« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/29

名刺つくり直しとインド占星術

110629_124701_2
マンションのネット環境が変わったせいで実は昨年末に
自宅の電話番号が変わっていたのだけど、
名刺そのまま配ってた。
どうせ仕事の電話は携帯にしかかかってこないから。

そろそろ切れそうなので新しいものをつくった。
昨日の午後注文したら午前中に届いたよ。
手前が今回ので下が前回のです。


ここ数年、いろんな区切りごとにインド占星術で運勢を
見てもらっている。
仙台の人なので電話で。
2年ぶりに予約をとってお話しした。

最近の自分に起きていることで、自分なりにこうかな?と
感じていたことをどんどんいわれる。
やっぱり、というところと、ああ、もうちょっと自分をこうしていくと
ラクになれるんだ、というところが明確になる。
占いというよりカウンセリングに近いかも。
絶賛落ち込み期間の終止符ってとこかな。

結婚運はどうスかね?と聞いたら、
3回という数字が見えてるらしい。
なんでやねん。
あと1回でいいんですけど。

2011/06/27

定期的

3年に一遍くらい盛大に落ち込む。
理由はあったりなかったり。

前回は去年の夏。
うまくいくかもと思った恋愛が恋愛にもならず終わった時。
その前は離婚直後。
その前は父が亡くなった後。

って書くとプライベートの変化と連動しているみたいだけど
関係ない時もあるからなあ。

で、ここしばらく絶賛どん底気分だった。
ありとあらゆることが反省の材料になり、
自分はダメだと決めつけ、
そうして、勉強を始める。(これはいつもじゃないけど)

9年前の時は、フォトリーディングとマインドマップだった。
今回は心理学。
これはマジ楽しい。

そんなこんなしているうちに、なんとか浮かび上がり、
まあ、前を向いて生きていくしかないじゃない、となる。
なので、今は開き直り期に入っている。
またしばらく元気にやっていけると思う。

人生なんてこんなことの繰り返しなのかも。

というわけで(どういうわけ?)今月のネイル。
Photo

いつも気分次第でデザインを決めるのだけど
今回は少し涼しげにウチの猫の瞳の色をポイントに。
(ウソウソ)


2011/06/24

猛暑の入り口

昨日は珍しく朝から夜まで出掛けっぱなしで
しっかり外食したのにも関わらず、体重が落ちてた!
大したものを食べなくても引きこもっていると体重は
どんどん増えるから、活動することが大事なんだろうなあ。

いつも夏は冷房対策のショールが必須なんだけど
今年はいらない。
どこも節電でエアコン低めだから。

それにしても、昨日みたいに資料やテキストやらで荷物が
ずっしりの上にうっかりハイヒールなんて履いて
出掛けてしまったひにゃ……そりゃーもう
ダイエット!?
帰ってきて使い物にならないくらい。

この夏が早くも恐ろしいです。

それにしても、扇風機がなかなかのスグレモノ。
角度を上向きにして窓際においておくと空気が攪拌
されて、結構涼しい。ほー。
もっと早く買えばよかった!


昨日の心理学のセミナーも楽しかった。
昨日は様々な設問に対して各自が答えて、
それをグループでディスカッションしていくのだけど……
これがすごくその人が出る。

かわいいのにすごい思い込みでガチガチになっていて
生きるのがつらそうな女子高生がいた。
そんなに無理しなくてもいいのになあ、と思うのだけど
本人は必死なんだよね。

でも、こういうところで心の勉強をしようとしていること自体
彼女が変わろうとしている証明なのかも。

なんて人のことをエラソーに語っている場合ではなく……
私もかなり自分が見えてきてがっくりするやら、
反省するやら。

「失敗はしてもよい」という項目は断然OKと答えたのだけど
それって失敗は何回してもやり直せないことはないのだ
というのが根本なのだが……

もう1つ裏を返せば、失敗しちゃうかも、という言訳を
あらかじめ用意していることにほかならないって
ことに気づいてしまった。

私は、せっかくのチャンスを自分の集中力のなさ(筆の遅さ)
で随分台無しにしてきた。
ひとえに自分への甘さ。

その甘さがどっからきているのか……というのも
まあ自分ではなんとなく思い当たるわけですが。

切り替えの時っていうのは、自分を知ることから始まるのかも。

2011/06/21

大吉

110621_211601
根津神社のおみくじ。
大吉。
結構嬉しい。
今は冬でも必ず春になって花が咲くからね、みたいな
内容がどうも今の状況に合ってるようだ。

まあ、くさらずにがんばりましょ。


打合せと打合せの間が2時間あいてしまって、
新宿ジュンク堂へ。

ここんとこ本といえばAmazonでポチッばかりで
久しぶりの生本屋さん。
物書きのくせにお恥ずかしい限りですが。

いやあ、楽しい。
テーマ別の書棚見てるだけで、企画が浮かんでくるくらい。

文芸の「か」行のコーナーへ。
私の本は置かれているかしらん?
と思ったら、
ちゃんと表紙を向けて並べられてた。

すごく嬉しい。ありがたや。
(あれ、なんて呼ぶのだろう。平積みとは違うんだけど)

2011/06/20

父の日だったのか

ドラマの中で父の日が取り上げられていて、
そうか父の日だったのか、とはじめて思い出した。

今は父と呼べる人がもうこの世にはいないから。

昔は、父の日のプレゼント何にしよ~面倒くさいなーなんて。
自分の父はもとより義父にも何かしたりしなかったり。
「ありがとう」という言葉はこっ恥ずかしくて一度も言えなかった。

父とはとても共通するものがあったから
2~3年はとてもつらかったけど
最近は「過去」として平然としてる。
そんなものか。
そんなものでいいのだろう。

義父と呼んでいた人は今どうしているのかわからない。
ただ毎日新聞で福島県の死亡者名簿を目で追ってしまう。
もちろん名前がないことを信じつつ。

親御さんが元気な人には言いたい。
孝行のしたい時には親はなし
言い古された言葉だけど真実です。

2011/06/19

誕生日、とか

110616_101601
お嬢様の誕生日。
御年9歳!人間ならほぼ還暦。
「白くま食べますか?」と差し出してみたら
「ンなもん、要らないわよ。太るじゃない。
それより高級なかつぶし出しなさいよ」

「蝶を抱く」が日本図書館協会選定図書、なるものに選ばれた
そうです。
なんだかよくわからないけど、ありがとーございます。

久しぶりにまつエクへ。
横になったら爆睡しちゃう私だけど、目が覚めたら
担当の女の子も寝てたよ。
いくら目を瞑っていたって、完全に手が止まって
コックリコックリしているのはバレバレですって。
目元やってんだからやめて~~。

終わって時間があったからってなぜイタリアンの
コースを1人で食べるのだ!
だから痩せない!

ちなみに今さらですが「レコーディングダイエット」
に挑戦してみることにした。
デブになるための努力、という言葉が気に入った。

夕方から心理学(メンタルヘルス)の講座へ。
今日は行動療法。
森田療法やゲシュタルト療法のさわり。

いつもながら行くたびに目からウロコ。
難しいことではなく、ちょっとした考え方のテクニック。
行くまでなんだかドヨ~ンとしてたんだけど、
終わる頃には大分持ち直す。

それにしても人ってどうやって育ってきたかが
こわいくらい後々影響する。
だから人間っておもしろいんだけど。

2011/06/18

「ブラックスワン」

110617_164901
賛否両論ハゲしい「ブラックスワン」観てきました。

せっかく映画館の徒歩圏内に住んでいるというのになかなか行けず。
大好きな塩味ポップコーンを洗面器ぐらいの大きさのカップで
持ち込んだら……まー、平日だというのに結構なお客。
両脇の女性にヤな顔された。

映画は、私は大変よかったです。
最後まで入り込んで観てしまった。

たぶん、この映画をわかんない、とか、怖いだけ、と思う人は
とても素直で幸せな人生を送っているのだと思う。

何かになりたくてなりたくて、達成したくて、それが思うように
ならない時、人は自分の中の黒いモノと対峙する。
そこを超えなければ一流にはなれず、
超えたら超えたで、失うものもある。
そんな感じ。

だから、そんなオソロシイものと対峙せずに
生きていけるのならば、それはそれでとても穏やかな人生
ということなのだと思う。

母親の造形がまたよかった。
娘を一流のバレリーナにすることだけが生きがい……
に見えるけど、その実自分が超えることができなかったもの、
向き合うことすらできなかった世界に娘が足を踏み入れた時、
「私のかわいいベイビー」でなくなることを拒絶するのだ。

ほんの短いセリフと行動で母親の送ってきた人生が見えるし
娘との関係もわかる。
とても勉強になった。

黒鳥のシーンがよかったな。もっと観ていたかった。

いずれにしてもほとんど表情だけで変化を見せなければ
いけない主人公役は大変。
ナタリー・ポートマンが主演女優賞を総なめにしたのは
うなづける。

観念的なので、好き嫌いははっきりすると思うけど
とりあえずおススメです。

2011/06/17

扇風機買った

110617_111601
節電対策ってわけでもないのだけど、扇風機買った!
(with新しいものを見るとチェックせずにはいられないお嬢様)

シャワーの後とか、汗が引くまでメイクできない時とか
あると便利よねって前から欲しかったので。

家電製品はお店にチェックに行く時間がないし聞いても
わかんないので、大体価格コムで1位になってるやつを
ネットでポチッ!

で、これ、なかなかよいです。
今日は寒くて出番ないけど~。


自分じゃどうにもならない巡り合わせにいつまでも
イライラしててもしょーがないので、久しぶりに宿題のない
この時間を最大限に活用!
引きこもりの私にしては、珍しくあれこれ計画。

ずっと延ばし延ばしにしてきた心理学の勉強を再開。
友人に紹介されたセミナーだけど、本当に勉強になる。
感情のコントロールとか分析のテクがわかるから、
生きるのが楽になるって感じかなあ。
基礎編前編を間もなく終えるので、後編も思わず申し込み!
受講が全部終わるとカウンセラーのライセンスがいただける。

その他、書きたいものを書こう!とコツコツ構想。
た、楽しい……

今日は映画に行こうと思う。
楽し♪


2011/06/15

菖蒲

P6112545

友人が送ってくれた明治神宮の菖蒲園。
先週の週末だそう。
この週末は満開じゃないかしらん。
こんなところがあるなんて知らなかった!


ウチのマンションに地デジ工事が施され、今まで使っていた
ケーブルテレビが不通になってしまったのが5月末。
衛星放送見たければ自分でアンテナ立てろ、だって。
ひどい。
慌ててスカパーに入会。
これで今までどおりのチャンネル数は確保したものの、
地上波2番組同時録画ができなくなっちゃった!くう~。痛恨。
そのかわりBSとCSは2番組同時録画できるようになったのだけど
見たいチャンネルは結構限られてるからなあ。
残念。


身動きとれないほどのスケジュールだった先月から一転、
かなり自由な昨今。
この機会にダイエットしないでどーする!?

しかし、おいしいものを目の前にすると絶対に我慢のできない
性格、というか、食い意地が張っているというか……
改めて自覚。
どうしても置き換えダイエットができないのだ。
このシェイクだけ飲んでれば痩せられるってわかってるのに
それだけじゃ我慢できずついつい食べちゃう。
この意思の弱さよ。ああ。
せめて楽しく運動したい。
やっぱダンスだよねえ。

2011/06/14

ビフォアアフター

最初はこんなだったのに……


Dscf0005

今じゃこう……
Photo


でもってこれだ

110611_130101

誰がそこまで巨大化していいといった!?
来た時は1キロないくらい。
(最初の画像はブリーダーさん宅にて撮影)
今じゃ7キロオーバー。
立派なでぶ猫。

しかし……我が身を省みて、
巨大化しているのは飼い主も同じか。
1年ダンスお休みしてたらウンキロ太った!
おそろしや。

だからというわけでもないけど、今日は区内のダンススタジオへ。
1時間のグループレッスンだけど、汗だく。
そして、久しぶりにレッスン着を着て、7センチのヒールを履いて
フロアに立つだけでインナーマッスルが
キュ~~ッと締まっていくのがわかる。
あー。これこれ。
これ忘れてたんだ。

今日はワルツ。
来てたおじさま方はほぼ全員私の目の高さぐらいまでしか身長
ないから、踊り自体に満足はないけど、
ダイエットのための運動だと思えばちょうどよし。
これからも行ける時には行ってみよう。


仕事。
巡り合わせの悪さに目眩がしそう……

私のトシで半年や1年って取り返しがつかないほど
貴重なのに。
こんなことやってていいのか?
とものすごい焦りを感じてしまう。

せめてこれは次に入ってくるもっとよいことの
ためにあいたスペースと考えて
すねてるだけで無駄な時間を過ごすのはやめようと
思う。

そういえば、去年の今頃はプライベートが
うまく回ってなくて、それで一念発起して
小説の企画を立てて持ち込んで出版に至ったのだ。

たぶん悔しさを感じた時が次への
ステップにつながるのかもしれない。
……と信じてる。

2011/06/12

友遠方より来た……ので

Photo
この写真、ワケわかんないですが、レストランのカウンター席の
目の前に広がる景色@八芳園の和食レストラン槐樹。

18年ぶりにアメリカから友人が来日したので、
ちょっとでも日本っぽいところがよかろうというので
これまた18年ぶりに会うAさんチョイス。

友人は昔7年ほど日本に住んでいて、
たまたま私が営業職だった時の取引先に紹介したら
そこでバリバリキャリアを伸ばし……
てなことがあったのだけど、20年近く日本語使ってなかったくせに
ペラペラ。
なんでよ。
私なんてもう日常会話でも英語しゃべるのも拒絶反応なのに~。

聞いてみたら、直前に日本映画をたくさん見てきたんだって。
なるほど。
逆もしかりかな。

とにかく。会ってしまえば、久しぶりという気が全然しない。
昨日のことのようにいろんなエピソードが思い出される。

大きな違いは、彼女は15、13、10歳のめっちゃハンサムな男の子
たちの母親になっていて、
私はバツイチ、子供なし、なんて環境の変化かな。

Aさんも大病したというのに、全く変わらず若いまま。

で。
八芳園の庭園散策。
庭には10組ぐらいの花嫁花婿が写真撮影。
それはそれは美しかった。

時間があったので、さらに目黒雅叙園へ。
タクシーの運転手さん、
「じゃあ,その次は椿山荘?」だって。
別に結婚式場めぐりしたかったわけじゃないのだけど、
ザ・日本って感じの場所をてっとり早くということで。

この2つ、ハシゴしてみてはっきりわかったのだけど、
八芳園の方がなにもかも行き届いてる。
園内のインテリアのセンス、掃除、社員教育……et cetera
すばらしい。

雅叙園ももちろんキラキラでキレイなんだけど、
八芳園から来ると、アレ?って感じ。
(そーいえば、雅叙園でダンスの発表会があって
踊ったことあったな~)

懐かしく楽しいひとときでした。

2011/06/08

能登の花ヨメ

能登・金沢を舞台にした映画「能登の花ヨメ」
テレビ放送のお知らせです。

クランクイン寸前に震災があり、全面改訂になった想い出深い作品です。

シナハンではさんざんおいしいものをいただき……
地域上映会では公民館で舞台挨拶やら
入場券のモギリも経験し……
ホント思い返せばいろいろありました。

6月3日  11時~
6月8日  20時30分~
6月19日 21時~
6月25日 20時30分~

衛星劇場にて

契約してる方、あんまりいないかとは思いますが。
よろしかったらどぞm(__)m

2011/06/07

初稿アップとかレミゼとか

110607_114401
長い長い間お待たせしていた映画の初稿をようやくアップ。
原作があるとはいえ、知らない時代、知らない土地……
想像力で補うには限界がある。
もっと深い資料はないものか?
書き上げたからこそ、次への課題が見える。


レ・ミゼラブル@帝国劇場
見てきました。
今回私の席の後ろから全部が修学旅行生で、うるさかったら
どうしてくれようと思っていたら、見入っていたのか寝てたのか
わからないけど、極めてお行儀よく見てた模様。
私語もなく。

この舞台は実は3回目なんだけど、
ようやくこの膨大なストーリーの細かいところが見えてきて
「なるほど」と思えるところが随所に。

今回ジャベール役の今拓哉さんにチケットをとっていただき
終わってからご本人にも申し上げたのですが、
何度も見て
自ら命を絶つジャベールの気持ちがやっとわかりました、と。

いずれにしてもこの1800年代のフランスという時代・場所
という背景はあるにせよ、人の気持ちに新しいも古いも
ないのかなあ……というのは、直前に書き上げた上記初稿
にも通じること。

書いても、観ても、まだまだ勉強しなきゃと思う今日この頃です。

と、ちょっと優等生な発言してみました。
こんだけ遅れてよく言うよ、と自分で自分に突っ込み入れつつ。はぁ。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »