« 暮れつつある | トップページ | 2012年もよろしくです »

2011/12/29

押し迫る暮れ

121220
早くも年内の営業を終えたがお店が街に散見される今日この頃。
ああ、暮れなんだなあと昨日よりより一層感じる。

今日年内最後の打合せ。
顔を合わせての打合せは、という意味だけど。
まだまだ電話打合せは続きます。

猫。
新入り猫の志乃はまったく水が怖くない。
洗い物してると流しに上がってくるし、
お風呂に入ってくると入ってきて半分開けた蓋の
上で待ってる。
洗面所でチロチロと水が流れていれば
頭から浴びてるし。

他のコたちはちょっとでも濡れるのをいやがるのに。

で、ふと思った。
これって生まれが野良だから!?
野良猫って雨の日だって関係なく外で生きてかなきゃいけない。
濡れるのがヤだ?
そんなこと言ってたら生きていけないんだよっ!
って世界。
だから逞しいのかも。

私のバッグに潜り込んでファーつきの手袋を
持ち去り、自分のお気に入りのテントに入れるのは
やめてほしいんだけど。。

近くの空き地にいたとても仲良しの野良猫2匹。
最近見ないなあと思っていたら、死んだのだって。
野良猫の寿命は2年。
初めて見かけた時にはすでに大人だったから
そうか、そうなのか。
日溜まりで転がっていた姿が記憶に残っていて
空き地を通るたびに悲しくなる。
本人たちはきっと自分たちを幸福だとも不幸だとも
思ってなかったと思うのだけど。

« 暮れつつある | トップページ | 2012年もよろしくです »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/53600697

この記事へのトラックバック一覧です: 押し迫る暮れ:

« 暮れつつある | トップページ | 2012年もよろしくです »