« 環境 | トップページ | 本日第6話 »

2012/01/27

あったかい

120120
親戚の葬儀に参列。

最近の葬儀は生前のスナップショットをデジタルフォトフレームにして
待ち時間に流すサービスがあって、
これはいいんだけど、結構クる。
すぐそこに横たわる故人はもう二度と笑うことも歩くこともない
のだから。

イマドキ70代前半では「若すぎる」という気がしてしまう。
余命を告げられた時から3カ月以上も頑張って、新しい年を
迎えてすぐの死。
実は、ガンだということは本人知っていたのだけれど
余命わずかだということは告知しなかった。
もちろん家族の判断。

夫、娘、息子、孫たちに囲まれた闘病と逝去は
私には絶対に望めないものだから、
まだまだ長生きしてほしかったと思う反面、
うらやましくもある。

帰ってきたら、猫たちがわらわらと駆け寄ってくる。
抱き上げるとあったかい。
これが生きてるということだ。

死は嫌でも生を際立たせる。
普段忘れている当たり前すぎることに気づかせてくれる。


« 環境 | トップページ | 本日第6話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/53839137

この記事へのトラックバック一覧です: あったかい:

« 環境 | トップページ | 本日第6話 »