« 復活 | トップページ | OAのおしらせ BS日テレ「球形の荒野」 »

2014/03/04

猫生観変わる?

毎度お騒がせしております。

いろいろとお見苦しいところをお見せしまして恐縮です。
ご心配ありがとうございました。

今日無事退院いたしました。

待合室で待っていたら(今日はワンコが大入り満員!
犬の種類は全然わからないんだけど、フレンチブルドッグって
流行ってるんですかね?)、院長夫人が
「アラン君、いい性格ですね~。人懐っこくて」と。

へ?
あの人見知りが?

なんと誰かれ構わず、かまってくれる人にはスリスリして
抱っこをせがんでいたというではありませんか!

病院の人たちが生命の恩人だとわかったからなのか?
はたまた、大病して一度死にかけた人が人生観が変わるように
ヤツも心を入れ替えたのか?
これで幻の猫を返上できるんでしょうか?

ま、とにかく。
数字は驚くほど改善。

BUN(血液尿素窒素) 140→40.7
CRE(クレアチニン)  15.6→2.2
カリウム           6.6→2.9

白血球だけまだ344と若干高いけれど、もう死んじゃう!という値が
標準値よりちょい高いくらいに戻りました。ホッ。

帰ってドアを開けると、わらわらと飛び出してくる猫4匹!
どんな反応するかと思いきや、クンクンクンクンひたすら匂いを
かいで、でも別にフーッとかシャーもなく、すんなり思い出した模様。

本人はしばらくご飯だトイレだと騒いでいたけど、
今は私の机の下の足元ヒーターの前で伸びて寝てます。

ずっと点滴していたので、右手と左手の太さが倍くらい違うのは
ご愛嬌。

全快したわけではないですから、これからだんだんと体力は
落ちていくと思いますが、それまでおうちで楽しく過ごしてください、
といわれました。

はい。覚悟はしてます。
でも、あのまま逝かれなくてよかった。

今回のことでは、猫のことに限らず様々なことを気づかせられました。

とにかく感謝。

Fukkatsu
相変わらずのオッサン顔。
2キロ痩せたけど、まだ6キロもあるでよ~


« 復活 | トップページ | OAのおしらせ BS日テレ「球形の荒野」 »

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事