« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011/09/27

近況

Photo
画像は随分前にフラリと出掛けた時の日本科学未来館のホールにぽっかり浮いていた巨大な地球儀。

しばらく引きこもってました。
えーと。電車に乗らない日々は今日で10日。
カゼやら書き仕事やらで。
まあタクシーには乗ったけど。

突発的な打合せが入って、出向く時間がないといったら
ディレクターが近所のスタバまで来てくれた、
なんてこともありつつ。

筆が遅いか早いかと言われれば、遅いです。相当に。
だけど、いわゆる「ゾーン」と呼ばれる集中状態(要するに切羽詰まり状態)
に入ると、相当に早いのだけど。
昨日は催促の電話に促され、気がつけば゛4時間ノンストップで
書き続けてました。

これ、均等にコツコツできる集中力があれば、
いろいろもっとうまくいくようになるんだけどなあ。
「自分はこうだから」とあきらめずに模索続けます!
(なんのこっちゃ)

イケてないと自覚している原稿を出した後って、
全然解放感とかなくてや~な気分。
だけど、落ち込んでても笑ってても結果は一緒なので
とりあえず後ろ向きにならないように打合せに
向かおうっと。

引越し以来、くしゃみの発作に襲われていた猫リュウを病院へ。
ここ2~3日、呼吸困難になるほどになってしまったので。
一番近いところは、診察もおざなりだし、感じもよくないので
別なところへ。

いかにも動物好き!という獣医さん。
「あと3匹います」と言ったら、「あと3人ですね」と訂正された。
いや、そこまで気をつかってくれなくても(笑)

まあ日頃「エサ」を「ご飯」って言わないと怒っちゃう
飼い主さんを相手にしているからでしょう。

薬もらって飲ませたら、いきなり劇的な回復。
すごい。
完治は難しいと言われたけど、症状を抑えながら
なんとか長生きしてほしいもの。

時間があいたので「モテキ」観てきました。

テレ東の深夜でやってた時から好きだったドラマ。
映画になったらどうなるんだろーと思ってたけど、いやあ面白かった!

こういう作品は感性というかセンスって絶対大事。
ノリとか空気感とか。
でも、描かれている恋愛はすごーくオーソドックスで。
だからイイんだと思う。

2011/09/20

人間関係

Photo
ご無沙汰してます。
新入り志乃はそれはもうお転婆で。
こわいものがないらしく、自分より大きな猫にも突進していくので
生傷がたえません。先住猫が……

OL時代の同僚たちが夢に出てきて、
当時それなりに楽しくやってはいたけど、なぁんか周囲の女の子との
違和感をいつも抱えていたなあ……なんてことを思い出してしまった。

私が営業として名刺を持たされて外に出された第一号
(今だったら当たり前なのにね)
だったせいもあるのだろうし、集団生活になじまない性格もあったのかな
と今は思う。

なんにせよ人間関係のストレスっていうのが、一番苦しいもんだと
今そのテのストレスがなくなってみてしみじみ思う。

会社とか家庭とか。
相手あってのストレスってつらいよねえ。

朝起きた時、胃のあたりがキュ~ンとする感じ?
あれほどいやなものはない。

今はいい原稿書かなきゃ、書けない、時間ない……みたいなストレスはあるけど
それは自分一人でどうにでもなることだから、ホント楽。

---どーでもいい話。

足も太るんですね。
こないだお葬式に出るのに黒のパンプスを下駄箱の奥から発掘して
さあ履こうとしたら……入らない!

そうか。あれから○キロも太ったから、支える分だけ足まで
巨大化したのね……と思ったら悲しくなった。
喪服が入っただけよしとしよう。

ホント。どうでもいい話。


2011/09/11

半年と10年

はからずも11日なんですね。
3.11と9.11と。
世界中の嘆きが集中する日になってしまったのかな。

10年経ってもいまだに事件のフラッシュバックに苦しめられる人が
いるという。
(そんな人にはこないだ観た「トランスフォーマー」なんて無理だろうなあ)
半年となると、まだついこないだ、のこと。
少し落ち着いた分だけ悲しみも増してくる時期だというし。。

仙台の母の知人は親戚21人を亡くした。
もうそうなると想像すらつかない。

ただただ忘れないようにすること。
それも大事なことなのかもしれない。


              ★

眼精疲労がひどい。
眼鏡をつくればいいんだろうけど、毎日見え方が変わるから。

3年前に入院した時、いろいろ気の利いたお見舞いをいただいた
のだけれど、その中に乳液タイプのメンソールがあった。
まだ封を切ってなかったので開けて、
こめかみにマッサージしてみたら……かなりいい!
誰からもらったのか忘れちゃったけど、ありがとー!

しかし、なんとかしないと仕事に差し支えるなあ。
老眼と近眼。

仕事……今週いっぱい相当きびしいっス。
一番つらい初稿。
どうしていいかわからない初稿。

2011/09/09

あ、今日は○○記念日

9月9日。
ウン十年前の今日、私はヨメに行った。
そう。結婚式を挙げたのだ。
離婚しても結婚記念日っていうのかしらん。
いやいや、記念日自体が消滅しているのか。

もしも過去に戻れるなら、元ダンナとは結婚しない。
結婚したこと自体は別に今さら後悔してないけど、
結婚前に感じたかすかな違和感をもっと大事にすれば
よかったかな、とは思う。

もしくは、モノ書きになることなど目指さず、
かわいい奥さんになって、いいお母さんになっていたら
離婚してなかったのかな、と思わないでもない。
そんな~ifもしも~を言ってもしょうがないけど。

今は離婚してよかったー!って思ってる。
20年以上にわたってしみついた元ダンナの価値観も
ようやくはげ落ちてきて、すごく自由に。

過去は変えられない。
だから、時々は振り返ったとしても
前だけ見て生きていこうと思う。

2011/09/08

贈り上手

Photo
住みたい街ナンバー1と言われる吉祥寺。
まだ人生で5回ぐらいしか行ったことがない。

でも、ちょっと歩くだけでも楽しい街だ。
おもしろいお店がたくさんある。
アーケード街の中にこんなお寺がひょっこりあったり。

なんで吉祥寺かというと……

私の数少ないアニメ作品(作品数でいえば3本。本数は映画+ドラマ数十本だけど)
のスタッフとはいまだに仲良くしていただいていて、
そんな会合で。

美術監督のSさんにこんな贈り物をいただいた!

Photo_2

これ、ペーパーウェイトです。
びっしりはめ込まれているのは、活版印刷の活字。
よく見ると、私の名前が Kei Kunii とはめ込んである
芸の細かさ!

真ん中のゴールドの部分には CITRNE と彫ってある。
Sさん、私のラッキーストーンがシトリンだと覚えていて下さったのだ。
私と一緒に贈られたM監督の分にもしっかり名前が。

ずっしりと重たくて、本を押さえておくのにぴったり!
すんごく嬉しい!

Sさんは、いつも「この石、あなたにいいと思って」とか、
貴重なパワーストーンをくれる人。

贈り物というのは、それを思い立った時に確実に相手が自分のことを
考えていてくれたということだから、その想いが嬉しい。
Sさんは本当に贈り上手。

さらにおいしい和食をいただいて、初対面のアニメ界の重鎮の方も
交えてアニメビジネスの現状なども伺い……
これはなかなかシビアな話。

単純作業の部分を海外に外注してきたばかりに
基礎部分がおろそかになって、今根幹の部分が揺らいでいる、とか。

でも、最近ホントに行動半径が狭くなっていた私としては
ちょっとした小旅行のようで(吉祥寺だけど。家から小一時間だけど)
いい気分転換になりました。


2011/09/05

と、トランスフォーマー

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン
いきなり観ることになってしまった。

予備知識ゼロ。
3Dであふれるほどの情報量。
ずーーーっとジェットコースターに乗ってるみたい。

帰ってからウィキで調べて初めて知ったのだけど
もともとは日本のキャラなんですってね!

なにせパート1も2も観てないので、
主人公の背景が全然わからず、機械の人たちが誰と誰が
なぜ敵対しているのかもわからないながらも
なんだか勢いで観ちゃった。

3Dのスゴイ映像とスピードと音に圧倒されっぱなし。
これ、つくるの大変だったろうなぁ……なんて思いつつ。

それにしても、高層ビルへの攻撃があからさまにあって
もう9・11を思わせる規制はすっかりないのだと知る。

「グレイズアナトミー」の主人公のダンナさんが、裏切り者の役
で出演していたのにはちょっとびっくり。
見た目も芝居もドラマのまんまなんだもの。

誰に感情移入しようとか、人間ドラマのカタルシスは?なんてことは
一切考えずに観るのがよろし。

たまには遊園地に行ったみたいでいい。

2011/09/04

1.4キロ

最近はすっかり亜熱帯のような気候になってしまった日本。
にわか雨なんてかわいいもんじゃなく、
降る時にはもはやスコールだ。

昨日は久しぶりに外出した。
幸いにスコールの合間で傘はささず。

コンラッドホテルの37階から見下ろす雨は真っ白で
当たり前だけど地面をたたく音も聞こえず
なんだか不思議な感じだった。

先週ワクチン注射へ連れていったら、1.4キロになってた!
とにかく元気で元気で。
若さと野生を日々感じてます。

Photo


2011/09/01

今日から9月

2カ月形式のカレンダーがついにあと2枚になってしまった!
早いっっ。
早過ぎる。

蒸し暑くても確実に風が変わってきている気がする。
エアコン止めていても大丈夫な時間が増えてきた。

月曜日から一歩も家から出てない!
よく言えばコツコツ、悪く言えば……いや、それはやめておこう。

引きこもっていても、生き物がいると、わさわさと家の中の
「気」をかき混ぜてくれるから、独りでいてもそれなりに
過ごせてしまう。
あまりいいことじゃないけどね。

     ♪

成功している人に対して、
「あなたはいいよね」って表面だけ見て羨むのってなんか違うと思う。

その人が今の位置をつかむまで、どれほど努力したことか。
それを見ようとせずにうらやましがったりするのって違う。

結局人は過去の積み重ねが「今」なんだから。

って、自分に甘く、ちょっとしたことに流されてきた自分を
省みつつ。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »