« 昨今 | トップページ | GW »

2014/03/16

要町81

1日に15分しかシャッターの開かない店。
要町81。

昨年ミシュランの★を獲得してから、とみに予約がとれなくなり
我々が予約できたのも3カ月前!

ホワイトデーの金曜日。
あげてないからお返しも関係ない女子3人で行ってきました。

厨房にテーブルが入り、マックス8名までのお客に
おまかせコース。
ワインもすべて計算つくされてお料理に合わせてある。

お客が揃ったら、シャッターを閉め(当然もともと看板なんかない)
そこはライブ空間になる。

81

たとえばコレ。
ただの半熟タマゴじゃない。
黄身と白身をどちらも絶妙の温度に温めてあり、
サクっとスプーンをいれるとフワッとトリュフの香りが
漂うように注射器で風味を封じ込めてあるんですって。

以下、細かいことはこの方のブログ
知り合いでもなんでもありません。
ググッたらたまたま同じメニューの時に行かれていたようで
詳しくレポされていたので、勝手に転載させていただきました。
オフィシャルブログだから大丈夫ですよね?

久しぶりにアルコールを口にし、それがまたどれもこれも
おいしいものだから、つい飲みすぎて、
帰ってから倒れました。

シェフに「これって何料理ですか?」と聞いたら、
「決まってません」だそうで。

一緒に行った友人によると、去年の夏ともまた全然違う。
どんどん進化を続けてる料理人のようで、
いつかまた行ってみたいなと思わせる店でした。

« 昨今 | トップページ | GW »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事