« 観る&読む&聴く | トップページ | スーパームーン »

2013/06/20

記憶力

忘れないうちに昨日の記事の追伸。

「サンセット大通り」は特典映像がすばらしいです!

まずコメンタリーが楽しい。
あのプールに浮かぶ死体から始まるオープニングが本当は
死体置き場で死人である主人公が他の死体たちに語りかける
という笑っちゃうもので、あまりの不評にあの形になったとか、
その他セットの意味やキャスティングに至るまでかなり
細かく語ってます。
キャスティングに関してはwikiを一読してから観ると
さらに興味が増します。

その他音楽とか衣裳のこともトリビア満載。
昔って編集まで終わった映画を見て作曲したんだとか。

私はTSUTAYAのレンタルだったけど、セルだったら
さらに充実してるのかな。
この作品は買いです!

で、タイトルのワケ。

私の記憶力がニワトリ並だということは再三書いてますが、
まー最近は特にひどい!

キンドルを導入して歩きながら読書というのが定着
したわけですが……最近「鬼の跫音」(道尾秀介著)という
短編集をダウンロードして読んでたのだけど、
ななな、なんと最後の1作にたどり着くまで既読だということに
気がつかなかった!

一事が万事。おかげでヤなことあっても立ち直るのは早い
という利点はあるにせよ、読んだ片っ端から忘れていくのは
いかがなものか。

今日も届いた本を読み始め、今回は一行目で既読だと思い出したけど
同じ本を何冊も買っちゃうなんて日常茶飯事。
今日は本棚に同じ本を3冊発見しましたよ。とほほ。

かと思えば、肝心の本がなかったりする。
引越しの時に「これからは身軽に生きるの!必要な本はその都度買う!」
なあんて蔵書の大半を売り飛ばしたはいいが……いつなんどき必要に
なるかわからない。

今日も企画が通ったら書いてと言われた原作、もう何年も前に読んだ
はずなのに見あたらない!
仕方なく注文しましたとも。もちろんマーケットプレイスなどではなく
新品で。

いずれにしても本棚は貧弱で(毎月増えていくとはいえ)人には
見せられない!
こないだ情熱大陸でやっていた百田尚樹さんの書庫がすばらしくて
おまけに書斎には山のように本が積み重なっているのを見て
ザ・作家!だなあと思ったところ。

あ、でも、これからは電子書籍が増えていくから、目に見えない蔵書
があると言い張ることができる……ワケないよね。

« 観る&読む&聴く | トップページ | スーパームーン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/57632713

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶力:

« 観る&読む&聴く | トップページ | スーパームーン »