« スーパームーン | トップページ | 映画「マダム・イン・NY」 »

2014/07/14

アタマの体操

Photo

最近我が家の回りでよく見かける屋形船。
なんだかここ最近ドハデになってる気がするんですが。

一度だけ乗ったことがあるけど、これでもか!というくらい
天ぷら責めで死にそうになった。

                ★

タイトルのワケ。

1月のパリシナハンの時に、英語が聞けない、しゃべれなく
なっていることに、今さらながら愕然。
観光ならごまかせても、取材となるとやっぱり苦しい。
(もちろん通訳さんはいました)

外資系の会社に勤務していたのは、かれこれ20年以上前。
一応英文科だけど、誰も知らない学校だし、
間違って入っちゃったような会社で、
入社前のパーティーで、みんな英語ペラペラでどんだけ焦ったか。

それから必死にスクールへ通ったり、ラジオ英会話を聞いたりして
そりゃあもう苦労しました。
英語で夢を見るくらい。

書類は半分くらい英語で、残業していると英文がうごめく
アリンコみたいに見えてきたこともあったっけ。

一番嫌いだったのは、電話。
自分からかけるのはいいけど(準備ができるから)
かかってくると焦る。
特に、アジア統括オフィスがシンガポールにあって、そこから
かかってくるのが緊張で嫌だった。

間違えたら大変だから、切る時には必ず
「じゃあ、今の話、確認のためFAXします」

って、だったら最初からFAXにしてくれ!というくらい。
(当時はメールなんてなかったのですよ)

そして20年という月日があっという間に流れ……
今じゃどうかすると映画も吹き替えにしちゃうことがあるくらい。
アメリカ人の友達と会っても、相手が日本語ペラペラなのを
いいことに全部日本語で通す。

文章に至っては、見るのもヤ!
クリスマスカードの短い挨拶文さえ書きたくない!

仕事の資料で渡されるインタビューは翻訳が上がるまで
ひたすら待つ!

が。しかし。

これじゃいかん。

と思ったのが1月の体験、というわけです。

で。また会話を習おうと思ったけど、レッスン受けるのは正直めんどい。
やはり数年前に思い立って週1で家の近くまで先生に来てもらった
ことがあって、その時はすっかり意気投合して、一緒に旅行に行く
までになったこともあったのだけど、
相性もあるし、毎週何曜日と決めるのも苦痛だ。

というわけで、NHKラジオ英会話の久々の登場!

スマホのアプリで普通にラジオが聞ける。(無料)
1カ月分900円でDLすれば、いつでも聞ける。

プログラムも初級基礎英語から上級ビジネス英語まで
よりどりみどり!

さしあたって英語リスニングと初級ビジネス英語、
普通の英会話、その他あいてる時間に
やってそうなプログラムを片っ端から聞いてます。

これがなんだか、眠ってたノーミソの一部をたたき起こすような
感覚でなかなかイイ!

マンツーマンだと、自分のボキャブラリーの範囲からあまり
出ないから、シャワーのように知らない単語やイディオムを
インプットしていくのがいいみたい。

ま、三歩も歩けば、あっという間に忘れちゃうんですけどね。
コケコッコ。

春先から始めてなんとなく続いてます。

駅まで遠いから、その行き帰りとか、
掃除しながら、とか、
そんな集中しない聴き方だから効果はなかなか
上がらないけど。
ま、老化防止のつもりです。

どのくらい続くかは神のみぞ知る。

« スーパームーン | トップページ | 映画「マダム・イン・NY」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事