« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013/08/10

暑……

暑さが凶暴になってきました。
今日は時間がなかったこともあったのだけど、
最寄りの駅の1つ先の乗換駅まで一気にタクったら
快適!早い!
こ、これはクセになりそうだ……

ウチの方は水辺なので、青山とか新宿に比べると
明らかに涼しいのだけど、なにせ駅から遠いので
行き帰りに歩くだけで死にそうになるわけですよ。
読書は進むけどね。

猫もこんな感じ↓

Photo

我が家は本棚の上とか資料の上なんかにこのような
猫座布団がいたるところに置いてあるのです。

今も机の上で大股開きして大の字になって
寝てるヤツが一匹……

               ★

今年も広島と長崎の日が静かに過ぎました。
原爆に関する映画を書いてから、
なんとなく人ごとではなくなりました。

原作あっての映像化ですが、

「なんで……なんで原爆は広島に落ちたん」
「違うよ……原爆は落ちたんじゃのうて、落とされたんよ」

というのは私のオリジナルの台詞です。
山ほどの資料を読み込むに当たって感じたことです。
明らかに人が意思を持ってやった、という意味で。
だって、あれは人の上に落としていいもんじゃないでしょー!
と、痛感したのです。

昨今は核兵器廃絶はもとより
原子力発電の是非まで問われるようになり、
技術の進歩とともに善悪の区別もつきにくくなってきたような。

ただ、悲劇は語り継がれていかねばならないと
それだけは思います。

夕凪の街 桜の国 [DVD]
夕凪の街 桜の国 [DVD]
東北新社 2008-03-28
売り上げランキング : 19504


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2013/08/04

行きつけ

行きつけのバーや居酒屋を持っているってカッコいい。

私はお酒が飲めない。
見た目でよく酒豪と間違えられるけど、
どんな種類でも2杯を超えると、寒けがしてきて
身体じゅうに赤白のまだらが出現する。
さらに杯を重ねようものなら、気持ち悪くなってくる……

お酒の席は嫌いじゃないのだけれど、
人格が変わってしまう酔っぱらいが怖い。
からまれるとどうしていいかわからなくなる。

なので、一人で飲みに行くというのはない。
カウンターで一人カッコよくスツールに座って……なんて
憧れますけどね。

でも、行きつけの店はいくつかある。
美容院、ネイルサロン、エステにエクステ。
フェイシャルは最近全く行ってないので、それ以外の3つか。

行きつけにするには、美容のテクニックもさることながら、
担当者との相性は欠かせない。
どうしても話をする時間が長いから。

あ。ただしまつげエクステサロンだけは別。
横になって目を閉じた瞬間からまず爆睡しちゃうし、
施術中もずっと目を閉じてるから会話が成立しない。

美容院はカラーやらパーマやらで放置される時間が
結構あるが、ネイルサロンは1時間以上ずっと面と向って
顔を付き合わせているので、相手との相性は大事。

私の行ってるネイルサロンは、去年大手店舗から独立した
個人サロン。
技術もよいし、お値段も良心的、かつ担当の女の子が
頭がよくて話していて楽しい。
若い感覚を知るにもグッド。
3週間に一度のおしゃべりが楽しみで。

その他の行きつけは、ご飯食べがてら仕事をするファミレスとか
眠気覚ましに15分ほど歩いたところにあるカフェ。
でも、顔見知りになるほどのスタッフはいない。

結局、行きつけも「人」なのかも。


« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »