« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012/11/29

洗脳

宣伝するのをすっかり忘れてしまったので、
オンエアはもうとっくに終わって1週間も経ってしまった
先週の「奇跡体験!アンビリバボー」

1時間まるまる監禁洗脳の恐怖を描いたネタを
お届けしました。
「実録!監禁&洗脳からの生還SP」

21歳で誘拐された女性が7年もの間監禁され、
洗脳されていくお話。

なにせゴールデンでよい子の皆さんが見る時間帯なので
相当マイルドにしました。
演出もすんごい控えめ。
もちろんあった事実すべては描いてません。

資料を読んでいて本当に怖かった。
ああ、洗脳というのはこうやって行われるんだ、と。
洗脳された後はたとえドアが開いていても逃げられない。
見えない鎖で縛られてしまう。

時々悪夢のように発覚するタイプの事件だけれど、
今も恐らくどこかで囚われている被害者はいるのだろう。
そう思うと心底恐ろしい。

人が人を操ろうとする、またいやだ思っても操られてしまう。
心は時にあまりにも柔軟すぎる。
けれど、立ち直る強さも持っている。

なあんてことを思った回でした。

2012/11/24

舞踏晩餐会

60
財団法人日本ボールルームダンス連盟の
創立60周年記念舞踏晩餐会にご招待いただく。
場所はグランドプリンスホテル新高輪「飛天」

何度か試合の応援やパーティーで行ってるけど、
シャンデリアの豪華さにはため息が出る。
いやあ。楽しかった。

アマチュアデモンストレーションの出演者もさすがにこれだけの
パーティーに出る人はみんな上手だし、ドレスもハンパなく
ゴージャス!
私を招待してくれたK子ちゃんもバッチシ決まって。

ただ、あちこちのダンス教室に籍置いちゃっている私は、
歴代の先生み~~んなに会っちゃって、
昔のオトコに再会しちゃった二股オンナみたいな気分。

「いやぁ、ずっと忙しかったんですけど、この夏ぐらいから
ぼちぼち再開しててぇ……」とごにょごにょ言い訳する私に
みなさん一様に言ってくれるのは
「よかった。ダンスやめないでいてくれて」

先生たちのダンスに対する愛情が感じられる。

ダンスをやってよかったのは、ふだんの生活では知り合う
ことのなかった人たちとお友達になれたこと。
ネットでもそういうことはよくあるけど、
ここでお友達になった人たちはネットは絶対やらない
という人たちばかりなので、これまた貴重な出逢いなのだと思う。

しかし。
髪にはくるんくるんのエクステつけて、きらきらドレスに着替えた
ところで仕事の電話。
テレビ電話じゃなくてつくづくよかったと思った。


2012/11/23

DVD「虹色ほたる」発売

虹色ほたる―永遠の夏休み― [DVD]
虹色ほたる―永遠の夏休み― [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2012-11-21
売り上げランキング : 493


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今年の初夏に公開された映画「虹色ほたる」のDVDが発売 になりました。

東映アニメーション渾身の作品です。
見るたび発見がありますので、
一時停止できたり巻き戻したりできるDVD
でもう一度観ていただけたらと思います。

2012/11/20

小さな旅 その1

Photo

これ、もう3週間も前のことなので、もはや日記とは
呼べない状態ですが……

10月中に海の見える宿にひとり旅をしたい~と
思っていたのだけれど、どうしても時間がとれず
断念。

だからというわけでもないけど、横浜へ。
目的は10年来節目でお世話になっている占い師
の言葉を聞くため。

今年は春先からいろいろこのテの話は聞きまくって
きたけれど、驚いたのは、高円寺の〈見える〉占い師
が言ったこととほぼ100%同じだったこと。

あちらは見えること+生年月日、こちらはインド占星術+
タロットと手法は違ったのだけれど。

まあ結論はといえば「やるしかない」そうで(笑)
ハイハイ。
そりゃそーですね。

そして、横浜といえばこの公園。
私、幼い頃横浜に住んでいて、幼稚園の遠足は
ココだった。
氷川丸や外人墓地が幼心にすごいインパクトだったのを
今でも覚えてる。
遠足、大事ですな。

だから、今でも妙に懐かしくて、横浜に行った時には
必ず足を向ける場所の1つ。


           yacht

2012年もそろそろ終わりが見えてきた晩秋。
考えること、やるべきことが山積み。
時間は大切に。


今日のどーでもいい話☆
足の角質とりの「ベビーフット」すごい!
日焼けした後の肌みたいにボロボロ向けて、見たことも
ないようなやわらかお肌が姿を現します!

おくさ~ん、これはおススメですよ!(^_-)-☆


2012/11/03

来年の手帳

121029
ちなみにウォーキングする散歩道はこんなカンジ。
本当は木漏れ日がこぼれるような並木道だといいけど、
埋立地のこの近辺にはそもそも生え揃った木というものがない。

さて。
早くも文房具店や本屋の店先には来年のカレンダーやら
手帳などが並び始めている。
私も早々にゲット。
決まったメーカーのだから迷う必要もない。

驚いたのは、こういう手帳のレフィルまでもがiPhone対応になっていること!
つまりスケジュールを書き込んだものを撮影すると自動的に
ソフトに取り込んでくれて、iPhoneの中のカレンダーにスケジュールを書き込んで
ある場合には関連づけてくれるんだとか。

実際のところスケジュール管理は手で記入する手帳の方が断然便利。
特に私みたいに相変わらずスマホで文章をつくるのにえらく時間のかかる
人間にとっては。
でも、手帳も結構重たいので置いていきたい場合も多い。
そんなときには月のスケジュール表だけでも撮影しておけば
いい。便利!
予定が変更になった場合には撮影し直せば自動的に上書きしてくれるし。

もちろん私はiPhoneのカレンダーでスケジュール管理をするなんていう
器用なことはできてない。
でも、ダンスの先生もiPhoneなので、次のレッスンの予約をすると
そのスケジュールを私のiPhoneに送ってくれるとカレンダーに自動的に
マークされる、なんていうことはある。

なんかいろいろ便利になってるなあ。


書き忘れてたけど、先日、大沢在昌氏、宮部みゆき氏、京極夏彦氏に
まとめてご挨拶させていただくという貴重な出来事があったのでした。
お三方の朗読会で。
皆さん決して大柄ではないのに、オーラってもんがスゴイ!
(あ。私は別にみえる人ではないので実際的な意味ではなく)
すごい刺激的なひとときでした。

2012/11/02

秋の朝顔

Photo

去年から今年にかけてとんでもなく太ってしまって、
春からダイエット。
(まあ万年ダイエッターですが)

加圧トレーニングは続いてます。
週1または2回。
自分じゃできない筋トレをきちんと個人指導してもらえる
のは大きい。
あとはダンスレッスン。
これも週1または2回。

今の先生はレッスンの終わりに動画でルーティンを撮影して
すぐにYou Tube(もちろんクローズドで)で送ってくれるので
自宅でも確認できる。
これ、結構ヘコむ。
自分が動いてる姿ってそうそう見るもんじゃないですからね。

一番太っていた時よりは6キロほど落したけど、
一番ダンスをやっていた頃に比べればまだまだ。

とにかく運動と食事。これに尽きるワケで。

で、トレーニングもダンスもない日には朝歩くことにした。
(走る体力はない)
朝歩くことでよい脳内物質が出る、という利点もあるし。

確かに今の気候は気持ちいいし、いろいろ楽しいこともある。
それで見つけた近所の庭先に朝顔の狂い咲き。

Photo_2

これはお散歩中の近所の野良猫。

どこまで続くか!?
なんてことは考えずテクテクテク……


« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »