« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/27

勧誘!?

先日、銀座を女装して歩いていた時のこと。
(私だってたま~には膝丈ワンピを着たりもする)

いきなり声をかけられた。
いかにもあやしげな若い男。
「失礼ですが!私、こーゆー者ですが」と名刺を見せられた。
受け取らなかったけど、どっかのエージェンシーの営業とか。

「とってもおキレイでいらっしゃるので、映画とかテレビに
ご出演、考えてみませんか?」だって。

はぁぁぁぁ?
あたし、いくつだと思ってんのよ!
あ。そーか。孫と歩くおばーちゃんの役とか?
それか、熟女AVか!?(脱いだらコワイぞ~)

咄嗟にそれしか思い浮かばない。

「結構です、私、そっち系の裏方の仕事してますんで」
といってみたが、
「表に出る気はありませんか?」と食い下がるおにーさん。
「全然ありませんっっ」と振り切ってさようならしたけど、
あれでひっかかる人いるのかなあ。

どう考えたって、登録料目当てでしょ。

犠牲者が出なきゃいいなと思った週末の午後。

2014/05/15

私の知らない世界

Photo_2

横浜方面のとある企業にシナハン取材。

表は華やかに見えても、一歩裏側に回れば
苦労の連続なのはどこも一緒なのかな。

特に夢をある商売であればこそ。

実際に働いている人にインタビューするのは
やっぱり楽しい。
へえええ~というトリビアを聞けるのは役得。

どうやって形にするのかはこれから苦しむところ
ですが。


2014/05/08

大福売り

先日、駅から自宅へ帰ろうとしていた時のこと。

前から来た二十代とおぼしき女性に声をかけられた。
「すみませ~ん」
台車に大きな発泡スチロールの箱を2つ載せている。
道でも聞かれるのかと思ったら……

なんと行商!

商品はお取り寄せのチーズケーキと大福。

えー。通行人にいちいち声かけてるの?
このあたりはマンションだらけなんだから、そこらのタワマン
の前にでもお店開けばいいのに、といったら、
「動いてないとダメなんです」と
行商許可証?みたいなものを見せてくれた。

「まさか全部売らないと帰れないとかじゃないよね?」と
思わず聞いてしまった。
マッチ売りの少女みたいだねって。

そんなことはないっていってたけど、絶対
ノルマはあるはず!
これが今流行りのブラック企業!?
なあんて思って、つい大福買っちゃった。

帰ってからサイトを見てみたら、
全国のお取り寄せ食品を販売する会社だった。

その後見かけないけど、大福売りの女の子に
幸あれ!

2014/05/05

GW

すっかりご無沙汰してしまいました!
「猫の具合が悪いの?」などとご心配いただくことも
ありましたが、ただの横着です。

死にかけた猫はすっっっっっかり元気です!
3

前より元気になっちゃいました。
よく食べて、よく駆け回っています。
ご心配いただいた方々、ありがとうございました。

世の中は連休ですね。
例によって私はあまり関係ないですが。

父の十三回忌で仙台へ行ってきました。

もちろんお墓と弟の家があるだけで、私は住んだこともないですが。

今はもう震災の影を感じることもないほど賑わっていました。

甥っ子もすっかり大きくなり、もう少年!ってカンジ。
子供の好奇心っていいなあと思ったことが。

Photo

今回秋保温泉に泊まったのだけれど、
夕食でこんな刺身の盛り合わせが。

甥っ子、興味津々。
この氷はどうやってつくったんだろう、
この形だと氷が溶けてきても料理にはかからないんだね、
家でもできるかも……et cetera。

学ぶってこういうことだよね、と大人が忘れちゃっている
好奇心を思いださせられました。


« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »