« 扇風機買った | トップページ | 誕生日、とか »

2011/06/18

「ブラックスワン」

110617_164901
賛否両論ハゲしい「ブラックスワン」観てきました。

せっかく映画館の徒歩圏内に住んでいるというのになかなか行けず。
大好きな塩味ポップコーンを洗面器ぐらいの大きさのカップで
持ち込んだら……まー、平日だというのに結構なお客。
両脇の女性にヤな顔された。

映画は、私は大変よかったです。
最後まで入り込んで観てしまった。

たぶん、この映画をわかんない、とか、怖いだけ、と思う人は
とても素直で幸せな人生を送っているのだと思う。

何かになりたくてなりたくて、達成したくて、それが思うように
ならない時、人は自分の中の黒いモノと対峙する。
そこを超えなければ一流にはなれず、
超えたら超えたで、失うものもある。
そんな感じ。

だから、そんなオソロシイものと対峙せずに
生きていけるのならば、それはそれでとても穏やかな人生
ということなのだと思う。

母親の造形がまたよかった。
娘を一流のバレリーナにすることだけが生きがい……
に見えるけど、その実自分が超えることができなかったもの、
向き合うことすらできなかった世界に娘が足を踏み入れた時、
「私のかわいいベイビー」でなくなることを拒絶するのだ。

ほんの短いセリフと行動で母親の送ってきた人生が見えるし
娘との関係もわかる。
とても勉強になった。

黒鳥のシーンがよかったな。もっと観ていたかった。

いずれにしてもほとんど表情だけで変化を見せなければ
いけない主人公役は大変。
ナタリー・ポートマンが主演女優賞を総なめにしたのは
うなづける。

観念的なので、好き嫌いははっきりすると思うけど
とりあえずおススメです。

« 扇風機買った | トップページ | 誕生日、とか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/51972876

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブラックスワン」:

« 扇風機買った | トップページ | 誕生日、とか »