結婚式でした。

Oディレクター夫妻、いつまでもお幸せに!


2014/10/23

見学

Photo_2


某所で撮影中の結婚式シーンの見学に行く。
テキトーに空いてる席に親戚のフリして
座ってて、といわれ、明らかに友人席と思われる
若いコばっかりの席にすわるワタシは
浮いていたに違いない。
まあ、映らないと思いますが。

この現場でただ一人仕事が終わっているのは私だけ。
知ってる人には気を使われ、
知らない人には「ジャマだなぁ。ウロウロしてんじゃねーぞ」的な
視線で見られ、結構居心地悪い。

若いイケメンの役者さんを紹介され、「あなたのこと一番愛情
こめて書いたのよ」なんていっちゃったら、隣にヒロインがいた。
ゴメンナサイ。

失言、失敗、ジャマしないうちに早々に退散。
無事撮りきれますように。。

2014/10/21

少数派

私は親指シフトのノートPCで原稿を書いてるワケですが、
ついについに富士通がWindows7をもって親指キーボードからの
撤退を決めやがりまして!
(言葉が悪くてすいません。でも、それくらい困惑と怒りで)

専門店から最終モデルのご案内が。
泣いても笑ってもこれが最後のノートですよ~みたいな。

CPUはCOREi7と最高ですが、私にはオーバースペック。
しかも、見た目は今だって博物館行き~ってMacユーザーに
笑われている無骨な業務用モデル。

これに35万はあんまりだ……。

というわけで、今回は断念。

話をするスピードで打鍵できる快適さは捨てがたいけど
話をするスピードで原稿が思いつくわけじゃないとこがイタタ……

かといって、今さらローマ字変換やJIS変換にするのも悔しい。
というか、その移行期間は仕事にならない。
いつの日にかはJISにフリーソフトの親指ソフトを乗せて
対応することになるとは思っているのだけど。

それまでは(たぶんWindows12とか13か?)なんとか今のこの
ノートPCでだましだましやっていくしかないでしょう。

それにしてもMacAirはカッコいいですよね……いいなァ。

6

銀座ミキモトの前で見た生誕40周年のキティ。
コラボだそうで。

2014/10/16

冠婚葬祭の秋

叔父が亡くなりました。
偶然に番組のロケ先の責任者を務めていたことがあって、
普段ロケに同行しないのですが、その時だけは一緒に行き
その大変な仕事の一端を見せてもらったことがありました。
叔父は獣医でした。

これで母のきょうだいは4人中半分になり、
父のきょうだいの方は、8人中もはや1人しか残っていない
ということで……

週末は通夜と葬儀、そして来週末は結婚式のお呼ばれ。
背中合わせみたいな行事が立て続け。
人生の妙を感じます。

Photo

ひと回り違う猫2匹……
「おばさん、ジャマよ」と黒白。
「フン。コムスメが何いってんだか」と老嬢。


2014/10/09

鏡アプリの恐怖

iPhoneに鏡アプリなるものを入れてみた。
要するにカメラの自撮り機能を生かしたもの。
外で簡単に化粧直しをするのに便利かと思って。

とんでもない。

誰!? このおばーさんは!?(←実力だろう)

特に俯いて覗き込もうものなら……
世にもオソロシイ。
たるんだ肌に生気のない表情。(←だから実力……)

あまりの恐ろしさにソッコーで削除しました。


                ★

明日からこの夏書いたとある映画がクランクインします。
一般公開の予定はなく、ある特別な場所でのみ
上映予定なので、いつお知らせできるかわかりませんが。

ウチトラ(※内輪のエキストラという意味です)
で出てよ、といわれたので、披露宴のシーンで
座ってるだけの親戚役ならいいっスよといったら、
どうせならセリフのある役で「花嫁の母親役は?」と
プロデューサーがニヤリ。

その花嫁、30歳なんですけど……

ああ。もうそーゆートシ……じゃないってば!
いくらなんでも。
いや、いますけどね、同級生でもう孫のいる人は。

やはり鏡アプリは正確に現実を写し出していたのでしょうか。

あ、ちなみに台詞のある役なんぞはとんでもない
(作品をぶち壊す)
とお断りしたことはいうまでもございません。

Photo

猫の役なら出てやってもよくってよ、
と見返りデブ。


2014/10/04

お花いただきまして

Flower

アランにと友人Mちゃんからお花いただきまして。
生花だと他の子が食べちゃうだろうからと
プリザーブドフラワーを。

いや、もう恐縮でございます。
特に何もお供えすらしてないワタシとしては。

「ねー。これ、私にでしょ?」と老嬢。
違いますって!
こら!食うな!

ありがとう。Mちゃん。。。

2014/10/02

本日は絶景2時間スペシャル!

当日になっちゃってナンなんですが……

奇跡体験!アンビリバボー

本日は2時間スペシャル。
7時からのOAです。

私の担当はラストのコーナー、
中国のアンビリバボーな村のお話。

今は便利な時代で、とんでもなく山奥のディレクターとも
都内にいるみたいに普通に電話打合せができるのですよね。
撮った映像もすぐ送ってもらえるし。

まあ撮影隊の苦労は変わりありませんが。

人はどんなところでも生きていけるし、
本当に必要なものってなんなんだろ?
と思わせられるお話です。

その他のコーナーも地球ってスゴイ!と思わせて
くれる映像が満載!

どうぞよろしく!


          ★

(業務連絡)
Yさん。メッセありがとう!
そうなの私の目論見はある意味正解だったかと。
そうじゃなくても、多頭飼い、マジで楽しいですよ~~♪
家具の被害は甚大ですが……(__;)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »