« 水辺 | トップページ | 霜月! »

2011/10/26

「オペラ座の怪人」

朝9時。友人から電話。
「今から映画観るんだ。スカラ座で」
朝9時から?夜じゃなく?

聞けば結構な混雑具合だという。
映画『オペラ座の怪人』
ミュージカルの25周年記念公演@ロイヤル・アルバートホール
の映像化。

なるほど。
終わって「よかった~~」と感激の電話。
彼女とは10年以上前に一緒にNY旅行をした時、
ブロードウェイのマチネ公演がとれて一緒に見たのだ。

実は私は「オペラ座の怪人」大好き。
どのくらい好きかっていうと、ダンスにハマっていた時、
タンゴのデモ(発表会)で2回もあの曲を使っちゃったくらい。
しかも違う先生と。

ということは、オリジナルのストーリーが好きなんじゃなくて、
アンドリュー・ロイド=ウェーバーの音楽によるあのミュージカルが
好きなのかもしれない。
劇団四季版も入れると4回くらい観てる。

ガストン・ルルーの原作はいろいろに解釈できるから、映像化された過去の
作品もただのホラーになっているものもあればラブストーリーになっているもの
あり、解釈はさまざま。

その中でもやっぱりウェーバー版が一番キレイにまとまっていると思う。
映画版、ミュージカル版ともにオープニングの演出が好き。
落札したシャンデリアの覆いが解かれた瞬間に、あの音楽!
そして鮮烈な過去が蘇ってくる……あそこは何度観てもゾクゾクする。

そして、お話の中心をラブストーリーにしたことがよかったと思う。
異形の恋として。

身も蓋もない言い方をすれば、頭のいいルックスに難ありのストーカーと
夢見がちな女の子と王子様の三角関係なわけですが。
スターを目指すほどの野心も描かれてないし。

それでも、せつなくて何度観ても泣けちゃうのは、やっぱりあの
怪人に恋人を殺されそうになって「選べ」と言われてからの別れのシーン。
クリスティーヌは純粋だから、怪人がこの顔のせいで自分の性格はこうなった
というけれど、見た目なんて関係ない……と心の奥底をわかったように
キスする。
その瞬間に怪人の中でものすごい変化が起きる、という場面。
純愛というのか。

そして、ひねくれ者の私は思う。
映画でもこの後、クリスティーヌとラウルは幸せに暮らしました、ということが
なんとなく示されているのだけど、本当のとこはどうなの?と。
自分を助けるためかもしれないにしても、その純愛を認めた男にした口づけは
少なくともある意味本物に見えたはず。
このカップルはこの後どうやって生きていったんだろう……
姿は見えなくとも二人の背後にはいつもいつも怪人がいるような
気持ちになってたんじゃないかな。

映画の中ではそれを匂わせるつくりになっていたと思う。

パリのオペラ座を訪れた時、本当にこの地下には湖があって、
あの怪人が住む館があっても不思議じゃない気がした。
(実際あったら湿気がすごいと思うけど)

ちなみに映画では、25周年記念のセレモニーが収録されていて
ウェーバー本人のスピーチと歴代のキャストが登場したとか。
そして、「私の音楽の天使」として紹介されてサラ・ブライトマンが
登場し、まさに彼女のために作曲されたあの曲を歌って全部いいとこ
持っていったそうだ。
いや、でも、サラにはその権利はある、と思う。

どれ。せめてCDでも引っ張り出してみようかな。

« 水辺 | トップページ | 霜月! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

う~ん、そんな映画が今公開されてるんですね!!
調べて私も観に行ってみようっと♪
私も大のオペラ座の怪人好き。どれくらい好きかというと、ブロードウェーにもロンドンにも観に行き、劇団四季はもちろん、CDも2~3持ってるというくらい。

そういえば・・・高校時代だか大学時代だかにはまった小説もオペラ座の怪人がモチーフ。スーザン・ケイの「ファントム」、上下巻をものぐさな私があっという間に読破しました。
ストーリーはオペラ座の怪人が基本となってて、ファントムがクリスティーヌに恋したその心理や、オリジナルには無いような(あっても表現されていないような)ファントムの心の裏が描かれていて、とても切なくなった記憶があります。かれこれ15年以上前の話ですが(笑)
さっそく映画、調べて観に行く日を調整しよう~っと。(水曜日に行けば1000円♪)

>MIYAさん

怪人好きの度合い……負けました!(笑)
どうも私はウェーバー版が好きみたいで。
原作はすごい盛りだくさんで、あれはあれで興味深い
んですけどねー。

メガミュージカルのはしりで、とにかくお金のかかった
舞台装置、派手な演出、華やかなコスチューム、
そしてあの音楽!
単純だけどせつないストーリー。
大ヒットの要素は満載で、まんまとひっかかってる
なあとつくづく思います(笑)

負けたって(笑)
でも私はなんとなく好きーってだけなんですけどね~。
お風呂でなぜかAngel of musicとかテーマ曲歌ったりとかしてるし。

今ネットで調べたら、日比谷の映画館は今月27日までで終了ですって~(><)
どこか別の場所でも上映しないかな~。
久々に映画のサイトを見てたら、「ツレがウツになりまして」も観たかったことに気づき・・・休暇中はがんばって映画館めぐりかな!?

おおがかりなしかけにまんまとはまったといえば・・・私はミスサイゴンのそれにはまりました。ヘリコプターが舞台ど真ん中に降りてくる。もちろん音楽もストーリーもいいけれど、やっぱり演出って大事だな~と。
レ・ミゼラブルも、なぜかお風呂で私が歌う曲の定番。近所迷惑ですね(^^;)

>MIYAさん

「ミス・サイゴン」!私もこれもブロードウェイで観て
ひえ~すごーい!と圧倒された記憶が!
こじんまりしたキャッツなんかも好きですけどね~。

あ。あと、オペラ座でいいのは、男性の正装がたくさん
観られること~!
燕尾服~タキシード~。
私、上着を脱いでベスト姿になってる男性がすっごい萌え~なの。
現代日本の日常でンなカッコしているのは
ダンスの先生以外にいないけど~(笑)

「ツレうつ」もいいみたいですね。
知り合いの監督なんだけどまだ未見

上着脱いだベスト姿・・・しかもそれがスラっとした人だと確かに!!!ついでに知的な眼鏡かけてるとさらにGOOD!!それは確かに萌えます(笑)
でも私の理想はそういうベストの似合わなさそうな、胸板厚いタフガイなんですよね~(^^;)
あ、スーザン・ケイのファントムもかなり怪人の恋心重視なストーリー展開だったかと思いますが・・・あんなに好きだったのにすっかり忘れてしまってることに気付いた!また読み返そうかな~~。

>MIYAさん

え。MIYAちゃん、マッチョ系が好きだったの!?
意外!
今まで踊ってた人、全然違うよね。あ、別にカレシじゃないからだけど(笑)

なんか男性のベストって私は萌えポイントなんですよねえ。
でも、デブはだめ!(自分を棚に上げて)

KEIさん、私は「マッチョ好き」と公言しています。
もちろん、もしもリーダーと付き合うっていうのが前提なら、リーダー探しの時点で「マッチョorノン・マッチョ」でふるいにかけます(笑)(笑)

ほんと、理想は室伏広治選手とか俳優の照英とか。でも一方で佐々木蔵之助もいいかもとか思ったり。かたやマッチョ、かたや優男系で好みが定まって無いように思いますが(笑)佐々木氏は演じてた役柄にほれ込んだから例外なのかな。だから、たぶんKEIさん的にはアウトであろうオードリーの春日、彼の胸板の厚さが素敵~と思っちゃいます(笑)あ、彼もベスト着てますね(^^;)
現実と理想はあまりうまくリンクしないのですが、マッチョで優しい男性に巡り合いたいです・・・(><)切実にっっ。

>MIYAさん

私はてっきりMIYAちゃんは細めの知的タイプが好みだとばっか……
だって前のダンナさんって……!?
いや、いいと思いますよ、マッチョ系!
並んだら美女と野獣なカンジで。
海の上にはいませんか?(笑)

前のダンナはお見合いだから好みでも何でも無かったんですよ(^^)
むしろ顔なんかはほとんど見たことがないかも・・・(笑)
確かにリーダーは細身の神経質っぽそうな感じでしたが・・・
そう!!目指すは美女と野獣っぽい感じ。この際、美女かどうかは置いておいて(笑)
凸凹カップル、みたいなのがいいんです~。
海の上・・・居るような居ないような・・・でも自分のテリトリー(職場)では探す気すらおこらないので。
できれば海の仕事をしてて、うちの船ではない人がいいです。海保とかでも自衛隊とかでもいいかも!!
・・・って、なんかどんどん妄想がエスカレートしていきます!!!

>MIYAさん

妄想(笑)は具体的であればあるほどいいらしいっスよ!
海の仕事……めったに会えなくてもいいんだ~。
あと自分の好みってこう、って思い込んでいても
違うタイプと付き合うと、なんだこっちの方が自分には
合ってるじゃん!って思うこともあるなあと最近つくづく
感じてます。

私の場合は四六時中一緒にいたい、とはあまり思わないので、海の仕事してればいつも一緒ってわけにはいかないけれど、そのぶん休暇は長いから一緒に旅行できるし、会えない期間があると会えるときはず~っと優しくしてあげられるかな~と思って(笑)亭主元気で留守が・・・的な考えも無きにしも非ずですが(笑)けっこう確信犯!?
好みはしっかりした人頼りがいのある人・・・元ダンナは頼りにならない人だったので、好みのタイプからは頼りがいだけは外せないみたいです。でも、確かにマッチョでなく年下で頼りがいある人なら意外に相性いいのかも?!

>MIYAさん

確かにがっつり働いて、がっつり遊ぶ!っていうのもいいのだろうなあ
って最近思う。
どうせ仕事している時はジャマしないでほしいわけだし。(ん?)
マッチョな海の男が見つかりますように!

そーいえば、噂で石原正幸さんと久保田ららちゃんが婚約って。
ほんとかしら。

そうそう。仕事してる時は邪魔して欲しく無いんですよね(笑)でも仕事してないときは構って欲しい(笑)

正幸君、ららちゃんと婚約~?そうなんだぁ。なんだか若くてかわいらしいカップルですね(^^)まあ・・・これからあの世界で上を目指すなら夫婦のほうが何かと都合いいし、フィーリングもムードも違ってくるからダンスにはプラスになるだろうし・・・あれだけの二人だから、婚約者どうしでも練習中はきちんと言いたいことを言い合うだろうし。

かまってちゃんとそうでない時の見極めができる人じゃ
ないと働く女とは付き合っていけないですよね~。
見方によっちゃただのワガママなわけだから。

石原さんとららちゃんってスタンダードとラテンだから
二人が組むことはないのかと思ってました??
リーパーが私生活でもカップルの方がいいんでしょうけど
そうじゃなくてトップを極めた人もいるから、要はダンスの
相性が大事ってことかなあ。

パートナーの子と勘違いしてた!!パートナーさんは久保田さんじゃなくて久保さんだった(笑)
同じダンス界だけど、別々の人と組んでるんですよね?婚約しても一緒にはダンスしないのかな!?私もその辺のダンス事情、(特に最近)疎くて・・・。ららちゃんと正幸くんは組むのかな?婚約・結婚はしてお互い別々の人と踊るのかな?それもアリな気がします。

そのパートナーさんは前の人だよ(笑)
今は伊藤さんとかいう人。
スタンとラテンだから当分は別々じゃないのかしらん。
ららちゃんはお兄ちゃんと組んでるしね。
なんにせよ若い人の可能性は計り知れませんわ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/53088584

この記事へのトラックバック一覧です: 「オペラ座の怪人」:

« 水辺 | トップページ | 霜月! »