« 充電 | トップページ | やってはいけない風水 »

2012/03/27

知らない町を歩く

旅行というほどでもなくても、
ちょっとだけ遠出して知らない町を歩く。

今週は青梅へ。
青梅行という列車は多々見かけるけど、さすがに
終着駅まで乗ったことはない。

そこはレトロな街だった!

1

古い映画の看板がそこここに。


Photo

平日だったせいか、月曜でほとんどの店が定休日だったせいか
人がいない。全然いない。
特に若い人や子供を見かけない。
(赤塚不二夫美術館が休館だったのは本当に残念)

廃屋になった家がひっそりとそのまま残されている。
のぞくと荒れているわけでなし、
何かのドラマや映画の撮影に使えそう、なんてワケもなく
ロケハン気分になってしまうような、そんな街並み。

金物屋さんの店先では今では見かけなくなった湯たんぽが
普通に売られていた。
思わず買いそうになった。

駅前の百貨店(デパートじゃないんだなあ)は品揃えも
昭和なカンジで、一角に社交ダンスコーナーがあったのには
びっくり!
張ってあるポスターは今世界で活躍するファイナリストたち
のもの。
みんなどこで踊っているんだろう……。

週末はもう少し人もいるし、テレビで紹介されたりすると
「すごい(町民談)」らしいけれど。


誰もいない神社にお参りし、
束の間タイムスリップしたような感覚を抱えて
街を後にした。

« 充電 | トップページ | やってはいけない風水 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/54321717

この記事へのトラックバック一覧です: 知らない町を歩く:

« 充電 | トップページ | やってはいけない風水 »