« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013/12/30

今年もお世話になりました

Photo

ちょっと早めにいただいたバースデーケーキ。
トシをとるのはヤだけど、おいしかった♡

2013年もあとわずかとなりました。
1年あっという間!
過ぎ去ってみれば、のんびりしてしまった1年のような
気がする。

自分としては散漫だった興味とかやりたいことを集中しようと
ダンスやSNSから遠ざかったせいで、交際範囲が狭~くなって
静かなというか、やや仙人みたいな生活だったかも。

今年は本当に博学な人と出会う機会があって、
つくづく自分の教養のなさを痛感させられた。

今ごろナンだけど、人生いくつになっても勉強できるとはいえ、
中学高校での基礎的な勉強はやっぱりちゃんとやっておくに
限る!
つくづくそう思う。

仕事のたびにその物語の背景を調べるわけだけど、
基礎的教養が欠けているせいで、時間がかかるったらない。
最近だと、終戦直後の日本と満州だったり、
17世紀のヨーロッパだったり、
終戦前のヨーロッパ情勢だったり……
いちいち新鮮ってどーゆーこと!?

コツコツやっていくしかないけど、若い時にもっと
マジメに勉強しとけばよかった!と思う昨今デス。

勉強といえば……
先日一時帰国した弟一家に会ったら、アメリカの小学校の
システムがあまりに違うという話を聞いて興味深かった。
宿題は全部インターネットで問題を解いて送信。
まるでゲームのような算数の問題をどんどん解いていく
サイトがあって、全米での自分の順位が瞬時にわかる。
(ちなみに甥っ子は算数(だけ)が得意で全米6位だそうで)

作文の問題はwordで作成。
確かに漢字を覚える必要があるわけでないのなら、
自分の手で書かなきゃいけないってこともないんでしょう。

その宿題もパワーポイントなど使って、すごくキレイに見せるの
だそうで、アメリカ人がプレゼン上手になるのはわかる!とか。

大変だと思うけど、人生の一時期を外国で暮らせるのは貴重
な体験。
これからの人はどんどん学んで、どんどん吸収してほしい。

さて。来年に向けては……
私の場合、ここまでボケボケと生きてきてしまったから、
同年代がそろそろのんびりしようかなんていう今ごろに
なって、ここから頑張らないでどーする!?状態。
体力は落ちてきているけど、自分をあきらめずに
頑張りたいデス。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。
そして、来年もよろしくお願いします。

2013/12/27

オペラ座の怪人~ケン・ヒル版

昨日の夜まで時間との戦いで、寝る時間どころか
お風呂に入る時間もなかったという、私には珍しい
アリ期でした。

運動不足で体力なくて、寝不足続くとあとがダメ。
だるくてたまらない。

そんな中、「オペラ座の怪人」ケン・ヒル版を見に行く。

Photo

アンドリュー・ロイド・ウェーバー版を見慣れちゃった目からすれば
相当に地味。
原作に忠実。
極めて人間くさい。

(ネタバレですが)
怪人が全員の前で自殺しておしまいって……。
そんなぁ!

それに。これはコメディだったのか!?というくらい
笑わせるポイントが多いのも驚いた。

1991年から怪人役を務めるピーター・ストレイカーの歌声は
今まで聞いた誰よりセクシーだった。
ただし……
お歳のせいか、ルックスの方は微妙……。
それをいうなら、ヒロインのクリスティーン役、御曹司のラウルはじめ
見た目には全然こだわってないキャスティング。(失礼)

曲は、ビゼーやモーツァルトのオペラ曲に歌詞を載せて
歌い上げるのは上品。
ま、どうしても、あのジャ~ンジャジャジャジャーンは聞きたく
なっちゃうんだけど。

しかし、寝不足で舞台に行くもんじゃない。
クリスティーンが怪人の仮面をはがす瞬間、
爆睡してました。
あーあ。

驚いたのは、アフターショーがついていて、
幕が降りた後、着替えたピーターが登場し、ノリノリで
2曲歌ったこと。
その後のCD販売とサイン会のためらしいけど、
スターなのに、プロモーション熱心なのね。

作品のファンとしていえば、怪人役は俳優ふくめ
もうちょっとミステリアスでいてほしい。


ミュージカルの中では「オペラ座の怪人」が無性に好き。
が、よーくストーリーを考えてみれば、
ヘンタイのストーカー野郎だよね?といえないこともない。
ってか、ずばりそう。
だからこそ、作品の構成とか演出によって美しい愛の
物語になるかどうかが大きく分かれるのだなと
改めて思った。


2013/12/25

リアルの力

Merry Christmas!

とかいいながら、仕事仕事で色っぽいことがひとっっつもない
Christmasです。例年どおり。

昨日は〆切で原稿出したら、「イブだし、今夜は遊びに行ってください」と
Pに言われたけど、それより寝かせてくれ。

それにリターンが返ってくるまではドキドキして落ち着かない。
今回は時間がなさ過ぎて、初稿で配給会社に渡し、
主要キャスト候補にも渡しちゃうっていうんだもの。

〆切前3日間は完全引きこもりになっちゃう。
食べる→動かない→太る……
鶴の恩返しの鶴はどんどんやせ細っていくのに、
やってることは似てるのに(どこが?)逆って悲しい。

そんな中、楽しみであり、励みとなったのが全日本フィギュア!

録画して、休憩時間に細切れで見る。
その間、ネットは接続から切って、絶対に結果を先に知ることが
ないようにして。
途中調べ物があっても後回し!

本当に見応えがありました。
見てるだけでアドレナリンがドクドクってカンジ。
ドラマがありました。
何度涙したことか。

ほんの瞬間を見てるだけでも、その選手がどれほど
苦悩して、どれほど努力してきたかが伝わるから。

個人的には高橋選手が五輪出場決定、
発表の瞬間、ワーッ!と大喜び。
猫が驚いてた。

最初の頃はチャラっぽく見えてあんまり好きじゃなかったけど
今はもう目が離せない。
カリスマ性というのか。
練習の積み重ねとかそういうものだけではないものを彼は持ってる。
髪をかき上げただけで、海外の女子がワーキャーいう日本人なんて
そうそういないでしょ。

頑張ってほしいなあ。

というわけで、リアルの力。

最近たびたび書いてる「プロジェクト・ランウェイ」みたいな
リアリティショーもそう。
このテのものは以前は見ようともしなかったけど、
いったん入り込んで見ると、予想もつかない人の感情という
ものが迫ってきて、つくりものじゃない感動に出会えます。


2013/12/18

Photo

私は常に水分摂ってないといられない方で。

コーヒーは1日最低5杯、
その他にいつも水を常備している。

一番多いのはコレ。
クリスタルガイザー。
理由は、軟水だから飲みやすくて、かつ安いこと。
まとめ買いすると1本30円ちょい。

クリスタルガイザーはシャスタとロクサーヌと水源が2つあって、
シャスタ水系の方が美味しいという意見が多い。
が、格安に買おうと思うと、選べない。
今回もどっちでもいいやと思ったら、ロクサーヌだった。
全然いいんですけど。

肩こりはすごいけど、とんでもない病気にはならないのは
水をがぶ飲みして体内をキレイにしているからかな、
なんて思っていたのだけど……


中園健司さん(業界の大先輩ですが、お会いしたことはなし)
闘病記を読んでいたら
身につまされた。
(合掌)

健康が当たり前って思っちゃいけないな、ということ。
時間は貴重だということ。
猫たち以外に私が死んで困る人はいないし、
人間いつかは死ぬのだけれど、告知された時、
中園さんみたいに素直な涙を流し冷静でいられるのかな
と考えさせられた。
私も最近腰痛がツライので、ちょっと怖かったりもする。


現在、時間との戦いのような仕事中。

あまりの時間のなさに、プロットからハコをすっとばして
いきなりホン。
ドキドキしながら書いてます。


2013/12/14

失せ物

師走!
毎年同じこと言ってますが、早い!
今月会う人には「よいお年を」と言ったり言われたりしつつ
その実感がない。

私は、せっかちです。
駅のエスカレーターは歩かずにはいられないし、
青信号が点滅してたら絶対渡る。

が、しかし。
そうやってちょっとやそっと節約できた時間も、結局のところ
道に迷ってウロウロしてたり、必要なものが見当たらなくて捜し物の
時間でとんでもなく浪費されてるから、プラマイゼロどころか
マイナスの方が大きいと思う。

で。

先日出雲旅行の前にPCを持参するのに、アダプタがないわけですよ。
もちろん日頃使っているのはあるわけだけど、
外出用の新しくて軽い方がない!
どこにもない!
仕方なく古いのを持っていったのだけど……

考えた。最後に使ったのはいつか?
先月地方在住の友人が出張で上京した時に会おうということになり、
ホテルの部屋に訪ねた。
その時、打合せの帰りでPCを持ってた。アダプタも持ってた。
そこだ!

というわけで、ホテルに電話。
部屋に忘れ物なかったですかー。
……ありません。

そのうち出てくるだろうとあきらめつつ、友人に間違って持って帰って
ないよね?と問い合わせ。
もちろんそんなことはない。

そしたら!出てきたのです!

どこからか?
---やっぱりホテルだった!

友人に「ほーら、今のってこんなにちっちゃくなったんだよ」と
自慢したのがよかった。
覚えていてくれて、その後再度上京した時に、
「部屋ではない」忘れ物・落とし物はないかと問い合わせて
くれた。

そしたら、廊下に落ちてたというではないか!

あああああ。
ついに落としたことすら気づかないほどボケたか。

大反省しつつ、郵送されてきたアダプタをいつもの
定位置にしまった。

失せ物出ずる。

これからは、自分の行動にもっと注意深くなろうと思った
一件でした。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »