« 秋の朝顔 | トップページ | 小さな旅 その1 »

2012/11/03

来年の手帳

121029
ちなみにウォーキングする散歩道はこんなカンジ。
本当は木漏れ日がこぼれるような並木道だといいけど、
埋立地のこの近辺にはそもそも生え揃った木というものがない。

さて。
早くも文房具店や本屋の店先には来年のカレンダーやら
手帳などが並び始めている。
私も早々にゲット。
決まったメーカーのだから迷う必要もない。

驚いたのは、こういう手帳のレフィルまでもがiPhone対応になっていること!
つまりスケジュールを書き込んだものを撮影すると自動的に
ソフトに取り込んでくれて、iPhoneの中のカレンダーにスケジュールを書き込んで
ある場合には関連づけてくれるんだとか。

実際のところスケジュール管理は手で記入する手帳の方が断然便利。
特に私みたいに相変わらずスマホで文章をつくるのにえらく時間のかかる
人間にとっては。
でも、手帳も結構重たいので置いていきたい場合も多い。
そんなときには月のスケジュール表だけでも撮影しておけば
いい。便利!
予定が変更になった場合には撮影し直せば自動的に上書きしてくれるし。

もちろん私はiPhoneのカレンダーでスケジュール管理をするなんていう
器用なことはできてない。
でも、ダンスの先生もiPhoneなので、次のレッスンの予約をすると
そのスケジュールを私のiPhoneに送ってくれるとカレンダーに自動的に
マークされる、なんていうことはある。

なんかいろいろ便利になってるなあ。


書き忘れてたけど、先日、大沢在昌氏、宮部みゆき氏、京極夏彦氏に
まとめてご挨拶させていただくという貴重な出来事があったのでした。
お三方の朗読会で。
皆さん決して大柄ではないのに、オーラってもんがスゴイ!
(あ。私は別にみえる人ではないので実際的な意味ではなく)
すごい刺激的なひとときでした。

« 秋の朝顔 | トップページ | 小さな旅 その1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/56035832

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の手帳:

« 秋の朝顔 | トップページ | 小さな旅 その1 »