« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/29

テレビが好き

新入り仔猫の志乃。
結構テレビが好きで、特に犬や猫が出てると
ガン見してます。

Photo

見入っている番組は、当然「奇跡体験!アンビリバボー」
なかなか親孝行のいい視聴猫。

番組つながりで業務連絡です。

本日の会議お休みします。
体調不良で。
家で寝てます。


2011/08/28

バスに乗って

〆切までの数日、時間を無駄にしないように、ダラダラ
しないようにするにはどうしたらよいのか?
と考えて、そうだ!ダンスに行こう!
(この思考、フツウの人にはわかりませんよねえ)

同じ区内に突然行っても受けられるグループレッスンを
開催しているダンススタジオをネットで発見。

区内とはいえ、電車で行くと2回も乗り換え。面倒くさい……
そこでバスに乗る。
近所のバス停から乗る。
初めて乗る路線。
近いのに知らない街並みをどんどん行く。
少し離れたところで降りて、電車に乗り換えるはずが迷った。
タクシーを1メーターだけ乗る。
着いたけど、ちょっとした小旅行の気分になる。

帰りがまたえらいこっちゃで、目の前に来たバスで錦糸町まで
出たのはいいが、ウチの近所で停まるバスが来ないったら。
なんと帰りは1時間20分もかかっちゃった!

んで、レッスン。

ちっちゃな教室、生徒も少ない。
先生がカップルで教えてくれる。
ホワイトボードを使って学校の授業みたいだ。
すごく丁寧で理論的。
でも、その分ステップは全然進まない。
踊るというよりお勉強気分。

遠いし、ガンガン踊るというにはほど遠いからもう来ないな
と思いつつも、行けばなんらかの学びはある。

さすがプロの先生。
私が「ナチュラルターンは135度」なんてことは無視して
気分で踊っちゃう人だということはすぐ見抜かれた。
「よく動くように見えるけど、勝手に踊ってる」だって。
はい。そのとーり。

ダンスって性格がモロに出るから。

貴重な土曜の午後の数時間、これでいーのか!?
と思うけど、家にいて昼寝三昧よりはまあいいかと
今日こそはまじめに机に向かうぞー!

そして、ダンスは、やっぱり慣れたところで慣れた先生と
積み上げていくのが一番だと確信。

2011/08/27

読書のシンクロ

常に何冊かの本を並行して読んでいる。
朝起きて読む本、
夜枕元で読む本、
電車の中で読む本、
トイレで読む本、
仕事の資料
……といった具合。

頭の体操で読んだ本の中で「へえ」と思った言葉があった。
数分後にトイレに行ってそこに置きっぱなしにしている本を
開いたら、同じ言葉が出てきてちょっとびっくり。

『心的外傷後成長
(ポスト・トラウマティック・グロウス)』

大きな悲劇の後により深みのある人間に成長すること、
だそう。

出てきた本は……

頭の体操用に読んでいたのが

結果を出す人の「やる気」の技術 ”特訓”式モチベーション術 (角川oneテーマ21)
結果を出す人の「やる気」の技術  ”特訓”式モチベーション術 (角川oneテーマ21)齋藤 孝

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-08-10
売り上げランキング : 10141


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トイレ用が

ハーバードの人生を変える授業
ハーバードの人生を変える授業タル・ベン・シャハー 成瀬 まゆみ

大和書房 2010-11-18
売り上げランキング : 865


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これも一種のシンクロニシティ!?

2011/08/21

ゆめはなんですか

110821_101901
親バカですいません。
ついつい新入りの写真ばっかし。
これ、写真がひっくり返ってるわけではなく、
壁のフックにぶら下げてあるネックレスをいたずらしているところ。

先週の週末と昨日土曜日、ノーミソ鍛えに行ってました→ココ
ノーミソは、ま、いってみればショーバイ道具なので、
鍛えておかにゃ、と思って。

自分ではニワトリ以下(3歩持たない)の記憶力だと思ってたけど
一気に百数十個の単語を覚えられちゃったり、
20のトピックについて10分間のスピーチをノンストップで
できちゃったり、
やればできるじゃん、の世界だった。

下は小学生、上は68歳まで、老若男女が同時に
お勉強するというのも楽しい体験。
1人の脱落者も出ないのがまたすごい。

記憶術だけじゃなく、いかに生きるか?みたいなことも
当然付随している。
それは今学んでいる心理学でも通じること。


先週隣だったのは、女子高生。
うわ。久々に生の受験生見ちゃったよ。

その彼女に聞かれた。
「夢はなんですか?」

まあ、このトシのおばさんにそんなこと聞いてくれる
なんて。

そうねえ。。
脚本家になる、という夢があった時代もあったけれど、
今は広い意味で作家であり続ける、ということかな
と答える。
それに加えて若者に向かってちょっと語っちゃったけど
それは恥ずかしいので書かない。

そう聞いてくれた彼女の夢は、ホルンの演奏家になること
だそうだ。
現在は東京芸大を目指して受験勉強中。
きっと夢は実現するだろう。


はてさて。
テクニックを学んだからには、生かさないとなあ。

すごいアイデアがどんどん出るテクニックなんて
ないのかしらん。


2011/08/19

いつもと違う道

Photo
(画像と本文には全く関係なし!ちょっと涼しげに撮れたから)

昨日は猛烈な暑さだったからうっかり上に羽織るものを
忘れたら、会議終わったら冷えきった。

いつもの駅じゃなく、ちょっと先の別の線から帰ってみることにした。
意外と涼しく感じたのは身体が冷えていたせいか?
それとも夜の暑さがやわらぎ始めていたせいだろうか。

途中でおなかがすいてお蕎麦屋さんに入ったら
すごい賑やかさ。
夜のお蕎麦屋さんは居酒屋のノリなの忘れてた。
一人本を読みながら場違いな空気をまとって食事。

外苑あたりはそぞろ歩くには気持ちいい。

ああ、自由だな。
なんだか急にそんなことを感じた。

自由=独り
ということでもあるのだけど。
でも、孤独じゃないからいいや。

今年の夏は夏休みもないけど、ほんのちょっといつもと違う道
を行くだけで、気分が変わる。
手軽な気分転換になるか。

帰ったら、猫たちがわらわらと出迎える。

仔猫がとにかく元気!
7年ぶりの仔猫だけど、こんなに元気だったっけ?

最初は猫かぶっていたようだけど、今じゃ
大人を追いかけ廻し、
おもちゃを痛めつけ、
疲れたら部屋の真ん中で大の字になって
寝る!
誰に似たんだ!?

トイレがなんか少ないなあと思ったら、なんと
観葉植物の根本を掘り返して数日分のう○こが!
あまりにも丁寧に埋めてあって匂いもしなくて
まったく気づかなかった。

野生!おそるべし!

2011/08/17

今日のにゃんこ

Photo

名前、「志乃」ちゃんに決定しました。
とりあえず。
なんで?
と言われても理由はないんだけど。
なんとなく。

和猫だからかな。
名字は池波じゃないっスよ。
アキラって名前の人に好かれそう。

100均のクマちゃんと。
これ、アランが仔猫の時に大好きでたくさん買った
ままになっていたもの。
猫キックして猫パンチしていずれボロボロになるだろー。

しかし、動物写真は難しい。
特に携帯のカメラではね。

飼い主は昨日と今日は一歩も家から出ず。
今日のグループレッスンはおやすみだなあ。
〆切前だから。

新しい仕事。
キャスティング決定の連絡あり。
こうなると、キャラが俄然見えてくるなあ。

2011/08/14

我が輩は猫である名前はまだない

110814_073001
今日のベイビー。
先住猫が追いかけっこで駆け抜けていったので
いっちょまえに尻尾を太くしてみたの図。
う~名前まだ決めてないー。

元気です。
昨日は朝から夜まで留守にしてたんだけど、
全く問題なかった模様。

困るのは、赤ちゃん用フードがあるのに、
大人のご飯を食べてしまうこと。
そして、大人たちが赤ちゃん用フードを食べたがる
こと。
栄養分が違うんだっちゅーの。

私が家にいる時は仔猫だけ隔離して食べさせる
んだけど、おなかいっぱいでも人のもの
食べたがるしなあ。
まあとにかく物おじというものを知らないコ。
あれだけたくさんの猫たちの中で暮らしてたら、
こわいもんはないんだろうな。

久しぶりに猫用玩具買いました。


さて。飼い主の方は昨日と今日は記憶術のセミナーへ。

先々月の絶賛落ち込み中に「私ってバカバカ」と思って
申し込んでおいたもの。

今仕事が立て込んできて時間的には苦しいのだけど、
行ってみたらおもしろかった!

とにかくニワトリか私かっていうくらい記憶力がない。
本なんか何度でも新鮮に読めちゃう。

でも、仕事がら資料は大量に読み込まなきゃいけない。
これ、全部覚えておけたらどんなに便利だろう……というのと
イメージ力がアップするというのが今回の動機。

で。

教えてもらったテクニックを使うと、確かにいくらでも入る!
昨日の宿題は単語160個覚えるというものだったのだけど
(何の脈略もない単語)
寝る前には覚えて、起きても忘れてない。

今日はさらに踏み込んだテクニックになるというので楽しみ。
問題は、これをどう仕事に生かすかだな。

いってきまーす。


2011/08/13

新入り猫

新しい猫が増えました!

思い立って迎えた女の子の仔猫。
今回は里親掲示板を通じて。

ところざわ犬猫支援の会
まで受け取りに。

ボランティアさんで運営されている猫たちの保護施設は30匹弱いるというのに
意外にも静かだし、匂いもそんなに気にならないし、みんな血液検査や
ワクチン接種も済んで、キレイなコばかり。

110811_185302_2

ケージから出て飛び回っているコもいる。
もちろん中には目が不自由な大人の猫もいる。

110811_185901

今回は白黒タキシード柄の八割れの女の子!
と決めていたので、迷うこともなく。

ボランティアさんは本当にまめに愛情込めて世話されていて
頭が下がる。
今はほとんどがインターネットで里親募集だそう。
仔猫の引き取り率は100%と聞いてちょっと安心……

私は今まで10万円以下の猫は飼ったことがなくて。
(あ~ヤな言い方!)
何カ月も前からプリーダーを探して、予約して、みたいな
選び方をしてた。
もちろんこれも最低15年は一緒に生きる命に対する覚悟
の決め方みたいなものだったんだけど。

で!

110812_174801_2

このコがやってきました。

電車の中では爆睡してるし、
うちに連れ帰ってきた瞬間から我が物顔!
先住猫(若いコばかり見た後だとじーさんばーさんに見える)たちが
ビビってるのもモノともせず。

さんざん食べて(自分の赤ちゃん用フードのみならず大人の分まで)
さんざん遊んで、眠くなるとコテン……

110812_204101

↑ちなみにこれは私の椅子の後ろ。
踏みつぶさないように気をつけないと。

でも、かわいい。
このコは大震災の時にはこの世にいなかった。(生後2カ月半)
不思議。

かくして4匹の猫だくさんになってしまった我が家。
かあさん、せっせと稼がないと大変ですわよ。

2011/08/10

佇む

110808_112301

佇むお嬢様。
遠くを見て何を思うのか……

110808_112302

お嬢様。
思い切り踏んづけてるの、ワタシのスケジュール帳なんですが。


2011/08/07

66年

昨日、広島で平和祈念式典が今年も執り行われました。
暑い中、参加された方の中には体調を悪くされた人も
いたのではと察せられます。

広島には何の縁故もない私ですが、数年前に原爆にまつわる
映画のシナリオを書かせてもらってからは人ごとではなくなりました。

山ほどの資料を読み、広島を訪れましたが、本当のところなんて
とってもわかるもんではないです。
むしろわかる、なんて言ったらウソです。
必死でわかろうとしています、でしょう。

エノラ・ゲイの乗組員のお孫さんが来日されたとか。
幼い時頃はおじいちゃんは戦争を早く終わらせた英雄だと
思っていた。
ところが、きのこ雲の下で起こったことを知って、
葛藤した、とか。
その葛藤する心がとても大事なのだと思う。

実は……
調べれば調べるほど、あれは人の上に落としていいもんじゃない、
と思うようになりました。
まあ言うまでもないことなのですが。

これを書くのは多少、いやかなり気が引けることなのだけど、
原爆ってひどいよね、みたいなことを祖母(95歳・戦前北京滞在経験あり)
に話したら、「でも、あれで戦争が終わったからね」と
言ったのです。
え……
日本人でもそんなふうに思っている人いるの??
それを聞いた時、驚きのあまり、それ以上追及することが
できませんでした。

恐らく今のように情報が発達していない状況では、
現地に行かなければあの悲惨さは伝わらなかったのでしょう。
遠く離れた土地の人たちが原爆症のひどさを写真という形で
知ったのは数年して週刊誌のグラビア記事を見た時だといいますから。

戦争の記憶は毎年確実に薄れつつはあるのかもしれないけど
66年。この歳月をかけても傷が消え去ることはない
というのは作品を書いて感じ続けていることです。

一番しみこみやすいエンターテインメントという形で
記憶をつなぐことをやっていけるのなら本望です。

今1本、戦争にまつわる映画の初稿を書き上げた
ところです。(原爆とは関係ありません)
どうか制作、公開まで行き着きますように。


2011/08/05

幽霊画

Photo
幽霊画見てきました@谷中の全生庵。

基本的に幽霊を見たことのある人が描いているわけでは
ないと思うので、画家それぞれの思う「幽霊」になっている。

いるよね、こーゆーガリガリの人……というような幽霊もいれば、
こりゃあとり憑かれてもいいわな、と思うような美女あり。

足がないのが多いです。(当たり前?)

私はやっぱり円山応挙のが好きかな。
スッと足元が消え入るような描き方。
思わずヒュードロドロ……という例の鳴り物のSEが
欲しくなる感じ。

全部で50点ぐらい所蔵されているとかで、
代わり番こに展示されているので、
3年続けていけば全部見られるとのこと。

今月いっぱいやってます。
今度の週末は落語の催しもあるとか。
おススメです。


2011/08/03

これは猫です

110803_081801
こいつを見ていると、時々猫飼ってるんだかアザラシ飼ってるんだか
わからなくなる。

ま、ウエストラインは飼い主もいえないわけですが。。。

ちなみにシャム猫は夏、暑くなると顔が白っぽくなってきます。
今は真冬に比べるとかなり顔色が悪い。


すごいスローペースで企画書執筆中。
右の肩甲骨のあたりがピンポイントで凝っている!
が、がんばろ……

夜はダンスのレッスンに行くために!


« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »