« ヤモリ | トップページ | 表現力 »

2012/06/30

舞台

劇団クロックガールズの番外公演
「正しいホシの見つけ方」を観劇。
(作・江頭美智留 演出・渕下バナナ)

会場はインド料理のレストラン。
舞台といえば、なんとなく一段高くなったところを見上げる
イメージがあったのだけれど、ここはごくごく普通のお店。
え?一体どこでお芝居やるの?

と思っていたら、なんとストーリー自体がレストラン(店内・控室・厨房)
という設定。
だから、目の前で役者さんが演じてる。
演じてるというよりも、もはや本当にお店の中で起きていることを
見ているような錯覚に陥る。

だってお水を注ぐという芝居がそのまま目の前の私のグラスに
注いでくれるわけだから。
涙を流す演技には、見ちゃいけない!って気分になるくらいリアル。

いやあ、うまい!
笑って、ホロリとさせられて、全く飽きない90分でした。

つくづく芝居っていうのはどこでも舞台になるんだなあ。

その後は久しぶりにあった友人たちと楽しく食事~仔猫鑑賞会へとなだれ込む。

最近、ちょっと願掛けみたいな気持ちがあってブログ以外の書き込み、
RT、イイネはお休みしているのだけれど、
もともとネットがなければ知り合えなかったであろう人たちと
いろんな話ができるのも、これまた舞台みたいなもんで。
よく考えたらとても不思議。


友人の仔猫は両手におさまっちゃうちっちゃさで、
ほんの数カ月前のウチの白黒たちだってこんなだったのにと
天使の時間の短さを思う。
20年近くの猫生の中のほんの一瞬。
ホントにホントに愛らしさのかたまり!
我が家に帰ったら、ウチのコたちが全部バカでかく見えて
仕方がなかった。

いろいろ刺激的な1日だった。


« ヤモリ | トップページ | 表現力 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/55086252

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台:

« ヤモリ | トップページ | 表現力 »