« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/29

犯行現場

無残な犯行現場……


120425_072601

犯人は……













必ず現場に戻ってくる……

120425_072801


(写真入れ替えてません。ホントにこの順番……(T_T))

2012/05/26

あのドラマが……

今週は引きこもりのワタシには珍しく、
たくさんの人に会う機会が多い。
今夜もこれから出掛けます。
ホント珍しい。
でも、帰ってくるともう何もできないくらい疲れてバタン……
いや、単にしゃべっておいしーもん食べてちょっぴりお酒飲んでって
だけなのに。情けない~。
でも、めったに会わない人の話は刺激になる。
エネルギーをもらえる。


さて。ドラマ。日本のじゃなくてアメリカのドラマの話。
大好きなドラマが次々と打ち切りと聞いてガックシ。
なんたって一番ショックだったのは「CSIマイアミ」
あれほど世界を席巻したドラマでも終わりは来るのね……
3シリーズのうちどこかが打ち切り!?と言われていたけど、
やっぱりストーリー的にかなり無理のあったマイアミに。
あの明るい日差しとインサートされるマイアミの空撮が
好きだったのになあ。

それから「ドクターHOUSE」
これはさすがに第5シリーズくらいから見てる方も疲れて
きたので、まあしょうがないか。

「グレイズアナトミー」
まだ日本では放送されてないシリーズがあるので、それは楽しみに。
でも、もともとは医学生の成長物語。
成長しきっちゃったら、終わりも仕方ないのか。

「CHASE」
女主人公の捜査官がどことなくカウボーイの風情で好きだった。
毎回違ったタイプの逃亡者を追う話。
第2シーズンを想定して張ったヒロインの過去にまつわる伏線は
そのままさようなら……

「アルカトラズ」
サンフランシスコの街で坂の上から見下ろすと軍艦みたいに浮かんでいる
アルカトラズ島。言わずと知れた元刑務所。
なぜかここからタイムスリップした凶悪犯が現代によみがえり……
今第3話くらいまで放送されて今まさに楽しみに見てる最中。
でも、本国では第2シーズンは製作されないそうで。
日本じゃ結構宣伝に力を入れてたのに。

……なんてところ。
なくなるドラマもあれば、新しく始まるドラマもある。
永遠に続くものなんてないしね。

2012/05/25

歯に衣着せ……てよ!

Photo
これはウチの猫じゃなく、ネットで拾ったもの。
見た瞬間から笑いが止まらなかった。
猫バットマン?


私はデブです。ハイ。
特にここ2年ぐらいで増量。これが戻らないっっ!
わかってる。わかってるけど、痩せられないのはどっか切実感がなかったからなのかも。

先日、20代の時に一緒に働いていた仲間と会った。
数年ぶりに会ったIくん、私を見た瞬間に「わ。まーた肥えたな」と。
また……
肥えた……
そうです。事実ですよ。事実ですけどね……
それだけじゃない。
「そーゆー服は痩せてる人が着るんだよ」(痩せてた時に買ったんだよ)
「無理があるよ」(わかってるわよ。こっちだってキツイのよっ)

まー言ってくれること。
そりゃあ出会った頃のワタシは可憐なオトメ。
ウエストなんぞ両手でつかめるくらいだったし、
体重だって……
この辺でやめておこう。虚しいだけだ。

言いたい放題言う本人は確かにトレーニングしているというだけあって
中年太りしてないしィ、髪の毛ふさふさだしィ言う権利はある。
ちなみに他の女友達も全然変わってない!
私だけがミドルエイジまっしぐらなのである。

これはヤバイ。

歯に衣着せぬ友人のおかげで、今度こそ!(何度目だよ)痩せてやる!
と思ったのでした。

---くだらない日記ですいません。

2012/05/23

ジョージでも4人

Photo
お台場ガンダム画像第2弾。
これは有料のガンダムフロントというイベント会場にあったガンダムの頭。
平日の夜だったのでガラガラ。
会社帰りのサラリーマンが多かったなあ。
あ、別に私はガンダムファンではありません。
オタクの友人に引っ張っていかれただけです。念のため。


ファミリー・ツリー」観てきた。
「虹色ほたる」と1日違いで公開。

ウチの映画は観てくれた人の評判は悪くないんだけど、
とにかく「ガラガラでした」なんて感想ばっかしで。

で、この映画はDVDになってからでもいいかと思ってたのだが、ゴールデン・グローブ賞や
アカデミー賞の脚色賞を受賞しているので気になって劇場へ。

ジョージ・クルーニー主演でも……観客は4人でした!

ちなみに作品はとてもよかった。
派手さはないけど、永遠のプレイボーイ ジョージ・クルーニーがちょっと情けない
お父さん役がとてもハマっていて。
なんにもびっくりするような事件が起きるわけじゃないのに
うまい!おもしろい!
セットアップで提示された2つの要素がどう結びつくのかと思ったら
なるほどね、の展開。
とても勉強になりました。ハイ。

2012/05/22

教壇

Photo
先月行ったお台場のガンダム。
夜のライトアップに映えて意外にも美しい。
こんなヒトがドタドタ街を走り回ってたらコワイけどね。

子供の頃って、毎週街は怪獣に破壊されるのに、翌週には
ナニゴトもなかったように平和になっている、という状況に
何の疑問も抱かずヒーローもの観てたなあ。
きっと不思議で不思議で納得いかないコドモもたくさんいたと思うけれど。

タイトルのワケ。
昨日母校のシナリオ・センターの教壇に立ちまして。
十数年前にせっせと通った教室。
文字通り立場が変わって来ることになるとはとちょっぴり感慨もあったりして。

もとはといえば、映画(「虹色ほたる」)の宣伝させてやるから、なんか喋れ、と。
宣伝のためならとお引き受けした次第。
(終わった後でチケット買って下さった方、ありがとうございます!)

今自分の中で温故知新じゃないけど、改めてシナリオの基本から
勉強し直そうというのがマイブーム(?)になっているので、
実は先週金曜の柏田道夫先生の「エンタテイメントの書き方」の特別講座も
聴講させてもらった。
これがすばらしくて聴いておいてよかった~。
内容はもちろんなのだけど、理論の1つ1つがこれからシナリオを書いていこう
という生徒に寄り添ったように話されていたからだ。

90分ノンストップで勝手に好きなこと話せ、というオーダーだったので、
あまりきちんと用意していかず行き当たりばったりになっちゃって、
聴いてる人は???のところもあったかもしれないケド。
ってか、高いお金払って私なんぞの話を聞きに来てくれる奇特な人たちに
感謝!だ。

前に基礎課の講師をやらせてもらった時も思ったけど、
人に話すということは、自分の中の理解の整理にもつながる。
教えるようで教わることも多い。
初心に還る。


2012/05/19

本日初日

120519_121701

映画「虹色ほたる~永遠の夏休み~」
本日より全国ロードショー始まりました。

お話をいただいてから4年。
企画を通したプロデューサーにとっては5年の月日が
流れています。
こうして出来上がったことが奇跡のような。

初日舞台挨拶+打ち上げがあり、バルト9へ。
満員のお客さんを見るのは嬉しいもんです。

監督とも話したんですが、いろんなモチーフが詰まっています。
見るたび新しい発見がある。
気付かれないようなところにまでこだわりがある絵づくりになってます。
CGは使わず、すべて手書き、音楽も生オーケストラによる録音です。

子役は大人の声優さんに演じてもらうことも考えたそうですが、
「こういう芝居は子供にはかなわない」ということで決定したそうです。

……想いに関してはいろんなことを書こうと思ってたんですが、
「まあとにかく観てください」に尽きるのでやめておきます。


現在までのところ、私の聞いている範囲で、

オランダ国際映画祭招待
上海国際映画祭パノラマ部門公式招待
メキシコ国際映画祭 Feature Film Competition Bronze Palm Award受賞
プチョン国際ファンタスティック映画祭正式招待
アヌシー国際アニメーション映画祭招待

だそうです。
海外の人にも観てもらえるのは嬉しい限り。

2012/05/15

リングノート

更新があいてしまいました。
ちょっと公私ともどもに落っこちてました(^_^;)
まあ一生自分の不器用さとの闘いなんでしょう。


こんなノートをみつけました。
Photo

リングの部分がカパッと開いて、ルーズリーフがとりはずせるすぐれもの!
1つの仕事ごとに1冊のノートを下ろしても、使い切らないので
今まではファイルで使っていたけど、なんかかさばる……
と思っていたので、これはグッド。
色もいろいろあるので、作品ごとに変えればなおよし。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »